(アニメ感想) スケッチブック ~full color's~ 第13話 「ひとりぼっちの美術部」

スケッチブック~full color's~ 第1巻




春、春日野先生の強い希望でお花見に興ずる美術部の一同。しかし七分咲きの桜はまだこれから。生徒たちに命じてあの手この手で桜を咲かせようとする春日野先生はやたらとテンションが高い。中でも1本だけのんびり三分咲きの桜は、まるで空のようだ。それからしばらくして、満開の桜が咲き誇る学校で、今日の部室には珍しく空しかいない。空は一人キャンバスに向ってスケッチを始める・・・。静かだ・・・そう、ひたすら静かだ。一人ぼっちの美術部・・・しかしその空間は、空にとって居心地のよいものであるようだ。

ここで、極力音楽を使わず、空に一人語りをさせると言う演出は、見ている者の集中力を高めるいい演出だった。

真っ白いキャンパス・・・仲間に想いを馳せながら空が描くのは、やはり美術部の仲間達の絵。そして、代わる代わる一人っきりの空の元に訪れる仲間達、その度に空の絵は次第に完成へと近づいていく。

春日野先生の話しだと、空は普段はあまり、絵に色をつけないようだ。しかし、今日の彼女は様々な色を使い、描いていく。

それは今、彼女の頭の中では、自身の視点から見た仲間の色のイメージで溢れているからだろう。この一年、美術部で過ごし仲間との交流の中で培われたもの・・・仲間への理解が、それぞれの色のイメージを作り出していく・・・それはまさに友情の証と言っていいかもしれない。

夕空の下、桜の並木道を歩きながら空は考える・・・「一つ、一つ、違う色。一本、一本違う桜・・・」。それぞれの個性、そしてペースがある。

桜にしても早く咲くものもあれば、遅くに開花するものもある。しかし、それでもいい・・・空は、最後にそう理解したようだ。自分は、自分でいい・・・それが私なのだと

そのように自身を受け入れられることが出来たのも、仲間との交流で様々な個性があることに気づき、そしてその中で自身がどう映っているかを、客観視出来るようになったからだろう。それは間違いなく、彼女の成長なのだ・・・。


今回でいよいよ最終回。まさに、ラストにふさわしい回でありました。

さてこの作品のいいところは、終始テーマ性が一環していたところにあると思います。

一つは「違った視点から見つめる日常」、そしてもう一つは「その日常から見いだす小さな気づき、またそこより喚起される小さな感動」、そして最後に「日常へと戻る安心(回帰)」・・・多くの回が、このパターンで構成されており、それが見ている人達への癒しに繋がっていたのでしょう。

日常の些細な感動と言うのは、我々が現実の世界でも多く体験していることであり、本来ならば取り立ててそれを物語にするほどのものではないのかもしれません。

しかし、空と言う「楽しむ天才」によって提供された、日常の違った視点は我々の興味を誘い、そして最後には安心で終えることが出来た・・・これは確かな癒しなのであります。

またテーマ性の徹底っぷりを示すものとして・・・例えば空達は、家や学校周辺から離れることはほとんどありませんでしたね。「合宿に行く!」と言っても、必ず、学校へと戻ってきてしまうのです。それは、家や学校が日常であり、そこから離れるということは日常からの逸脱を意味しているからだと私は思います。

同様に恋愛に関しての描写もありませんでした。つまり恋愛と言うのは、特別なものであり、それを描くと、やはりこれも日常から、逸脱してしまうおそれがあるからなのでしょう。

最後に、小さな気づきの連続がその人へと及ぼす影響は、決して小さくないはずです。それは、確実にもたらされているものなのであります・・・。

帰り道、見かけた友人達に大声で呼びかけた事、そしてカフェの店員に名前を聞かれ、ちゃんと自身の口で答えた事・・・空が体験した多くの小さな気づきは、彼女自身のの成長にちゃんと反映されていたのです。

何も変わらないように見えても、実は確実に変わり続けているものなのです、そう日常の中で・・・。

スタッフ並びに声優の皆様本当にお疲れ様でした。また、この作品の感想記事を読んでくださった方、今までコメントを下さった方本当にありがとうございました。よろしければ感想等を聞かせていただけると嬉しいです。


最後の最後、スケッチブックからARIAへと受け継がれると言う絵・・・。この作品は決してARIAの繋ぎなどではない!それは対等のものとして、次へとバトンタッチされたのだと私は解釈しています。これで癒される・・・我々には癒しが必要なのだから。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月28日(金)夜10時より「オノッチゲーム実況&サブラジ&ピッコロのらじお♪合同企画 年忘れゲーム大会!!」を開催予定参加者募集中!!さらに12月29日(土)夜10時からは「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催予定>
12月28日(金)夜10時より「オノッチゲーム実況&サブラジ&ピッコロのらじお♪合同企画 年忘れゲーム大会!!」を開催予定でございます。エミュレータを使ったネット対戦でのゲーム大会を予定。つきまして、現在参加者を募集中でございます。是非参加してもいい!と言う方がおられればメールかコメントにてお願いいたします。ちなみに、大会の風景は動画配信にて実況中継いたします。詳しくは後日発表予定。
メールアドレスは→koubow@hotmail.com

さらに12月29日(土)夜10時からは「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催予定!!今年放送されたアニメを総決算!!!また、今期最終回を迎えたアニメについても色々語っていく予定でございます。今年最後のネットラジオとなりますが、一緒に楽しんでいきまっしょい!!

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

スケッチブック~full color's~ 第2巻


スケッチブック ~full color's~ - livedoor Blog 共通テーマ

http://setuka.s206.xrea.com/x/mt/mt-tb.cgi/250
http://d.hatena.ne.jp/sazatsugu/20071230/1199042801

0 Comments

Post a comment