(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第9話 「夢の最後まで」

CLANNAD 1 (初回限定版)




放課後の教室・・・風子の提案で結婚式の前祝いをすることにした朋也と渚。三人だけで過ごす時間・・・そうして寄り添いあっている姿は、家族そのものであった。そして、一夜が明け次の朝・・・。頭で分かっていても手が止まらないんですう~」 分かっちゃいるけど止められない~♪ 子供のおもちゃセットを楽しそうに開封する高校生など、今時貴重な存在と言えるでしょう。ついでに、おもちゃの帽子が似合いすぎる高校生と言うのも、滅多にいるものではないですね・・・(苦笑)。

そんな風子が、いつも以上にはしゃいでいるように見えたのは、私だけでしょうか?もちろん、姉の結婚式を間近に控え、その待ち遠しさからと言うのもあったのでしょうが、朋也と渚の関係がうまくいくよう取り持とうとしたり、突然結婚式の前祝をしようとしたりと、それはまるでこの先彼女に、待ち受けている何かを予見しての行動であるようにも映ったのです・・・。

そして、風子はついに全ての人から忘れられた存在となりました。学校で目覚めた朝・・・自分がなぜここにいるのかを理解出来ない朋也と渚。

しかし、手元にあるヒトデの彫刻・・・それが何であるかを思い出せないが、何かとても大切なものを忘れていると言うことは、二人の中にまだ残っているのでありました。

失われた風子の記憶は、朋也達から公子の結婚式の日の記憶までも奪い去りました。しかし、それを思い出させてくれたのが幸村。

俺はどうして公子さんを祝ってやろうと思ったんだろ?」朋也のそんな質問に、幸村は「そういう間柄であるからじゃろうに」そうあっさりと答えます。そうそれは、とてもシンプルな答え・・・。

私達と伊吹先生を繋いでくれた子がほかにももう一人いたような・・・」そんな渚の疑問にも、幸村はこう話します。「それは伊吹先生の妹さんじゃないかのぉ?」。それもシンプルな答え・・・そう、人が繋がっていくことに大した理由など必要ないのです。その人とあなたが友人であり、そしてその関係を繋いだその人も、あなたの友人であるに違いないのですから・・・。

瞬間蘇る記憶!そして、風子はそこにいた・・・。そう、彼女はずっとそこにいました。朋也達に忘れられた後も、風子はずっと二人の側にいたのです。決して忘れられない記憶・・・人の想いの力によって、風子は再びその存在を取り戻したのでした・・・。

そして、結婚式当日。幸せそうな公子の表情・・・その周りには、多くの生徒達の姿がありました。一度は失われた記憶・・・しかし、人々は何かを想い出したかのように、ここへと集まってきたのです。その記憶の中心に、風子と言う女の子の存在があったことは忘れていても・・・

それは、人の繋がりによって生み出された、一つの奇跡なのかもしれません。朋也、渚、風子・・・強く握られた三人の手が、それを象徴するかのように映りました。そして最後に、ここでもう一つの奇跡が起きます・・・。

公子にも見えた風子の姿・・・その手には公子を祝福するための、ヒトデの彫刻。風子は静かな目で姉を見つめると、彫刻をその手に渡した。いつまでも幸せに、ずっと幸せに・・・そう願って・・・。舞い上がった紙ふぶきは、澄みきった青空へとその鮮やかな色を散らし・・・そして夢の終わりを告げた。


噂は学校中に流れる・・・かつての記憶の一つ一つを確かめるように・・・。今も彼女は、学校で元気に走り回っている・・・そう、まるで学校にいる多くの生徒がその夢の中にあったように・・・それは語られていた。そして、いつしか人々は待ち続けるようになる。彼女が目を覚ますその日を・・・決して夢の中で終わらせないために・・・。


とてもいい回だったと思います。風子の魅力が余すことなく引き出されていたし、朋也達が彼女といつまでも一緒にいたという想いも、十分に伝わってきました。そして、姉が風子の姿を確認すると言う感動的なシーンでは、演出も冴え、その盛り上がりをピークに持っていくことに、成功していましたね。

ところで、私は思います、なぜヒトデだったのか?と・・・。これはこの回で一つの答えが出されていたと思います。

ヒトデとは言うまでもなく、人間の手の形に似たものですが、風子編では広がっていく人の繋がりと言うものが、一つの鍵となっていたと思います。

一つの目的に向かって人々が一体感を持って行動起こすということがあるでしょう。風子の場合、最初は一人でヒトデの彫刻を配っていましたが、朋也達と出会ったことにより、その友達、そしてやがてはその周囲の多くの生徒達へと彼女の活動は広がりを見せていったのです。

こうした多くの人々との繋がりがなければ、姉の結婚式も学校では行えなかったでしょうし、多くの温かい祝福も望めなかったでしょうね。ヒトデとは人と人の手を繋ぐそしてそこより広がるもの・・・その象徴であったのです。

しかし、この風子編はかなり力が入ってましたね。正直、9話も使うとは想像していませんでした。ただ、その価値は十分にあったし、スタッフの風子への愛もよく伝わってきたと思います。夢からの目覚め・・・次回からどのような物語が紡ぎだされるのか・・・期待しております。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

CLANNAD 2 (初回限定版)


CLANNAD -クラナド- - livedoor Blog 共通テーマ

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b5d6449efc
http://app.blog.livedoor.jp/tamajirou/tb.cgi/51731553
http://hyowan.blog114.fc2.com/tb.php/45-7ad4f194

0 Comments

Post a comment