(アニメ感想) BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第10話 「Cercis」

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.2




救った者と救われた者。萩乃に対し、全幅の信頼を寄せるマリ。だが罪の意識に苛まれ続ける萩乃はマリをBLUEに招く。海原に浮かぶBLUEの上で、告白と謝罪をする為に・・・。みち子の脚本も完成し、いよいよ舞台劇が本格的に始動!!後は、配役の問題ですが、これに関しての具体的プランは、すでにみち子の頭中にあるようです。

何せこのストーリーは、萩乃とマリの関係をヒントにみち子が構成したストーリーですからね。

それにしても、相変わらずツバエルはいい趣味してますな~。みち子達の様子をニヤニヤしながら盗撮。もはや、任務の域を超えてしまっていますね。

きっとクセになっているに違いない(苦笑)。しかし、こうして人間達の暮らしを垣間見ることで、地球人に対する理解を深めていくのであれば、決して悪いことではないですね。

さて、最近はすっかり仲良しとなったマリと萩乃。萩乃は以前約束したとおりに、マリを自身の船であるブルーへと招待します。

キラキラに輝く青い海の上を颯爽と走る戦艦ブルー、この時の映像表現は素晴らしく美しかったですね。萩乃とマリの戯れの穏やかな時間もうまく演出していたと思います。が、この後の話しは、先ほどは打って変わって欝展開へ・・・。

アザナエルがマリを憎むのは(巻き込むのは)、筋違いであるのです。あの時、同胞を助けずにマリを救いに走ったのは、萩乃の判断であるし、マリには罪はありません。

まあ、アザナエルにしたら大切な人を失った自分と同じ苦しみを、萩乃に味あわせることこそが彼女の復讐なのかもしれませんね。ただ、オノミルの最後を目撃し、頭では萩乃を恨んでも仕方がないと理解している部分もあるのでしょうが・・・。のっぴきならないこの状況・・・それも人間らしいと言えるか。

さて、すっかりオヤシロ様モードへと突入したマリ。萩乃はそんな彼女と真正面から向き合えるのか?次回の展開にも期待です。


親方は今日も快調!!演技もなかなかの迫力で、船津丸ひろ子の新たな才能を目の当たりにした気がします(苦笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。


BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1


BLUE DROP ~天使達の戯曲~ - livedoor Blog 共通テーマ

http://d.hatena.ne.jp/taro-r/20071208
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/929/
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34704/17309327
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/3632-a5fa4c29

0 Comments

Post a comment