(アニメ感想) ローゼンメイデン トロイメント 第5話 「手紙」

前回は翠星石の魅力全開でしたね。彼女が可愛すぎると言う声も多かったのですが、私も翠星石にすっかり萌えてしまった一人です。前作では彼女がツンデレだと気づかずにただのイジワルキャラだと思い込んでいたもので(笑)翠星石の魅力に気づきませんでしたが。今作では真紅より目立っています。と言うか真紅はなんか影が薄くなりましたね?ホントは一番のツンデレは彼女真紅だと私は思いますけどね・・・さて、今回も翠星石萌えは続きそうです。



roze05120200001roze05120200002roze05120200003roze05120200004

桜田家のいつもの日常・・・楽しそうにお絵かきをする雛苺。しかし、その横でおじいさんとおばあさんにと手紙を書く蒼星石に興味を示します。蒼星石、字うめぇ~!一体誰に習ったのでしょう?さすがしっかりものの蒼星石ですね(ますます萌えるw)。一方、真紅とベタベタイチャイチャ(イチャイチャはしてないかな?w)しているジュンに翠星石は嫉妬の炎をメラメラ。何気にこの翠星石の嫉妬って、アリスゲーム開始のフラグ立てになったりして、「前から、お前の事が気に入らなかったですぅ~!」みたいな・・・。

roze05120200007

翠星石はジュンの気をひくために雛苺とお掃除大作戦を決行!しかし、電源の入れ方が分からず掃除機を振り回してリビングの窓ガラスを破損。それではと今度はお昼ごはん大作戦を発動!料理の「さしすせそ」も知らない彼女達は当然失敗。そしておぞましい塊を完成させるのでした・・・(笑)。こういう人形達のオバカな日常がローゼンらしくていいですね。ちょっと鬱展開気味だったのでうれしいです。

roze05120200008

翠星石の卵爆弾により(卵を電子レンジでチン)窓ガラスの損傷までジュンに発覚。「なんじゃこりゃあ~(なんだこりゃ)」と怒り狂うジュンに蒼星石はジュン君のためにやったことだから怒らないでやってと言います。それを聞いて雛苺の頭をなでて「もういいよ」優しく声をかけるジュン。うーん、昔のジュン君ならここで「お前らなんか皆出て行け~!」って言ってしまうところなんでしょうけどやはり彼は成長したのですね。しかし、雛苺だけに声をかけたジュンに翠星石は猛烈に嫉妬するのでした。ところで、金糸雀は芋虫っすか?新しいプレイスタイルでつねw。

ジュンへの手紙を完成させた雛苺は郵便屋さんが来るのを待つとご機嫌な表情。それを見た翠星石は手紙はポストにいれなけゃ意味がないと進言。そして、赤いポストの正体を語るのでした(もちろんウソ情報ですけどね)。で、自分はしっかり雛苺のアイデアを横取りしてしまうのでした・・・。なんじゃこの展開は?(笑)いや、面白いですけどね。

roze05120200006

外に出て手紙を出しにいきたい雛苺は、蒼星石に一緒についてきてくれと懇願しかし、翠星石の邪魔によってそれは阻止されてしまいます。真紅に頼んでみても、ネコがうろついているネコはローゼンメイデンの天敵だ(ネコによりけりw)といって取り合ってくれません。だけど、どうしても手紙を届けたい雛苺はついに一人で外に出て行くのでした・・・。

今回は、ローゼンらしいと言えばらしいお話しでしたね。私はこういうお話しの方が好きですけどね。結局、翠星石のジュンを振り向かせる作戦はどうなってしまったのでしょうか?途中で雛苺の冒険物語になってしまいましたから、もうちょっとツンデレ人形を見せて欲しかったですね。どうせなら二人で外に出て珍道中ってお話しの方が良かったような・・・。まあ、最後に巴が出てきたのでよしとしましょう。ところで、金糸雀のマスターが出てきましたね。ジュンと巴以外のマスターを見るのは初めてです。今後どうお話しに絡んでくるのか見物ですね。

roze05120200005

ローゼンメイデン エーデルローゼ

0 Comments

Post a comment