(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第5話 「彫刻のある風景」

CLANNAD 1 (初回限定版)




ここにいる少女は本当に風子なのか?朋也と渚をそれを確かめるため、彼女の姉である公子の元を訪れた。そして、公子の口より真実が語られる・・・。なぜそこで風子のことを言わない?・・・と少し焦れてしまいましたが、よくよく考えれば、あういう対応した渚は随分と冷静であったとむしろ褒めるべきなのでしょうね・・・。

風子の事を確かめるため、姉の公子の元を訪れた朋也と渚。そこで公子の口から妹が意識不明であること、そして自身の結婚は妹しか知らないということが明かされます。

二人は風子が学校にいることを話さないまま、姉とは別れたわけですが・・・風子自身がそれを望んでいない以上、別の形で彼女を応援する方法を模索していかなくてはなりませんね。

・・・そこで、渚の家に風子を連れてきたと言うわけですか・・・。まあ、ここの両親はおおらかというか、細かいことを気にしないというか・・・彼女をすんなりとそれを受け入れてしまうのですから、本当に大したものです。ただ、風子にはよほどの事情があるに違いないということは、もちろんちゃんと見抜いているのでしょうけどね。

朝、訪れてみれば~そこはヒトデの製造工場と化していた~。全員が揃って、ヒトデ作り・・・感化されている、これはマズイぞ色んな意味で・・・風子にすっかり同調してしまったようだ。オヤジさんなんかは、本職のパン屋ほっぽり出しての内職でございますよ(苦笑)。

しかし、風子のために家族全員で協力する、古河家のその温かさには感動。まあ、朋也もなんだかんだ言って、この家族に感化されていっている部分はあるかもしれません。結局彼も風子のため、かなり積極的に協力しているわけですからね・・・。

渚さん達のおかげで今日は一杯配れます!」そう話す風子。そんな彼女に対して「こんなことするよりお姉ちゃんに会いたいと思わないのか?」と疑問をぶつける朋也。まあ、これは当然の問いかけではありますね。

しかし、風子はそれに「会いたいけど・・・会えないから声が届かないからこうしているのだと思います・・・」と答えました。

会いたいのに会えない・・・声が届かない。正直現時点で、それがどういう意味なのかを推測するのは難しい。ただ、姉側の問題と言うよりも、もしかするとそれは彼女自身の問題に、帰するところが大きいのかもしれませんね・・・。

渚に抱かれて幸せモードの風子・・・。これは可愛い妹が出来ましたね~(苦笑)。「こうなるとこいつ長いんだよな」と朋也。そして、ここより朋也お得意の風子イジりが始まります。

椋を呼びつけると、風子が我に帰った時「私は岡崎です。女になりました」と話せと指示。さらに「どうしたのか?と聞かれれば、「たまに取れると答えろ」と。そして後は適当に「取りあえず」と言っておけと、なんとも意味不明な指示を出したのです。

ところが、これが最高にはまりました・・・。風子が我に返った時、目の前にいたのは見知らぬ女の子。そこで椋は言います「私は岡崎です。女になりました」と。風子が慌てたの始めたのは、言うまでもありませんね。

そこで、すかさず椋が言います「たまに取れるんです」。ますます慌てる風子・・・もう朋也は笑いを堪えるので必死だ。そして、風子の前に現われると椋を指差して「たまに分裂するんだ」と一言。

風子大パニック!!ww されにここへ、椋の姉の杏がやってきたものだから、風子はさらに混乱!!いやあ~、愉快なのは分かるけどほどほどにしとかないと可愛そうですね(苦笑)。

一度だけでも授業に出てみたかった」風子のその言葉を聞き、すぐに実行に移した朋也は、行動力がありますね。風子をただイジって楽しんでいるだけの男ではありません。

仲間を集め、休日の教室での特別授業。なぜか先生が渚ママであるのは気にしないほうがいい・・・おねがいティーチャーと言う突っ込みが絶対にくるでしょうから(苦笑)。

しかし、授業のシーン風子の表情に注目していると実に丁寧に作られていることに気づきます。最初の不安な表情・・・しかし、渚に呼ばれ教室の中へと入っていく時の少し安心したような笑顔、そして最後は満面の笑みで締めくくり、短い時間での風子の心情変化をよく表していたと思います。

いよいよ次回は、風子と公子の接触が見られるのか?それと同時になぜ、風子が姉と出会えなかったかの秘密も明かされていくでしょう。もちろん、なぜヒトデなのかも含めて・・・(苦笑)。

今回は、いつも以上にキャラ表情の描写が丁寧で良かった。演出も秀逸だったと思います。次回には注目ですね。

<お知らせ>
11月7日(水)夜11時よりピッコロのらじお♪番外編「朝まで生ラジオ」と題しまして、アニメブロガー並びにアニメ好き達による大討論大会を開催することが決定いたしました。
当ブログとねとらじにて配信予定。幾つかテーマを決め、参加者達が熱く討論を繰り広げるといった内容になります。興味のある方は是非聞いて下さいませ。

現在予定のテーマは

「二次元ロリ(アニメやゲーム)が三次元に与える影響」・・・二次元ロリは果たして、ロリコンによる犯罪を増長させているのか?
「放送規制の問題」・・・こどものじかん、ひぐらしのなく頃に解、スクールデイズなど放送休止や表現の規制が相次いでいますがそれに関して。
「引きこもりと、アニメゲーム関係性について」・・・アニメやゲームは引きこもりの原因となりうるのか?
「作品のオリジナル性について」・・・パロディ作品の有無など

現在、この討論大会で話すテーマ(出来ればアニメやゲームに関係したもの)、そして参加者を募集中でございます。是非、コメントかメールまで、ご連絡くださいませ。

メールアドレス→koubow@hotmail.com


参加者一覧

ピッコロ(ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 管理人)
オノッチさん(自堕落学生日記 管理人)
ダース・マユゲさん(アニメって本当に面白いですね。 管理人)
GMさん(自堕落ラジオ レギュラー)
サブカルさん(サブカルなんて言わせない! 管理人)
和さん(サブカルなんて言わせない! 副管理人)
G.O.R.Nさん(CyberWorld 2000 管理人)
如月さん(如月のオータールゥーステーション 管理人)
ミルさん(見るラジ DJ)
マリモさん(じぇりぃ~びぃ~んず!! 管理人)

現在のところ以上の10名が参加予定でございます。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

CLANNAD 2 (初回限定版)


CLANNAD -クラナド- - livedoor Blog 共通テーマ

http://futureclock.blog.shinobi.jp/TrackBack/61/

0 Comments

Post a comment