(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ 第11話 「人間万事 塞翁が馬」

40ce7471.jpg















最近いい感じで飛ばしているこのアニメ。今回も一条さんから目が離せないかも?



6号こと鈴木さやかがメインのお話し。おしとやかでのんびりした性格の6号ですが、クラスメイトにぱしり扱いされていいように利用されてしまっている彼女。今日も、姫子のクロスワードを代わりに解き(意味ないような・・・(^_^;)くるみ、玲、一条の買い物まで・・・。ちなみに、一条の買い物はカップ味噌でした。なぜに?しかし、そんな扱いを受けても「普通ですよ」と特に気にしていないご様子。

翌日の朝、校舎の外れに人だかりが・・・。そこには、古いオープンカーが。「ミジェットですよ。古いイギリスの車なんです」そう説明する6号に、後からやってきたメディアが夕暮れの川辺でその車に彼氏と乗った6号を見かけたと言い出したところから、話しは動き始めます。



あれですね、今まであまり目立たなかったので気づかなかったのですが6号ってこのアニメでは数少ない常識人で、ヒロインっぽい性格づけの女の子なんですよね。結構可愛いかも~(*^(^* )



後半は、6号の彼氏探しをするベッキー達ですがジジイ先生の素性が謎だったり、実はジジイの車かもしれなかったり?何気にジジイの運転が荒っぽかったりとジジイ尽くしです(半分嘘です(^_^;)。



今回も、キレイにまとってて前半はドタバタコメディ、後半は核心に迫ってラストはちょっと感動と一つのパターンになりつつあるかな?



そうそう、一条さんですがやっぱり今回やってくれました。バトミントンのプレイ中「秘技トルネードスマッシュ返し」で地球に穴を開けてくれたり、6号が買ってきたカップ味噌に最後でオチがあったりと、これからも一条さんに注目したいきたいと思います(^.^)。






ぱにぽにだっしゅ! ベッキー&メソウサ --完成品--

0 Comments

Post a comment