(アニメ感想) こどものじかん 第12話 「こどものじかん」

こどものじかん 2科目




青木とりんが二人きりで体育用具室に閉じ込められた翌日、りんは学校を休んでいた。りんは黒や美々には「おたふく風邪だから」と嘘のメールをしていたが、実際は、青木とりんが二人きりで居た事を知ってしまったレイジが、りんを学校に行かせないでいたのだった。そして、閉じ込められた時に「そばにいるから」とりんに約束した青木は、誤解を解こうとレイジに連絡をとろうとするが、電話に出る事すらしてもらえていなかった。一方、盲目的にりんを守ろうとするレイジは、無理に会社を休み、りんを楽しませようと遊園地に連れてきていた。だが強引で一方的なレイジの様子に、りんの表情は優れない。そして、「他にどこに行きたい?」と訊かれ、「学校に行きたい」と訴えてしまうりん。だが、逆に青木からのメールがりんに届いた事に気付いたレイジは、りんから携帯を取り上げてしまうのだった。そうして翌日、レイジはりんを部屋に閉じ込めると、一人学校に乗り込み、りんを転校させると青木に告げるのだった――!りんに学校を休ませた礼二。りんと過ごす時間を確保するためと言っているが、恐らくそうして青木と会わせないようにしているのでしょう。

体育倉庫での礼二のあの過剰は、明らかに異常です。決して青木の言い分も聞かず、彼は自身の思い込みのみで処理していました。そして、りんに対しても彼女の都合や気持ちを一切無視し、家の中に押し込めようとしている。それは、不自由な愛と言えるでしょう。そう、一方通行で押し付けで・・・孤独と絶望の中にあるりんがあまりにも不憫でありました。

では、何が礼二をこんな行動に走らせているのでょうか?過去の回想を見る限り、決して彼は幸せとは言えない幼少時代を過ごしてきたようです。父の暴力、自身を護ってくれるはずの母の裏切り・・・周囲の大人は、彼を顧みようとはせず、ただ自身の都合だけを押し付けていたのでした。

非常に孤独で、窮屈な場所に彼はいたのです。そしていつしか大人を憎むようになったのでしょう。ですから、礼二にとって全ての大人は敵であり、決して気を許せる存在ではないのです。それは孤独の中に自身を押し込め、まるで大人になることを拒否しているようにも見えます。

だから、青木にも「大人なんかに何が分かるって言うんだ!?」と言葉を荒げたのでしょうね。大人は信用できず、そしてそんな大人達からりんを護ることこそが、りんの母との約束を果たすことになる・・・礼二は本気でそう思っていたのです。

しかし、そんな押し付けの愛は時に大きな反発を生み出すのです・・・そう、今の礼二がそうであるように・・・。

やはり、りんが青木を求めていたのは、彼女の心からの信号でありましたね。最後にそれに気づくことの出来た青木は、先生としても人間としても一人前となったと言うことなのでしょう。

彼は言いました、「普通に生きてきたから、りんや礼二の気持ちは分からない」と。確かに青木は自身は、ごく普通の家庭で育ち、普通に大学を卒業して、普通に生きてきた人間です。しかし、だからこその客観視点が、そこにはあるとも言えます。

そして、分からないから他人を理解しようとする努力・・・それも青木のいいところであるし、またりんや黒達との出会い彼女達の交流にによって培われたものなのでしょう。

分かろうとすることがムダではないとと言うこと・・・それは、りんを救ったことにより青木の中で生まれた実感なのでした・・・。


さて、最終回まであっと言う間でありましたね。放送前にはひと悶着あり、また放送されてからも規制の荒らしなど、話題には事欠かなかったこの作品・・・しかし、内容に目をやれば、教師の目を通してみた現代っ子の現状というものがしっかりと描かれた教師物語になっていたと思います。

年代からくるギャップに戸惑いながらも、結局それは子供が発する信号であって、大人だからとか、時代が違うからと言って理解出来ないものではないと言うこと、そして根気よく愛情を持って接していくと分かり合えるということを最後には示し、締めくくられていました。

そうして、この作品の伝えたかったことが、分かりやすい形で描かれていたことには好感が持てます。ただ、今回もセリフは相変わらず規制が多かったですけどね・・・正直、別に隠すほどのセリフではないだろうと言う気にもなりますが、この辺りはDVDの売り上げを目論んでの策と言えるかもしれませんね。

そんなわけで、スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。またこの作品の感想記事を読んでくださった方、今までコメントを下さった方本当にありがとうございました。よろしければ感想などを聞かせていただけると嬉しいです。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月28日(金)夜10時より「オノッチゲーム実況&サブラジ&ピッコロのらじお♪合同企画 年忘れゲーム大会!!」を開催予定参加者募集中!!さらに12月29日(土)夜10時からは「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催予定>
12月28日(金)夜10時より「オノッチゲーム実況&サブラジ&ピッコロのらじお♪合同企画 年忘れゲーム大会!!」を開催予定でございます。エミュレータを使ったネット対戦でのゲーム大会を予定。つきまして、現在参加者を募集中でございます。是非参加してもいい!と言う方がおられればメールかコメントにてお願いいたします。ちなみに、大会の風景は動画配信にて実況中継いたします。詳しくは後日発表予定。
メールアドレスは→koubow@hotmail.com

さらに12月29日(土)夜10時からは「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催予定!!今年放送されたアニメを総決算!!!また、今期最終回を迎えたアニメについても色々語っていく予定でございます。今年最後のネットラジオとなりますが、一緒に楽しんでいきまっしょい!!

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

こどものじかん 1科目


こどものじかん - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/17519544

0 Comments

Post a comment