(アニメ感想) BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第8話 「Hyoscyamus niger」

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1




学園祭で行われる演劇の、脚本執筆に悩むみち子は周囲の期待に耐えかねて、学園を飛び出してしまう。一方、BLUE内部での破壊活動を目論むアザナエルが目にした物は、最愛のオノミルが、最後の瞬間を迎えた場所だった・・・。やる気もある、情熱もある、だけども・・・そんな風に追い込まれていく創作者の心理は、創作活動に少しでも携わった人間にならば理解出来るはず。演劇の脚本を任せられたみち子の現在の状態が、丁度それにあたります。

さらにここへ、他人からの期待というプレッシャーがかかると、もうダメです・・・人は無力と化し、やがては最終段階へと移行するのです。「もう探さないでください・・・」みち子は、ついに耐え切れず逃げ出してしまいました。一体、どこに行くというのか?いや、とにかく、その場から逃げ出したいそんな衝動に駆られてしまったのでしょう。

一方捕らわれの身となったアザナエル。彼女は、機関室でオノミルの最後の映像を目の当たりにし、大きな衝撃を受けます。

アザナエルはずっと、萩乃を憎んでいたわけですが、オノミルが彼女の船を救うために最後の時まで奮闘していた事を知り、その心境になんらかの変化が訪れたことでしょうね。

しかし、頭では理解出来ていても、心がどうにも受け入れられないということはあるもの・・・例えば、みち子の逃亡もそうした心の作用によるものだし、アザナエルが苦しみ続けるわけも、同じような理由からでしょう。

それでも、そうした時に手を差し伸べてくれる仲間がいれば・・・それは大きな救いとなるのです。

みち子は、彼女を想うマリと萩乃によってその苦しみの状態より脱し、再び創作意欲を取り戻しました。そうした彼女を見て、ツバエルも何かを少し理解したようです。このように、広がっていく想いの繋がりは、マリ達が異星人と対等に戦うための強力な武器となるかもしれませんね。

後はアザナエルか・・・彼女が今後どのような行動に出るのか、注目していこうではありませんか。次回にも期待!

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

現在配信中のポッドキャストはピッコロのらじお♪番外編 朝まで生ラジオ。アニメ好き、アニメブロガーによる大討論大会の模様を収録したものです。詳しくはこちらへ↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50863126.html


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.6 (初回限定盤)


BLUE DROP ~天使達の戯曲~ - livedoor Blog 共通テーマ

http://d.hatena.ne.jp/AlfLaylawaLayla/20071126/1196084989
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/9145273

0 Comments

Post a comment