(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第10話 「帰ってきた男」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】




悠二の鍛錬は、自在法の構築を試みる段階にきていた。幾度かの失敗の後、悠二が封絶に成功した時、シャナとアラストールからの祝い言葉はなかった。悠二の張った封絶を染める、“銀色の炎”から目が離せずにいたからだ。学園祭まで3週間を切り、悠二のクラスでは出し物の最終決定と、地域の商店街まで繰り出す、仮装パレードへの代表者選びが行なわれていた。シャナや一美だけでなく、史菜と悠二もまた出場者として選ばれ、それぞれが仮装する役がくじ引きによって選ばれる。そしてシャナがその怪しい影に気付いたのは、そんな一日の夕刻だった。“徒”でこそないが、悠二の家から彼女らを尾行するその影に、シャナは容赦ない一撃を加える・・・。 封絶を張ることに成功した悠二。しかし、その際に発動した炎は銀色・・・これは、マージョリーが探しているという、銀色の炎の徒と同じものではないのだろうか?しかし、シャナとヴィルヘルミナは、まだはっきりとしたことは分からないと言います。

ただ、マージョリーの生きる理由となっている「」。悠二の事が知れれば大変なことになると話し、悠二には決して存在の力を使わないよう警告するのでした・・・。

さて、悠二の学校では清秋祭を控え、その準備ですっかり賑わっておりました。この清秋祭と言うのは、屋台などクラブの催しものを開いたりする学校のお祭り。その中でも、初日にやる開会パレードは特別なものだそうです。

一年生が仮装して商店街から駅まで歩くというこのパレード・・・そのクラス代表に、悠二達いつものメンツが選ばれたというわけです。

ちなみに、悠二はロミオの仮装。シャナ、吉田、史菜の三人は、彼の相手役であるヒロイン・ジュリエットを巡り火花を散らすことになるのです。なんで悠二だけがいつも・・・チクショー!!・・・てなわけで、ヒロインは、吉田さんに決定!

しかし、どういうわけか複雑な表情の吉田・・・。悠二の横に立つことが出来る・・・しかし彼女は、もはやそれだけではダメだと感じているところまで来ているのです。

そしてそれは、シャナも同じでした。「もうそんなことじゃない・・・もっと!」 そう、今よりもさらに関係を進めなければ。何も起きない。二人ともその事を自覚しているのでしょう。しかし、その一歩がとてつもなく重い・・・二人は悩み続けます・・・。

仮装の衣装を作るのに、母へ協力を求めた悠二。そして、ある程度生地が出来上がったため、シャナと吉田の二人は悠二の家までそれを取り行くのですが・・・。やはりこういう展開になりましたか。

千草ママから恋のアドバイス・・・「本当に体中全部くっついていたいと思わない?」そんな千草の質問に、静かにうなづく二人。シャナも吉田も、そうした心の動きには、十分な心当たりがあるようです。

好きな人にもっと近づきたい・・・それは見えているものであるが、しかしそこに見えない壁を感じてしまい躊躇してしまう・・・丁度、二人の今の状態はそんなところなのでしょう。その壁を打ち破る何か・・・やはり二人は悩み続けるのでした・・・。

変態さ~ん、いらっしゃ~い!!・・・じゃなかった、悠二の父ちゃんお帰りなさい(汗)。久しぶりの帰宅だと言うのに、真っ直ぐ家に帰らず、密かに悠二を監視。さらには、その女友達まで尾行すると言う変態っぷり・・・あの千草さんが惚れた男だから、どんな紳士かと思ったら・・・(苦笑)。

昔から茶目っ気が変な方向に飛びすぎるんですから」と千草ママは言いますが、そういう問題だろうか?ただ、シャナのあの一撃をかわしたのは偶然か実力か・・・仮に後者だとしたらやはり油断ならない男であります。

ところで、吉田さんとシャナ。やはり、悠二との事については相当に悩んでいるようで、それは貫太郎にまでアドバイスを求めたほどです。

そんな二人の思いを悟ってか貫太郎は、静かに自身と千草の恋について語り始めました。そして最後にこう言ったのです、「迷っているなら、手を伸ばせばいい・・・そうすればある程度は手が届くはずだよ」と。

短い言葉・・・しかし、今の二人には、それだけでも十分でありました。目の前の壁に戸惑い、引いてしまっていた自分・・・しかし、貫太郎の言葉によって、何かを掴んだようですね。

ただ、なんでしょう・・・自分の息子を好きな二人の女の子に、恋のアドバイスを話して聞かせる・・・なんとも不思議な光景です。

ただ、シャナも吉田も互いに成長していけるというのは、素晴らしい事でありますし、これで二人のどちらかが悠二の心を掴んだとしても、後悔はしないでしょう。

そういう意味では、今の二人の関係は友人と言うよりも、戦友と言い表したほうがシックリくるかもしれません。この先、二人はどこまで進んでいけるのか?その行く末を生暖かく見守っていこうではありませんか。


ところで、日常パートが続いていますが、大きな戦いの時が刻一刻と近づいているのを感じます。ヴィルヘルミナの抱える大きな不安・・・零時迷子を捜し求めるフィレスとは?果たして、彼女は日本にやってくるのか?・・・今後の展開にも注目です。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。


Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2008年 01月号 [雑誌]


灼眼のシャナ - livedoor Blog 共通テーマ

http://kuroyoukaze.blog103.fc2.com/tb.php/175-6ba3ed9b
http://syou710.blog16.fc2.com/tb.php/1592-e2afca54

0 Comments

Post a comment