(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第6話 「川添珠姫と遅刻の武礼葉」

「バンブーブレード」OPテーマ~BAMBOO BEAT/EDテーマ~STAR RISE




ついに始まった室江高と町戸高との練習試合、圧倒的な強さを見せる珠姫、初めての試合に戸惑う都、珠姫からの指導に触発される鞘子、いつもの自分のスタイルを貫く紀梨乃、それぞれの個性を出し試合に挑む、そして遅刻して現れた第5の戦士 武礼葉(ぶれいば)の正体とは…。先鋒戦、原田からいきなり一本を取った珠姫。実は彼女、試合前に虎持よりある作戦を持ちかけられていたのです。それは、先鋒戦を戦った後、別人を装って大将戦に出るというものでした。だから、先鋒戦は半分の力でいいと・・・しかし、虎侍は知らなかった、彼女が部活では本気すら出していないことを・・・

勝負は一瞬にしてつきました。まあ、最初の一本を取った時点で、二人の実力の差は歴然でありましたからね。しかし、半分の力で、相手チームのナンバー2を秒殺とは・・・珠姫の強さは底なしだ。きっと原田のプライドはズタズタでしょうな・・・。

続く次鋒戦。都VS淺川!!残念ながら黒対決は見られませんでしたな(苦笑)。しかも、淺川はなぜか憂鬱モード・・・。どうやら彼氏と何かあったらしい。まあ、私生活のごたこだを試合に持ち込むなど言語道断ですが、そこが女子高生らしいと言えば女子高生らしいか・・・。

それにしても、都は素人であります。ある程度の実力を持った者同士の試合ともなると、むやみには打ち込まない。ただ、淺川はその素人に、追い込まれてしまっているのだから情けない・・・。都はその激しい打ち込みで相手の場外を誘うと、さらにそこよりブラックモードへと移行!!

この時、記録係の段十郎がトイレに行くと言い出したのは、きっと都が遠慮なくブラックモードへと移行出来るよう気遣ったものなのでしょうね。なんて、深い男だ、段十朗・・・。

しかし、ブラックモードと言っても気合が入る程度で、その強さに大した変化はありません。そして、淺川が試合途中で、彼からの謝罪メールを受け取った事により状況は一変します。

鬱モードから抜け、爽快モードの淺川。あっという間に勝負を決めやがった・・・やはり恋する女は強い

中堅戦は、鞘子VS西山。西山と言えば試合前から、ずっとガクブルだった子。ところが、この子追い込まれるととんでもない力を発揮するのです。カウンタータイプか・・・攻撃的な鞘子が苦手とするタイプかもしれません。

しかしここで、鞘子は珠姫に教えてもらった足さばきを思い出します。これにより、途端に鞘子の動きがよくなった。まあ、元々実力のある子が、少しのきっかけで見違えるようになると言うことは、良くある話しでございます。惜しくも勝負は引き分けに終わりましたが、鞘子が大きな成長を遂げた、これは重要な試合となりましたね。

副将戦は紀梨己VS安藤。安藤と言えば都と同じくブラック体質の女。紀梨己にとって、これはやりにくい相手だ。

しかも、この女勝つためなら何でもするようだ。反則すれすれの足払いで、紀梨己を転がしてきやがった。そんな行為でさえも、きっと心から楽しんでいるのでしょうね。このドSめ!!

ただ、紀梨己も珠姫から刺激を受けた一人。いつもどおりの基本に忠実な、真っすぐな彼女の剣道でやれば勝てる!そう、ブラックな安藤には想像もつくまい・・・彼女のその底抜けな真っ直ぐさを・・・一本!!見事に決まった面。勝負はあった・・・。

さて、いよいよ大将戦。インチキをすることに戸惑いを覚えながらも、うまく虎侍に乗せられてしまった珠姫は、やはり純粋な女子高生。しかし、虎持も安直ですな、武礼葉って・・・(苦笑)。もう皆、気づいてますよ~(苦笑)。

相手の大将の横尾も、相当の実力の持ち主であります。珠姫も実力をちゃんと見抜いているのですから。勝敗の見えない戦いに、身を置ける喜び・・・そして、試合が開始された・・・。

結果は、珠姫の圧勝。まるで、歯が立たなかった・・・しかしこれが勝負の世界。室江高、町戸高共に学ぶべき点が多かった、収穫ある練習試合でありましたね。

ただ、石橋の中ではまだ何も終わっていないようです。考えれば、虎持に負けた後も、彼はずっと煮え切らない思いを抱え続けてきたのでしょう。今の虎侍に勝ったとてそれが解消されるはずもなく・・・そこで珠姫と言うことか・・・。

もちろん、本気同士の試合・・・今も鍛錬を続けている石橋に、珠姫は勝つことが出来るのか?珠姫の真価が明らかとなるであろうこの勝負・・・次回も見逃せませんね。


それにしても、この作品は剣道の部分の描写がよく出来てますね。面タオルのつけ方なんか、細かく描写されていたと思います。この拘りは素晴らしい!!

<お知らせ>
11月7日(水)夜11時よりピッコロのらじお♪番外編「朝まで生ラジオ」と題しまして、アニメブロガー並びにアニメ好き達による大討論大会を開催することが決定いたしました。
当ブログとねとらじにて配信予定。幾つかテーマを決め、参加者達が熱く討論を繰り広げるといった内容になります。興味のある方は是非聞いて下さいませ。

現在予定のテーマは

「二次元ロリ(アニメやゲーム)が三次元に与える影響」・・・二次元ロリは果たして、ロリコンによる犯罪を増長させているのか?
「放送規制の問題」・・・こどものじかん、ひぐらしのなく頃に解、スクールデイズなど放送休止や表現の規制が相次いでいますがそれに関して。
「引きこもりと、アニメゲーム関係性について」・・・アニメやゲームは引きこもりの原因となりうるのか?
「作品のオリジナル性について」・・・パロディ作品の有無など

現在、この討論大会で話すテーマ(出来ればアニメやゲームに関係したもの)、そして参加者を募集中でございます。是非、コメントかメールまで、ご連絡くださいませ。

メールアドレス→koubow@hotmail.com


参加者一覧

ピッコロ(ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 管理人)
オノッチさん(自堕落学生日記 管理人)
ダース・マユゲさん(アニメって本当に面白いですね。 管理人)
GMさん(自堕落ラジオ レギュラー)
サブカルさん(サブカルなんて言わせない! 管理人)
和さん(サブカルなんて言わせない! 副管理人)
G.O.R.Nさん(CyberWorld 2000 管理人)
如月さん(如月のオータールゥーステーション 管理人)
ミルさん(見るラジ DJ)
マリモさん(じぇりぃ~びぃ~んず!! 管理人)

現在のところ以上の10名が参加予定でございます。



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

BAMBOO BLADE 6 (ヤングガンガンコミックス)


BAMBOO BLADE(バンブーブレード) - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e28506cdc0a04cea5bf26ad0574ced87/4b
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/tgsnet/diary/200711100000/5d285/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200711080000/104f9/
http://rainy-clear.jugem.jp/trackback/122

0 Comments

Post a comment