(アニメ感想) BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第7話 「Crinum」

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1




マリ達一行が夏休みに訪れた寮長船津丸の故郷。嵐の夜、そこで出会った幼い少女と、萩乃は一夜を共にする事となる。アルメにとっては未知なる存在と映る、純真無垢な彼女と共に・・・。親方が、新弟子を引き連れて実家に戻ってきましたよ~!!今回は、船津丸さんの実家にてマリ達が引越しのお手伝い。ところで、驚きました。いや、船津丸のお姉さんがあんなに美人だったってことにですよ!!とても、姉妹とは思えない・・・世の中は、不思議に満ち溢れているのです(苦笑)。

そして、マリ達がここ船津丸家で見たもう一つの不思議・・・「まるで未知の生物ね・・・」、そんな萩乃の発言がありましたが、船津丸のお姉ちゃんの赤ん坊でございます。小さな子供と触れ合う機会が少なかった彼女達には、それは奇妙な生物としか映らなかったようですね。

しかし、千光寺さん・・・未知との遭遇は、異星人であるあなたのほうですよ(苦笑)。ったく、ここはすかさずマリに突っ込んで欲しかったところでありました。

さて、今回は水着回!(一応)マリの健康的なお色気と、男前の朱音の意外とナイスバディが披露されましたが、やはり注目は萩乃!!

随分ともったいぶっていたのが気に入りませんが、Tシャツを脱ぎ捨てた瞬間、輝くばかりの白の水着がまぶしくて、それはもう女神のようでしたよ。彼女が地球へとやってきたことを心から感謝するのであります。

ここでトラブルが発生!!大雨と共に、船津丸姉ちゃんの陣痛が起きるという緊急事態。船津丸は、赤ん坊をマリ達に任せ、すぐに病院へと直行するのでした・・・。

一方、赤子のお守りを任せられたマリ達。ミルクすらあげたことがない彼女達が何をやらかしてくれるのか?wktkの連続でしたが・・・いやはや、これは愉快愉快!!

まさに、赤ちゃんイベント定番展開の連続でしたね。しかし、これはこれで定番どころの面白さがと言うものがあるというものです。最後に赤ちゃんが牛乳を吐き出すシーンでは大笑いでございましたよ。

ただ、最後のアレはイケナイ・・・。萩乃がツバエルに貝を渡すシーン、おかげで妙なフラグが立ってしまいました。最近はマリとの関係も急接近してますから、それをツバエルが知れば、怒り狂うこと間違いなしでしょう。

異星間百合の三角関係・・・味方にも命を狙われているというのに、萩乃は何をやっているのでしょうか?(苦笑)まあ、取りあえずは生暖かく見守っていきましょうか・・・マリさん今回も乙!ww

BLUE/蕾-bleu dreams-


BLUE DROP ~天使達の戯曲~ - livedoor Blog 共通テーマ

http://marinekarine.blog101.fc2.com/tb.php/148-7127643e
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200711150003/78df3/
http://app.blog.livedoor.jp/paprika200502/tb.cgi/51266857
http://app.blog.livedoor.jp/shibachi1/tb.cgi/51166358
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/30923/6611699

0 Comments

Post a comment