(アニメ感想) シゴフミ 第2話 「ロケット」

シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)




父親の死の原因を知ってしまった翔太を明日奈は傷つける。それは愛する妹を守るため、そして妹の幸せを願う純粋な気持ちからの行動。しかし事件は明日奈の予想を超える早さで世間に明るみになる。その事実を知った明日奈は混乱し、その場から逃げ出す。警察の捜査対象となってしまった明日奈は、妹を守るために姿を消そうとする。長髪をナイフで切り、着替えを盗み、青森行きの長距離列車に乗り込む。そこに現れるフミカ。身構える明日奈であったが、フミカが鞄から取り出したのは、彼女宛のシゴフミだった…。前回、衝撃の展開を見せたこの作品。果たして、翔太はどうなったのか?多くの人が気になっていることでしょう。そして、明日奈は今期最高のヤンデレとなるか?注目の今回・・・さあどうでしょうか?

普通だよ。大切な者がある、邪魔なものがある。それは普通のこと」狂気の眼差しを向けてくる明日奈に対して、フミカがあくまでも冷静な姿勢を貫いていたのが印象的でした。

ただ、そんなに冷静でいるなら、翔太を病院に送ってやれよと心から思いましたが・・・まあ、人間界の出来事には極力干渉しないと言うルールが、あるのかもしれませんけどね。

それにしても、ナイフを持って走りこんでくる明日奈の動きのキレはもはや、殺し屋のそれに近いものがありましたね(苦笑)。なぜか「黒の契約者」の黒を思い出してしまいましたよ。アレはどう見ても素人の動きじゃない。大切な者を守りたいという覚悟が、彼女にここまでの力を与えるのか・・・。

明日奈の父親は、決していい父とは言えなかったようです。明日奈が望まない仕事を押し付け、金稼ぎの道具としてしか扱わなかった。

それでも明日奈が父に逆らわないでいたのは、妹の美紅がいたからなのでしょう。だが、大人より押し付けられる理不尽・・・彼女にもやはり限界がきました。結局、明日奈が父を殺したのも、妹のためだったというのは、本当に不幸な話しです。

自身に疑いがかかっていることを知り、逃亡を図ろうとする明日奈。あれだけ妹のことを思っていたにも関わらず、一人だけで逃げ出そうとするとは・・・まあ、その辺りの精神の未熟さは、まだ子供だと言う証拠でしょう。そんな彼女の前にフミカが再び現われました。今度は、彼女宛てのシゴフミを持って・・・。

伝えられた翔太の真心・・・死んでようやくその気持ちが伝えられたと言うのは、何とも皮肉な話しですね。そして、その手紙は凍りついた明日奈の心を動かしました。

明日奈は話しました、「翔太のことが大嫌いだったの」と。輝いた目で、ロケットを飛ばしたいという夢を語っていた翔太は、彼女にとってさぞかしまぶしい存在として映ったに違いありません。

それに比べて、「ピアノを習ってる」や「生徒会長」なんてウソを語っていた自分の何とも惨めなことか・・・。明日奈はいつだって悪夢の中にいたのです。


そんな明日奈が信じたのは、ロケットが飛ぶことではない。それは、ロケットか飛ぶことで、自分と美紅の未来が繋がるようなそんな期待をこめたものだった。

そして今、明日奈、美紅、さらに翔太の名が加えられたそのロケットが上空に向けて飛び立とうとしている。そこに込められた思いとともに。だが・・・。

明日奈が撃たれた瞬間・・・それはあまりにも不条理であると映ったでしょうか?あのベテランの刑事が相棒へ過剰に注意を促していなければ、こうはならなかったかもしれない。しかし、それを言い出せばキリがないでしょう。

あの時、父親を殺していなければ、翔太に出会っていなければ、フミカがシゴフミを渡さなければ・・・。

人はその時々の判断で考え動き、その積み重ねによって人生が紡がれていく。一見動かされているようでも、実際には自身の意志の働きによって動いているのだと言うことを忘れてはならないでしょう。

そして、美紅の元へと届いたシゴフミ・・・それは、彼女にどんな真心を伝えるものであるのでしょうか・・・。


いやあ、まいった!想像以上の出来でありました。作画、動き、演出 シナリオ・・・どれをとっても高いレベルに仕上がっていたと思います。

また、無理に感動を演出しようとはせずに、ただ淡々と事実が描かれると言うその姿勢には、むしろ好感が持てました。それは、どこかフミカの視点し重ねられたものなのでしょうね。

フミカは劇中で話しました「死に意味はない」と。確かに、人は生まれた瞬間にそのベクトルは死へと向かっている。結局、それが遠いか近いかの違いに過ぎないわけです。

それでも、そこに意味を求めるとしたらどう死ぬかという事・・・どう生きるべきかを論じずに、「どう死ぬか」と言う言葉によって人の人生を表現したフミカのその発想は、なんともシゴフミ配達人らしいものだったと思います。

その視点は面白いし、今後彼女が、関わった人間達にどのような言葉でもって表現するのかには興味がありますね。この作品のクオリテイは高い!今後にも期待です。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

シゴフミ 2―Stories of Last Letter (2) (電撃文庫 あ 17-6)


シゴフミ - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/469735/9953673
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/759-921cc966
http://sanaedukidenpa.blog104.fc2.com/tb.php/189-0b5e1722
http://notane.blog54.fc2.com/tb.php/762-fa9ff2ec
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/4e1446815b

0 Comments

Post a comment