(アニメ感想) はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ 第10話 「掟破りのらっきいスリィ!」

前回の結末はある意味衝撃的でした。このアニメでバットエンドにするとは・・・意表を突かれたのと同時に正直侮れないアニメだなとも思いました。前半、あまりキャラ萌え出来ずストーリーやギャグも好みでなかったのか面白いとは思えなかったのですが徐々に面白くなってきて前回でついにピーク、ラストまで後少しですが真の意味でおお化けしたアニメなのかどうかの評価はこれからにかかっていると思います。



happy051208001happy051208002happy051208003happy051208004

部の取材で開運研究会を訪れた美々と寧々。協力しないと「菊之介が好きな事をばらす」と脅されシブシブ協力することになった亜麻乃ちゃん。一方くりや達は禍ツ神にとりつかれたと見られる少女トモミを調査中。しかし、禍ツ神の正体をつかめずまま調査は難航するのでした。取材のためと七福荘にまでおしかけてきた美々と寧々。早速、菊之介に取材と質問攻めする二人ですが・・・。

何気に今日は面白い。菊之介に「よく倒れる女の子は好きですか~?」と訊ねるみなとなみに萌え~!最近はキャラの個性も立ってきてこのアニメなかなかいい感じなんじゃないかな?

happy051208005

開運研究会を訪れたトモミ。突然何も信じられなくなったと胸の内を吐露するトモミを研究会のメンバーたちは祈りの岩まで連れて行きます。亜麻乃の能力によりトモミから引き離された禍ツ神、がしかし、その時を狙って放たれた黒闇天の攻撃により禍ツ神が爆発!近くにいた美々と寧々、そしてそれを助けようと飛び込んできた亜麻乃もそれに巻き込まれ・・・。

誰も信じられなくなったトモミ、そして美々と寧々も菊之介を好きなのではと疑いだした自分とトモミを重ねてみる亜麻乃の心理描写はそれなりに描けていたと思います。しかし、何の役にも立たないと思っていた亜麻乃、そして美々と寧々にあんな能力があるとは・・・正直予想のつかない事態にちょっとびっくり!前回と言い今回と言い意表を突かれた感じで私の中でこのアニメの評価は急上昇です。なんか、マジで面白くなってきました。ラストもうまくまとめてくれたので満足の回でした。はい。

happy051208006

学園はっぴぃセブン〈3〉赤き星の力

0 Comments

Post a comment