(アニメ感想) Myself;Yourself 第11話 「告白」

Myself ; Yourself Vol.1




入院したあさみを病院に見舞いに行く佐菜だが、そこで思いがけない事を知ってしまう。そこへ朱里と修輔もお見舞いに来て穏やかな時間が流れていく。しかし突然あさみが、朱里と二人だけで話がしたいと言い出す。一方、病院の中庭で、佐菜から菜々香への想いを聞いた修輔は・・・。やってくれましたね、あさみさん・・・このアニメに癒しを求めていてた我々の夢を見事に打ち砕いてくれました・・・。

いやあ~、この作品の迷走っぷりが如実に現われた場面でありました。病室での、あさみの告白・・・朱里と修輔の密告の手紙を書いたのは彼女・・・。そして、あさみは朱里を愛していたのです。

いや実は、あさみの百合疑惑は以前から言われていたことです。恐らくそのフラグを印象付けたのは、遊園地で朱里と修輔二人が観覧車に乗っている場面。そこで二人を複雑な表情であつみは見つめていたわけですが、その時の彼女の表情が妙だったので、怪しいのでは?と言う疑惑が噴出したのでしょう。しかし、本当に百合だったとは・・・開いた口が塞がらないとはこのことですね。

小さい頃から、いい子であり続けたあさみ。しかし、そんな自分に窮屈さを感じ始めた頃、あさみは朱里と出会います。何者にも束縛されない彼女の自由さに、憧れを抱きやがて、朱里ならありのままの自分を受け入れてくれるのではないか?あさみはそんな風に考えるようになったのです。

そして告白・・・しかし、朱里はあさみを受け入れませんでした。彼女の告白は失敗したのです。ただ、次の日から朱里は何事もなかったように普通に接してくれました。

それが朱里の優しさであることはあさみも知っていましたし、彼女自身もこれまで通りに朱里と接することにしたのです。ただが、その一方であさみ自身にはもう一つの感情が芽生えようとしていました・・・そう、それは朱里への憎しみ・・・。

まるで自分の朱里への想いまでもが、なかったかのようにされた気がして・・・朱里への憎しみは次第に蓄積され、やがてそうした想いの爆発の時を迎えます。

それは、皆で遊園地に行った時のこと・・・観覧車の中で朱里が見せたあの表情・・・。それは、決してあさみの前では見せることのないものでした。その瞬間にあさみは理解します。朱里と修輔の間には、決して他人が入り込む隙間がないほどの、強い絆があることを・・・そして、彼女の中で何かがはじけたのでした・・・。

朱里への復讐を果たしたことで、彼女の中で満たされたものがあったと言います。それでも、朱里が梶井のおばあちゃんに刺されそうになったのを見たあの時、あさみはとっさに飛び出していったのです。あれほど、朱里のことを憎んでいたはずなのに・・・なぜ?

佐菜はそれに対して一つの答えを示しました「それが本当の星野さんだから・・・」と。人を憎む心の闇、一方で人を愛しいと思えるその気持ち・・・一体どっちが本当の自分なのだろうか?

しかし、ああした切迫した状況だからこそ、本当の気持ちが表れたとも言えるかもしれません。あの瞬間、あさみが朱里を助けたいと思ったのは確かなのですから・・・。

まあ、この後やってきた朱里にあさみは真実を告白したようですが、これで二人の関係は完全に壊れてしまったでしょうね。あさみは、朱里が海外に行くことは知らないのかもしれませんが、もしその事実を知ったらさらに大きなショックを受けるのでしょうか・・・。

二人だけの逃避行・・・それは、突然のことでした。ある日、学校を休んだ朱里と修輔が電車に乗り、家を出て行ってしまったのです。互いが離れたくないという気持ちも分かるし、父親への複雑な思いも理解出来るのですが、あまり健康的とは言えないですね。

それはただの逃げに過ぎないし、双子とは言えどうにも二人の距離が近すぎる気がするのです。それは互いの依存があまりにも強すぎて、それは傍から見ると確かに禁断の愛として映ることもあると言う事。このまま、二人でどこへ行き、何をすると言うのか・・・こうなる前に、友人にはちゃんと打ち明けるべきでしたね。

しかし、幼い頃電車に乗って街を出る佐菜を追いかけ、電車の外から修輔何かを叫んでいたというシーンと、今回佐菜がそれと同じ行動を取ったいうところが、繋がったのは感動的でしたね。

桜の花が舞い散る川沿いの場所・・・互いの友情を誓ったあの時、それは今も変わりなく・・・。

しかし、そのことを確認しあっても、それはいつだって別れの時であると言うのはあまりに切ない。修輔と朱里はもう帰ってこないのか・・・。


さて、前半のあさみの告白は確かに衝撃的でした。それこそ軽い祭りになるぐらいのインパクトはあったでしょうね。ただまあ、これまでこの作品が積み上げてきたものを台無しにしてしまうような話しではなかったので正直ホッとはしています。

しかし、そろそろ佐菜と奈々香の過去を解決しておかなければ間に合わない時期になりました。残り二話でそれを消化するには少し尺が足りないか・・・ここは重要な場面ですからもっと時間をかけて欲しいのですけどね。

まあ脚本の腕の見せどころということで注目していますが、最後だけは気持ちよく終わって欲しいものです。欝展開を潜り抜けた先に待つ、ハッピーエンド・・・我々はそれを期待しているのですから・・・。


百合フラグの後はBLフラグですか?もう、勘弁してください女将さん・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。


「春のKISS」 TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソングVol.3 星野あさみ(cv:中原麻衣)


Myself

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sinkai80/diary/200712150000/9a2db/
http://app.blog.livedoor.jp/puzzlize/tb.cgi/51170843
http://rainy-clear.jugem.jp/trackback/201
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/333-328ee7a1
http://app.blog.livedoor.jp/yami_yahma/tb.cgi/51747752

0 Comments

Post a comment