(アニメ感想) BLOOD+ 第9話 「それぞれの虹」

それにしても、全開の放送は、オカルトメガネっ娘にバレバレ理事長、小夜の制服、ハジのバラと突っ込みどころ満載でしたがちょっと今までとは雰囲気が違ってとまどうところもありました。しかし、新展開となってこれからがちょっと楽しみでもあります。さあ、理事長の正体はと・・・。



blood051202001blood051202002blood051202003blood051202004

小夜を探すことになったリクとカイ。そんな彼らの前に不発弾での事故によって、片足を失ったムイと言う少女が現われます。彼女とすっかり打ち解けたリクとカイは彼女の暮らす施設を訪れます。しかし、そこで・・・。

なんか、おかしな展開になってきましたけどまあいいですか。ところで、ジュリア姉さまはデヴィッドのことを密かに想っているのでしょうか?服のこと褒めて欲しかったみたいで・・・でも、デヴィッドって独身でしたっけ?まあ、もういい歳であることには間違いないですが。そういえば、ジュリア姉さんは女医と言う設定でしたねすっかり忘れてましたw。ムイは可愛い女の子ですけど、どうもあの薬はあからさまに怪しいと言うか展開が見え見えですな・・・。

突然の事故で働くことが出来なくなったムイの父親。そのせいで自分の夢をあきらめて父親の助けがしたいとムイは言います。ムイはそのピアノの腕を認められ本当ならフランスに留学出来るはすだったのです。お金を貸してくれと言うムイに金属探知機を買ってあげるリク。その本当の使い道も知らずに・・・。

なんか、今回はリクとムイの愛物語になってしまいましたね。が後半急展開です。このままでは、やはり悲しい結末になってしまいそうです。リクにとっては初恋(多分)の相手なのにこの子は本当に不憫な子だ・・・。

先の読める展開ですけどまあそれなりに面白くなってきたと思います。ただ、小夜の出番もほとんどなかったですし、理事長の正体も結局分からずじまいでした。まあ、これも特にひねりのないお話しになりそうですが、どこかで結局リク達と小夜は繋がることでしょう。それにしても、なぜリクにあんな能力が?もしかしたら彼らの両親の死と何か因果関係がありそうな気がします。まあ、来週からの展開を期待しますか。しっかし、今回の作画はひどかった・・・。

blood051202005

BLOOD+(1) 完全生産限定版

0 Comments

Post a comment