(アニメ感想) 破天荒遊戯 第3話 「かくもささやかな子守唄」

TVアニメ「破天荒遊戯」DVD 第1巻




旅先で迷子の少年ロマリオを助けたラゼルとアルゼイド。二人は、彼の母親からお礼にと誘われ、一緒にサーカスを見に行く事になる。数々の芸に魅せられ興奮するラゼルとロマリオ。最後の出し物は、女性座長が行なう人間消失のイリュージョン。客席から選ばれたロマリオが参加して大成功を収めるが、ロマリオが行方不明となってしまう。行方を心配するラゼルは……。昔、「親の言う事を聞かないと、サーカスに売られてしまうぞ」なんて言葉をよく聞きましたが、まさに今回はそんなお話し。

ラゼル自身の不幸な過去も垣間見えましたが、愛を手放した親と、どこか倒錯した愛をに溺れる母親、そこに見られる歪みは結果、取り返しのつかない事態を招くという残酷な結末となっていました。

まあ、しかしあそこまでやるとは思わなかった。普通ならば、子供がさらわれたぐらいで留めておくものですが、容赦なくその命を奪い、そして自身の人形にパーツを分け与えるという残酷。

同じ子を持つ母親の所業とは思えなかったですが、彼女にとってそれは子と言うよりも、自身の半身に近いものがあったのでしょう。それに愛情を注ぐ姿は、私には自己愛の補完と言う風にしか映らなかったです。

ラゼルを捨てた親も、どのような事情があったかは知りませんが、自身を優先したと言えるでしょう。それもまた自己愛に走ったと結果と言えるかもしれません。その犠牲者である子は、ただ不幸であるだけなのです・・・。

誰も救われない話し、あの時手を離してさえいなければ・・・そんな後悔も許されないほど、この作品は容赦なく厳しい現実を突きつけてくる。想像した以上に重いテーマ性を持っているようですね。

しかし、今回も相変わらず盛り上がりどころで、キャラのセリフ回しが早口だったのは残念でした。セリフの溜め、そしてそこに生じる空気感によって、我々は様々な感情を呼び起こされるものなのです。

尺が足りないのかもしれませんが、もう少し何とかならないものかと思います。話しの持つテーマ性には興味を惹かれるだけに、本当にもったいない・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

破天荒遊戯 (10) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)


破天荒遊戯 - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/2e17bcbdfccfdf867e76f13e30e824a3/12
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/17801141
http://anime.rin9.net/log/1218.html/trackback
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/384-1090aa23
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/6a2aafc81ef7975fdb9ed5d013c18124/86

0 Comments

Post a comment