(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第9話 「大国の威信」

機動戦士ガンダム00 (1)




ソレスタルビーイングが武力介入を開始してから四ヶ月の時が過ぎようとしていた。人々は好むと好まざるとに関わらず、彼らの存在を受け入れていく。ソレスタルビーイグを肯定するもの、否定するものどちらの気持ちも戦争を否定するという意味では一致していた。そして、世界中で行われている紛争は縮小を続けていたが、武力による抑圧に対する反発は消える事はない。そして今、唯一彼らに対決姿勢を示した人類革新連盟である特秘作戦が開始されようとしていた・・・。戦士のいや、モビルスーツの休息か・・・。輸送艦でガンダムの整備を行うため、宇宙へとやってきた刹那達。しかし「スメラギさん、もしオーバーホール中に敵に襲われたら?」とは、アレルヤも随分と不吉な事を言ってくれます。

神を恨むわ・・・」スメラギはそう返しましたが、確かにこんな無防備な状態で敵に襲われたら、なす術もないでしょう。四体のガンダムがなければ、彼らは途端に無力と化すのです・・・。

さて、GN粒子の特性の一つに、周辺に電波障害を起こすというものがあります。ガンダムはこれによって敵との戦いを有利に進めることが出来るわけですが、逆に言えばこれは、電波障害の起きている位置にガンダムがいると、敵に知らせていることでもあるのです。

人革連のセルゲイはそうしたGN粒子の特性を逆手に取り、数十万もの通信装置を放ち、GN粒子の通信遮断領域を特定することに成功しました。

そしてすぐさまMSを出撃させ、ソレスタルビーイングの補給艦へと進攻!セルゲイは、「これだけの物量作戦は滅多に出来るものではない」と話しました。つまり、ここが大きな勝負どころと認識し、一気に決着をつけるつもりなのです。さあ、ソレスタルビーイングよ、どうする!?

敵の襲撃を知り、対応に追われるソレスタルビーイング。しかし、今回の作戦で要となるであろうデュナメスの整備が、まだ完全ではありませんでした。脚部のジェネレーターが使えず装甲も外したまま・・・しかし、ロックオンはそれでも出撃できると言い切り、デュナメスに乗り込みます。

さて、スメラギはオービタルリングの発電衛星に向かうよう指示。そこは電磁波の影響で通信空白地帯となるため、そこで五分に持ち込もうという魂胆なのです。さらには、ヴァーチェとキュリオスの二体のガンダムを出撃させました。

彼女の作戦では、この二体のガンダムを陽動に使うつもりだったのです。そうすることで敵がその陽動に気づき、二体のガンダムを無視、そして全ての戦力をソレスタルビーイングの輸送艦へと集中させ向かってくると想定したのでしょう。これにより、陽動に出た二体のガンダムが敵の背後をつき挟み撃ち出来るはず・・・が、敵はその作戦を見抜いていました。

人革連はソレスタルビーイングの陽動に陽動で応え、二体のガンダムに輸送艦を向かわせました。しかしそれにMSが搭載されておらず、それを知らないアレルヤとティエリアはこれの迎撃で時間を取られてしまいました。その間に全戦力を集中させ敵が輸送艦へと向かってきます・・・。二体のガンダムが戻ってくるまで間、これからエクシアとデュナメスは輸送艦を守らねばなりません。しかし・・・。



まあデュナメスに限ったことではないのですが、正直ガンダムが反則的に強いため、これぐらいのハンディを背負った上での戦闘のほうが、盛り上がるとは思います。

特にデュナメスは、今回ようやくスナイパーらしい仕事をしていましたし、切羽詰った状況と脚部に抱えたハンディのおかけで、かなりの緊張感を演出出来ていたと思います。

冒頭の回想シーンや、戦闘前のフェルトとの心を通じ合わせた会話もそれなりに、生きていたか・・・今回はロックオンのための回でありましたね。

それにしても、ソレスタルビーイング側の甘さが目立ちました。最初にも記述しましたが、ガンダムがいなければ途端に無力と化すと言うのに、四体ともオーバーホール。もしもの時に備え、二機以上のガンダムを待機させるということをなぜしなかったのか疑問です。

また、スメラギの相手が陽動作戦に乗ってくることを前提とした作戦、仮に相手がそうしなかった場合のプランが、あまりに甘かったことは大きな反省材料でしょう。

この組織は、若い連中が多いですし、そういう意味では少しのきっかけであっという間に内部崩壊ほ起こしてしまうような、脆さを抱えた組織でありますね。そう、それは刹那の抱える危うさの如く・・・

一方、国連がアザディスタンの援助要請を受諾。しかし、なぜこのタイミングなのか?見返りは何もないはずなのに・・・どうやら、向こうにも様々な思惑が錯綜しているようです。ただ再び、この作品に対する興味が戻ってきました。そんなわけで、次回にも期待!



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー


ガンダム00(ダブルオー) - livedoor Blog 共通テーマ

http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/tb.php/190-374fd26f
http://futarinoneko.blog61.fc2.com/tb.php/904-dd77c56c
http://domaxims.exblog.jp/tb/7786999
http://yaplog.jp/yumemiko-neo/tb_ping/221

0 Comments

Post a comment