(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第1話

さよなら絶望先生 序~絶望少女撰集~




昨年、強烈なインパクトを我々に残してくれた作品の続編。今年もまた「絶望した!」の声が響き渡るのか・・・。君は知らない・・・世界の不幸をしょって立つのは何も君だけではないことを・・・


何かと人の目を引こうとするヒトウナミ。気持ちは分かる。自身の存在を皆より認めて欲しいのだ。しかし、彼女の抱える問題はいささか中途半端過ぎて、残念ながら本物の前では霞んでしまう・・・

例えば、不登校で心配されるかと思えば、なんと担任が不登校であったり、リストカット仕込み(?)包帯で目立つかと思えば、全身本体少女のあびるがいたり、不幸な家の内情を暴露しても、さらに貧しいマリアがいたりとそんな具合だ。

そして、もうこうなったらやけだと教室の窓から身を投げようとした時だった!?なんと!なみに先駆けて、首をつっている男がいたのだ!!そう、彼の名は糸色望・・・通称絶望先生と言う。


かくして個性的メンツの中で、彼女の個性は埋没していった・・・

不登校にインパクトもクソもあるのか・・・。まあ、確かに担任からして不登校だと言うのだから、もはや生徒に構っている暇もないと言った感じだ。何せ担任は、自動車学校ですら不登校になってしまうと言う、念の入れよう。

そもそも、不登校なのに学校に来るのはどういうこと?と迫ったのは、木津千里。「来るのか、来ないのか」きっちりとして欲しいと、ナミに迫りやがった。まあ、確かに何でも半端はいけない・・・突き抜けていないと、この絶望達の集う教室では、その個性が霞んでしまうからだ・・・。かしくして、ナミはこの教室の生徒の誰よりも普通であることを自覚した・・・うん、普通であることはいいことなのだ、多分・・・。


現実から目を逸らす少女は言う、彼女こそは座敷童子であると!!

不登校少女を上回るインパクト!不下校少女!!ずっと学校に住み着いて下校しない少女がいた・・・これは不登校よりもさらに性質の悪いことだと望は話す。実際に、学校で暮らし続けるというのはかなりの苦行であることには違いない。

しかし、ここで可符香は言う、霧は決して不下校などてはない・・・そう彼女は幸せを運ぶ座敷童子であると!!・・・おい、そのネタ使いまわし(苦笑)。まあ、確かに彼女が現われると本当に話しかややこしくなる。奇妙なメンツばかりで、ただでさえ困惑気味だと言うのに、可符香妄想でさらに煽ってくるのだから・・・。


決して目を逸らすな!それは決して幻覚などではない・・・

不下校の実践の最中、ナミは見た!!望の後ろに潜む陰を・・・。恐怖のあまり、学校の外へと駆け出すナミ。しかし、その手を掴み可符香は言う・・・ここにいるのは私達だけじゃないと・・・正気を保てない中、彼女は幻想を見た・・・。

とまあ、そんなナミの不登校体験談。そういえば彼女、不登校設定ってあったんだ。前期では、ただの普通の女の子ってことになってなかったっけ?まあ、普通ではいられることが難しいこのご時世に、ナミは案外貴重な存在なのかもしれない・・・。


さて、いよいよ人気作の二期目が始まりました。相変わらずのノリですが、演出が冴えてますね。また映像面でも以前よりさらにパワーアップしていた気がします。やはり、この絶望先生に新房は映えるということを再確認しましたが、これにこの作画はあまりにも強力過ぎる。

一話のインパクトは抜群であったと思う。初見の人は戸惑われたかもしれないが、徐々にこの世界観にはまっていくと抜け出せなくなる・・・ともかく今後の展開に大きな期待感を抱かせる出来でありました。次回にも注目です。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

さよなら絶望先生 特装版4


さよなら絶望先生 - livedoor Blog 共通テーマ

http://d.hatena.ne.jp/zenon/20080108/1199795354
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/mattarikanso/diary/200801080000/c4b31/

0 Comments

Post a comment