(アニメ感想) スカイガールズ 第17話 「南の島のスカイガールズ」

スカイガールズ Vol.2




ワームとの戦闘中にトラブルに見舞われた、無人島らしきところに漂着するスカイガールズ。彼女たちを必死で捜索する攻龍であったが、なかなか見つかる気配はない。攻龍との連絡も途絶えてしまい途方に暮れる4人は、南の島でのサバイバル生活を余儀なくされてしまうのだった・・・。流されてスカイガールズ。たどり着いた場所は南の島。これはきっと、たまにはのんびりと静養しろと言う、神様のナイスな心意気に違いない!うんうん。何せ女の子同士・・・開放的になってポロリもあるかもよ(苦笑)。

それにしても、音羽が随分と楽しそうですね。一人冷静な瑛花を尻目に、「島の探索だあ~!!」と大張り切りなのですよ。

このように、地位や金の力も及ばない場所だからこそ、その人間力が試されていると言えるかもしれません。その点、音羽は強いものです。まあ、こういう子はどこででも、生きていけるのでしょうね。

しかし、困ったものです。こんな島にまで来て、瑛花とエリーゼは対立。正直、瑛花は大人気ないな・・・。エリーゼは子供であるし、四人の中でもっとも不安な気持ちに陥るのも仕方のない事。そんな彼女の思いを理解しようとせずに、厳しい言葉をぶつける瑛花はリーダー失格ではないでしょうか?

もっとも本人は、自分に何も出来ないことを悩んでいるようですが、このような極限状態では不安に思う仲間達の精神的支えとなることが、何よりも重要であるのです。

そして、エリーゼはついに我慢が出来ず、一人この島からの脱出を試みようとしました。しかし・・・。

脱出不可能の島って・・・ここは本当に藍蘭島か~い!!(苦笑)いかだでの脱出を図ったエリーゼでしたが、突如強い潮の流れに襲われ転覆。そして、気がつくと海岸に流されていたのです。

エリーゼが、勝手な行動を取ったことに怒る瑛花。しかし、瑛花の流す涙を見た時、エリーゼは彼女がどれだけ自分を心配していたかを理解するのでした。

不器用な二人・・・しかし、ぶつかり合いながらも、最後に分かり合えたことは大きな収穫だったと言えるでしょう。また、音羽と可憐にしても、この極限状態を乗り越えられた事は大きい。

戦いは常に極限状態であり、そうした中でいかに仲間を信頼し助け合う事が出来るか?のヒントはここにあったと言ってもいいでしょう。それを今後の戦いに生かせるかどうかは彼女達次第・・・。次回もスカイガールズの活躍に期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

スカイガールズ Vol.1


スカイガールズ - livedoor Blog 共通テーマ

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10052734710/4944fcf9
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f699cfbc23

0 Comments

Post a comment