(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第9話 「クリスマス・イブ」

いよいよ、後戻り出来ないところまで来てしまいましたね。今後、鬱展開必至かと思われますが題名通りクリスマスイブで最後の安らかな日常となるのでしょうか?注目のお話し、始まります・・・。



nano05120100004nano05120100006nano05120100007nano05120100008

もう、クリスマスですか。最後の晩餐でしょうか?なのはの家で楽しく食事をするフェイト。しかし、相変わらず不自然なぐらい理想的な家族ですねここは。優しくてカッコいいパパに、美人で優しいママ。素敵なお兄さん、お姉さん・・・。ありえねえ。今のアニメにしては首をかしげたくなるような設定ですね。まあ、このアニメの登場人物って皆いい子ばかりである意味これも不自然なんですけどね。少しぐらいグレたやつがいてもいいだろうと・・・。まあ、そんなことはどうでもいいですねw。

nano05120100001

さて、あまり前触れもなくついにハヤテの病室で鉢合わせたシグナムとなのは達。シグナム達は知っていたからあの反応は分かりますが、なのは達のリアクションはちょっと薄すぎますね。シグナム達を指差して「お、お前達!!」とワナワナするぐらいのオーバーアクションは欲しいものです(笑)。それにしても、ヴィータの目つきの悪いことw。まあ、敵同士だから仕方ないかな?屋上で、なのは達にいきなり戦いを仕掛けるシグナム達。彼女達を生かしては帰らせないつまりのようです。もう、戦いは避けられないのですね・・・。

nano05120100003

再び現われた仮面の男。しかも、二人も・・・。仮面の男達は、今度はなのは達だけではなくフェイト達まで縛ります。そして、闇の書を奪い・・・。

なんか、今日は急展開ですね。正直ここまで話しが進むとは予想してなかったので面食らってしまいました。駆け足過ぎやしませんかね?しかし、なのは達の家族が不自然なぐらい幸せで理想的だと言う話しを最初にしましたがそれとは対象的にハヤテにここまでつらい現実が突きつけられるとは・・・。もうどうしようもなくやるせないのですが・・・やはりこれから恐ろしく鬱な展開になりそうです。セーラームーンを思い出してしまった。ラストまで後わずかですが最後はハッピーエンドで終わる事を期待して見ていきたいと思います。

nano05120100002

「魔法少女リリカルなのは」 EDテーマ Little Wish ~lyrical step~


nano05120100005

0 Comments

Post a comment