(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第15話 「覚醒」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】




意識だけを宿した傀儡を操る自在法『風の転輪』によって、マージョリーやシャナを、そしてかつての盟友ヴィルへルミナをも利用したフィレス。彼女は寸分の間も置かず、悠二へ……愛すべきヨーハンへと手を伸ばして行く。だが、悠二の胸から現れた腕は銀の炎に包まれていた。腕だけでなく、頭部、首、肩と、悠二の胸から這い出るように次第に露になっていく銀。その光景を見つめていたのは、シャナたちだけではなかった。遥か遠く、とある古城の一室でも幾組かの眼が、冷ややかにそして意味ありげな笑いを浮かべ見つめていた。そして、この事態に干渉する新たな存在が登場する。群青に輝く自在法へと歩み寄る影は……。急展開に次ぐ急展開!!もはや、何が起きているのか分からない混乱に陥ってしまいましたが、それは恐らく作り手の意図するところなのでありましょう。

受け手側の中に噴出する多くの疑問と混乱・・・それは、物語へと強く引き込む要素として作用していることに我々は気づくのです・・・。

悠二の中より這い出そうとする。目の前にいたフィレスの体を貫くと、その力をも取り込もうとしていました。しかし、ヨハンへの想いから、決して悠二から離れようとしないフィレス。見かねたヴィルヘルミナが慌てて引き離しましたが、また弱々しいフィレスへと逆戻り・・・何とも不幸な女性であります・・・。

そして、悠二の変化にいち早く反応したマージョリー。だが、それは決して復讐相手を目の前に狂気に駆られての行動などではなく、銀を捉えその正体を突き止めようとする思考に基づいたものでありました。ところが、ここでさらに予期せぬ事態が発生!!そう、悠二達の前に意外な人物が現われたのです・・・。

多くの人が予想したであろう史菜の正体・・・やはりというか、あまりにもベタ過ぎたか・・・。本人は「偽りの器」と呼びましたが、つまりはヘカテーの分身のような存在であったようです。それも、シャナやヴィルヘルミナさえも見破ることは出来ないほどに、精巧に作られていたものだったのですから驚きです。

それにしても、史菜の悠二達と過ごした記憶の全てがヘカテーへと流れ込む様子には、何とも感傷的になってしまった。

退屈と思われた学園での何気ない日常も、この瞬間には大きな意味を持ったものだと理解しました。史菜は本当に偽りの存在だったのか?悠二と過ごしたその時間、あの想いさえも偽者だったのか・・・様々な想いが去来した・・・。

さて、ここからの展開は、なかなか理解するのに難しいものでした。悠二の救出に動くシャナとマージョリーに放たれるフェルコーの攻撃!!冴えない外見に反して、フェルコーの攻撃はあまりにも強力でありました。

そして、その隙に悠二へ「刻印」を放ったヘカテー・・・しかしこれが何を意味しているかは不明。ただ、すでに多くを画策しているバルマスケと比べて、シャナ達は、完全に後手に回ってしまってます・・・。

ここで、さらなる異常事態が発生します。混乱の中、悠二の中で起こった変化・・・姿を現したのはヨ-ハン

悠二の体にあまりにも多くの変化が起こったため、飛び出してしまったのか・・・何とも理解し難い事態でありました。そして、この後ヨ-ハンは、傷ついたフィレスに力を与えると、そのまま悠二の中へと戻っていったのです。

また、ヘカテーとフェコルーも当初の目的を果たしのか、何処かへと去っていきました。取りあえずは、皆無事でこの状況は収まったというわけです。

フィレスはヨーハンより聞かされ現在何が起こっているのか、これから何が起ころうとしているのかを理解したようですね。そして、悠二には手を出さないとも誓いました。

もちろん、彼女がこれから起こす行動は全てヨーハンのためですが、結果的には悠二のためにもなるのでしょう。「これで終わったのでしょうか?」と言う左藤の問い。しかし、マージョリリーは「始まったの・・・多分ね」そう答えました。まさしく、ここからが本当の始まりなのです・・・。


さて、原作を未読な方の多くは、今回の事態を理解するのは難しいと思います。いや、理解出来ないのは当然であり、それが作り手の意図するところであるのは間違いありません。何かが起ころうとしている・・・今はただそれを理解するだけでも十分なのです。

色々と気になるところはありましたが、その多くは次回辺りで幾つか説明されると思うので、それまで待つとして・・・個人的には田中の反応が気になりました。

封絶の中、緒方のことが気になり彼女の側から離れようとしなかったこの男。おそらく、彼はもう使えない・・・

愛する者の存在に気づいてしまった田中が、マージョリーと共に戦う理由はもうないのかもしれません。元々、佐藤のほうが彼女に対する想いも強かったし、やはりここで戦線離脱する可能性は高いか・・・。

まあ、佐藤や吉田しても戦いにおいては、その存在意義を失いつつあるのですけどね。特にこのような異常事態の中では、あまりにも自分達が遠い場所にいることを実感したでしょうね。

ただ、シャナ達ですら混乱気味であるこの状況で、この二人に今以上のことを求めるのは酷というものでしょう。とにかく、全ては次回・・・何かが明かされることを期待して・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

電撃大王 2008年 03月号 [雑誌]


灼眼のシャナ - livedoor Blog 共通テーマ

http://inthemood25.blog82.fc2.com/tb.php/1348-7c4c3a15
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304299/10140619
http://remuria0110.blog45.fc2.com/tb.php/1277-d5a35023
http://blogs.yahoo.co.jp/yfddc956/trackback/1656168/31334654

0 Comments

Post a comment