(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第2話 「まだ明け染めし前髪の」

さよなら絶望先生 第11集 (11) (少年マガジンコミックス)




糸色のクラスに一人の外国人が現われた。突然の事態に驚きを隠せない、糸色。そして、その者は自身をゴクウと名乗り、あるものを探していると話し始めた・・・。それは異邦人と言う名の無法者・・・

つかもうぜ!ドラゴン○ール!・・・ということで、糸色先生のところにゴクウさんがやってきましたよ。ゴクウと言っても色々います。

ドリフ版のゴクウ?いえいえ、決して人形劇のゴクウではございません。では、マサアキのゴクウ?いえいえ、誰がモンキーマジックだといいましたか?はい、ヤジロベーが登場する方の、玉を捜して回る方のゴクウでございますよ。

しかし、このゴクウさん困った。玉を見つけると言い出して、校内中を荒らし回っているのですよ。・・・だから、カエレの股間に玉はない!!完全なセクハラでございますよ~。こらこら、男子生徒の股間にも・・・いや、玉はあるか(苦笑)、違う種類の玉だけど。玉を見つけてウットリのゴクウさん・・・お前、そっち系だったか(汗)


それは誰による汚染?その中心にはいつも君がいた・・・

大変だ!毒電波によって皆がおかしくなっちゃったよ!!撒き散らす者・・・原因を辿れば、それは糸色にあったことが判明します。玉を集めるために、毒電波を止めたいゴクウさんは、なんとか糸色の心を開こうと努力しますが、糸色は一向に耳を傾けようとしません。

そのうち、糸色の放つ毒電波が強くなり、やがて世界は変貌を見せ始めるのです・・・。おお、何とかの世界の絶望に満ちたことか。希望など一つも存在しない・・・ゴクウさんは毒電波の影響下でこの世界の真の姿を目の当たりにしたのでした・・・。

ところで、皆さんの話す言葉はナメック語ですか?(苦笑)ちなみにゴクウさんは、本当はゴクウさんではございません。日本に着いたばかりの時、可符香とお友達になったただの宇宙人さんでございます。ええ、そんなの見た目で分かる!なんて突っ込みは却下。

ゴクウさんは言いました、私は間違っていた・・・と。そして、これからはケンシロウとして生きていくと決意したのです。・・・ええ加減にしなさい!もうやっとれんわ!!


過剰装飾により汚染される人々・・・。人はどこまで本質から目を逸らせば気がすむのだろうか?

確かに、携帯電話にゴテゴテとストラップをつける人は何がしたいのだろう?って思ってしまう。最近の携帯は、軽量化を突き詰めていると言うのに、まるでそれを否定しているかのようだ。ただ、カスタムマニアなのか?私には理解出来ません。

後は、大阪のおばちゃんの雹柄ファッションか・・・あれも凡人には理解出来ない。ところが、可符香はそうした過剰装飾は、「決して過剰装飾ではない」と話したのです。それは「ご近所アールヌーボーである」と!!・・・また、始まったよこれ(苦笑)。

というわけで、ご近所のおしゃれ上級者を探しにいこう! 例えば、煌びやかに着飾った犬。犬にそこまでのおしゃれが必要なのか?なんて野暮なことは言ってはなりません。それはおしゃれ上級者~♪

例えば、特典が一杯ついてどれがメインか分からなくなったDVD・・・おしゃれ上級者~♪ そういえば、ファルコ○のPCゲームなんかも、特典まみれだったな・・・そうかあれも、おしゃれ上級者だったんだ!!


古き慣習を楽しむかな・・・それは決して逃げなどではない

旧好きここに極まる!!現われたのは、旧をこよなく愛する糸色の旧友・旧道楽。まあ確かに、人間目新しいものに惹かれるという習性がございますから、そうした古きものを顧みることは大切かもしれません。


しかし、この旧道楽・・・旧好きのクセに旧姓を持ってやがらないのですよ。
旧姓も持たないで、果たして旧好きと言えるものか?可符香の鋭い指摘が、彼の心に突き刺さる。

いやはや、男子が旧姓を得るには婿養子に入るしかないですからね。でもねも、糸色のクラスの女子には手を出さないほうがいい。なぜなら、彼女達は全員糸色のお手つきだから・・・


旧姓か?旧友かそれが大きな悩みどころ・・・

旧姓が得たいがために、糸色の妹に手を出そうとする旧道楽には困ったものです。彼女とは結婚できない・・・では、「いい人を紹介する」とマリアが連れてきたのは同じ国の人間達・・・おい、色々と危険だぞ。

そもそも、彼女達が望んでいるものは日本の国籍だから、相手の籍に入ったんじゃ意味がない。いやはや、さすがはマリア。色々と話しをややこしくしてくれました。


1日友か・・・なるほど、似たような経験があります。新しいことが始まる期待と不安からか、友人を求め話しかけてみたものの、結局相性が悪かったのかその後は別の友人が出来、疎遠になってしまう・・・1日友、なんとも儚い響き。

ここから「1日約聖書」、「1日日本兵」、「1日橋本派」、「1日ザク」と煽ってくるところなんかは、絶望先生らしかった。やはりこの作品は色々と興味深い。ギャグの合間に挿入される痛烈な社会風刺も何とも痛快だ。そんなわけで、次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

さよなら絶望先生 第10集 (10) (少年マガジンコミックス)


さよなら絶望先生 - livedoor Blog 共通テーマ

http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/706-83469d11
http://uraotaku.blog119.fc2.com/tb.php/256-2b9787a0
http://zetubousita.blog117.fc2.com/tb.php/188-2fae71d9
http://blog.seesaa.jp/tb/78899169

0 Comments

Post a comment