(アニメ感想) レンタルマギカ 第13話 「入信儀礼」

レンタルマギカ アストラルグリモア第II巻(限定版)




アディリシアの口から語られる過去・・・学院時代、幼いアディリシアが出会った一人の少女。それは、穂波であった・・・。今回は、学院時代の穂波とアディリシアの過去話。意外だったのは、当初は穂波が決して優等生ではなかったということ。アディリシアが一目置く存在と言われてましたから、エリートだったんだろうなと想像してましたが、むしろ彼女はオチこぼれのほうだったのです。

ただ、同級生からはからかわれても、「ケルト魔術を全て覚える」と言ってきかない頑固さは、今と変わりませんね。しかし、そうした彼女の強い意志はある人への想いによって、貫かれたものであると言うことを見逃してはなりません。

一方、アディリシアは幼少時代から優秀な魔術師でありました。強力な召喚魔法を使い、学業においても優秀。ただ、エリート意識からくる他者への優越感は、彼女を少々思い上がらせたようです。

学院の入信儀式・・・連れて来られた古城で一晩過ごすというのが合格条件。しかし、アディリシアはそれだけでは物足りないと、パートナーとなった穂波が止めるのも聞かずに、呪波汚染の元を断つと話して一人向かっていきました。

ところが、自慢の召喚壱獣は一瞬で消滅。アディリシアの行動がむしろ呪波汚染を拡大させる結果となってしまったのです。「逃げよう・・・」心を闇に捕らわれてしまったアディリシア。エリートの挫折・・・こうなると脆いものです。

それに比べて、いつきとのため一番の魔法使いになることを目標としている穂波は強い。他の生徒が倒れていく中、一人正気を保ちそしてアディリシアを救いに現われたのですから・・・。さらにこの後、彼女は強力なケルト魔術により呪波汚染を浄化することにも成功したのです。

なるほど、これだけの力を見せつけられれば、アディリシアも穂波の実力を認めざるをえないでしょう。まあ、穂波がこの試練を乗り越えられたのもいつきと体験した、あの出来事があったからこそなのですけどね。もちろん、いつきの存在も大きいのですが・・・。

誰かへの想いが人を強くする・・・穂波を見ていればその意味が良く分かります。そして、アディリシアもまた今は・・・いやあ~、二人ともいつきを巡って仲良くケンカしな!(苦笑)


さて、こうしたキャラクターの掘り下げ話しは安心して見られますね。前回のクリスマスのエピソードもそうでしたが、最近はこの作品の面白さが安定してきたように思います。2クールと聞いた時は正直微妙な感情を抱きましたが、これならばもう1クール見る価値は十分にあるでしょう。次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

レンタルマギカ アストラルグリモア 第I巻(限定版)


レンタルマギカ - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/17610393

0 Comments

Post a comment