(アニメ感想) 魔人探偵脳噛ネウロ 第10話 「一」

魔人探偵 脳噛ネウロ 1




ネウロと弥子が客席の最前列に陣取ったステージ上で、アヤのライブが始まった。観客は感動の渦に包まれ、弥子も目に涙を浮かべる。ネウロは、歌い終えたそのアヤが拍手に包まれるのを見て、行動を開始した。弥子をステージ上に投げ上げたネウロは、そこで犯人を指すよう命令。弥子は、ハッキリと犯人がアヤだと言い放つ。ハプニング発生に、番組は急きょCMに切り替えられ、スタッフが弥子目掛けて突進する。これを制止するアヤ。すかさずステージに駆け上がったネウロは、観客が見守る中、2つの事件の謎解きを始めた・・・。私の胸には一つの疑念が膨らんでいた。そしてその疑念は確信に似たものへ変わっていく・・・

今回は、ネウロが推理するより前に、弥子がその犯人を突き止めていました。そして、その確信を持ち、ネウロと弥子が現われたのはアヤのライブステージ。

彼女の歌を聞き、再び涙を流す弥子・・・しかし、それは彼女の歌に揺さぶられたわけではなく、彼女自身を思ったから・・・。そして、アヤのステージが終わった時、それは始まった!

ステージに上がった(ネウロに無理やりほうりこまれた)弥子が突然、アヤを指差し「犯人はお前だ!」と宣言したのです。

なるほど、観客のいる前で推理を始めようという試みですか、これまたネウロらしい・・・。

弥子は、アヤが犯人だと確信していました。しかし、それはアヤの心情的なものを汲み取った上で出した結論であり、犯行を裏付ける証拠を一切持ち合わせていなかったと言えますね。

ネウロはその証拠をアヤへと突きつけました。彼女のアリバイを水道の水とポリタンクを使った推理で見事、崩したのです。

動機については、弥子が睨んだ通り、アヤがその歌を多くの人々に共感を持って伝えられるのは、孤独であるから・・・。理解者を得、親友を得た彼女にはそれが出来なくなる・・・だから二人を殺したのです。

アヤは、「後悔していない・・・」と話します。しかし、弥子はそれはウソだと見抜いていました。なぜか?・・・もしそうだとしたら、アヤは弥子の事務所に来なかったはずだからです。アヤは罪の意識に苛まれていた・・・きっと、罪の裁きを受け楽になることを心のどこかでは望んでいたのかもしれない・・・悲しく、孤独な女性。

やはり、弥子とは違う。弥子は決して孤独などではないのですから・・・。


最後にネウロは弥子を一つ認めましたね。舞台で弥子がアヤより得た信頼・・・それは、結果として彼女の探偵としての説得力を増すことになった。ネウロには決してマネ出来ないことです。ネウロが弥子を必要としたと言うところで、彼女の存在意義がはっきりしたと思います、今後の弥子とネウロの活躍にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。


魔人探偵脳噛ネウロ 14 (14) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)


魔人探偵脳噛ネウロ - livedoor Blog 共通テーマ

http://lamperouge.blog76.fc2.com/tb.php/186-0f5333dd
http://55555252.blog112.fc2.com/tb.php/184-afbbf210
http://blackzakuro.blog29.fc2.com/tb.php/3-7bc55c9b
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/3630-2a548716

0 Comments

Post a comment