(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第22話 「祭囃し編 其の九 攻防」

「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産>




富竹が敵に捕らえられた。その事実を知った入江は、すぐさま赤坂に連絡を入れると、一瞬の隙を突いて診療所から逃げ出す。だが、鷹野は決して逃がそうとしない。追っ手をすぐに差し向けると、入江を追いつけていくのだった・・・。残念ながら、富竹はやはり捕まってしまったようです。前回、あれほど威勢良く飛び出したのに・・・まあ多勢無勢だから仕方ないか・・・と思いたい。

さあ、次は我が身。富竹が捕まったということは、鷹野が入江の裏切りに勘付いている可能性が高い・・・。そこで、電話をしていると見せかけ、一瞬の隙をついた入江の機転はなかなかのものでしたね。

また、この電話には意味があり、それは赤坂に危険を知らせ「園崎家へと直行しろ」と言うサインでもあったのです。後にこの伏線が生きることになりますが、それはこの後のお話し・・・。

逃亡の途中、山狗からタイヤを狙撃され車を大破させてしまった入江。だが、そこをたまたま通りかかった、葛西と詩音に助けられることになります。さすがはその筋の人、尾行を巻くのもお手のものでございますね(苦笑)。

おかげで入江は、無事園崎家にたどり着き、圭一達との再会を果たすことが出来ました。負った傷も大したことはなく、まずは一安心といったところでしたが・・・すぐさま危機が訪れます。なんと、入江の服には発信機が仕込まれており、山狗はしっかりと彼の居場所を捉えていたのです。

圭一達は、危険を察知しすぐに地下へと退避。ここには、鋼鉄製の頑丈な扉がある。いかに山犬と言えども、これを打ち破るのは、かなりの困難を要するに違いありません。

すぐさま作戦会議へと入る圭一達ですが、その時敵が全てのケーブルを切断!おかけで、電話、電気が不通となり、外界から完全に孤立してしまいます。まさに、地下の弱点を突かれた形ですね。

それでも、魅音に余裕が見えるのは敵が、あの頑丈な扉を破る手立てがないことを知っているからでしょう。そう、それこそこの真昼間から爆弾でも使わない限りは・・・だが、沙都子は気づきます、この昼間に堂々と爆弾を使える方法を・・・!?

地下へと侵入してきた敵!圭一達は魅音の導きによって、例の古井戸へとやってきました。かつて園崎家に逆らった連中を葬ったとされるこの場所。しかし、この下には外への抜け道があると言います。

魅音が先頭に、そして詩音は殿を務めると話し、武器を所持。ん?この展開は以前にも一度あったもの・・・だが、詩音の意志は固い。沙都子を絶対に守るという約束を果たすため、ここは絶対に引かない覚悟なのでしょう。

だが、全員を下へと下りたのを確認した後、詩音と葛西は敵の襲撃に遭ってしまいます。上から梨花と入江の身柄の引渡しを要求する山狗・・・詩音を人質に取られ、もはや絶体絶命の状況。

これでは、今までと何も変わらない、何も変えられない!激しく取り乱す梨花。しかし、そんな彼女に、平手打ちをして目を覚まさせたのは羽入でした。

燐とした目、「・・・ようやく世界でもっとも大切なことを学びました・・・それは奇跡の起こし方・・・」羽入のその言葉力強く響き、梨花の魂を揺さぶった。

そう、奇跡の起こし方・・今ならば全面的に仲間を信じられる。そして、梨花は、自ら進んで山狗へと捕まりました。仲間に手を出さないことを条件に・・・きっと仲間が助けに来てくれると信じられるから・・・。

小此木の前へと連れてこられた梨花。ところが小此木は、梨花との約束を翻し、圭一達を捕らえるよう指示。慌てる梨花ですが敵に拘束されてしまいます・・・がその時、ここで全く予想外の出来事が起こりました。

梨花ちゃん!君を助けに来た!!」そこに立っていたのは、なんと赤坂!!なるほど、ヒーローは忘れた頃にやってくるとはまさにこの事だ。

憎っくき山狗をたった一人で、バッタバッタなぎ倒していくその姿・・・まさに男です。さらには、小此木に殴らせ「軽いな・・・本当の拳を教えてやる」と言い放つシーンでは、赤坂が神に見えました。

小此木とは、背負っているものも、覚悟もまるで違うのです。それにしても、本当にたった一人で敵を追い払ってしまうとは・・・山狗と言えども、この程度のものでありましたか・・・。さあ、今度は圭一達が打って出る番!彼らの華麗なる反撃はここより始まるのです!!


少し赤坂に活躍させ過ぎでは?と言う気もしないでもないですが、これはきっと出番の少なかった彼のために、神様が用意してくれた舞台なのでしょう。

それはともかく、Cパートで診療所に行くと言い出した詩音。そんな風に、彼女がそこにどうしても行かなければならない理由とは、やはり悟史のことでしょう。

悟史が生きている・・・ただ、診療所にいると言うことは、雛見沢症候群にかかっており、それも重度の状態であることが考えられますね。そんな悟史の姿を見て、詩音が激しいショックを受けなければいいのですが・・・。

救いの兆しが見え、勢いづく圭一達、だが本当の勝負はここから。この先、鷹野がどういった作戦に出るのかには注目。綿流しの夜は近い・・・果たして今年も悲劇は起こるのか?それとも・・・次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。


ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.02〈初回限定版〉


ひぐらしのなく頃に解 - livedoor Blog 共通テーマ

http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/529-45ed0300

0 Comments

Post a comment