(アニメ感想) 墓場鬼太郎 第3話 「吸血木」

墓場鬼太郎 (1) (角川文庫―貸本まんが復刻版 (み18-7))




ドラキュラと夜叉の戦いの果てに生まれ出た謎の木。ねずみ男はその吸血の木をあるスター歌手の重井に植えたつけた。それから後、重井の体にある変化が訪れる・・・。なんということだ、お化けは死なないし、学校もないと言うのに・・・一丁前に恋はするのだ!!

そう、鬼太郎は恋をした。歌手に憧れる寝子という少女に・・・。恋の持つパワーとは不思議なもので、あれほど人間に無関心だった鬼太郎をすっかり変えてしまいました。しかし、寝子を見て不気味に微笑むのはやめて欲しいものだ、本当にただのストーカーみたいだから・・・

さて、ねずみ男に吸血木を植え付けられた重井。歌手として多くの大衆の人気を獲得した成功者が、ねずみ男と出会ったばかりに、何たる不幸な事か・・・。まあ、これもねずみ男を蔑んだ罰だと言うのなら、あまりにも不条理であります。

しかし、寄生者に次第に体を犯されていく恐怖・・・それは想像を絶するものがあるのでしょうね。

そんな重井に、寝子のためと情熱を燃やす鬼太郎は、厚かましくも接近を果たします。が、重井はその後すぐに吸血木に体を乗っ取られてしまいましたから、鬼太郎の恋は間接的にねずみ男に邪魔されたことになりますな。

まあ、何かと鬼太郎の足を引っ張ってくるというねずみ男の立ち位置は、「ゲゲゲ鬼太郎」とも共通するところであります。

ただ、この「墓場の鬼太郎」では、鬼太郎が欲望に純粋で、その罰としてねずみ男の行動(まあこれは本人に悪意はありませんが)があり、これには痛烈な皮肉が込められているのでしょう。

さて、成長し続けた吸血木ですが、ねずみ男が「これがあれば莫大な金が入る」と欲を出したところで、実が熟し中から出でたのは重井と言うオチ・・・。

さらには、この吸血木を鬼太郎が燃やした事で、今度は鬼太郎の復讐が完了すると言う何ともシュールな結末となりました。

まあ、結果的には鬼太郎行動が人の為になったわけですね。我知らず周囲に悪意を撒き散らすねずみ男と、我知らず周囲に善意を撒き散らす鬼太郎・・・しかし、今後もそんな展開を見られるかは微妙なところ。

きっと期待すれば、この作品はそれを見事に裏切ってくれるのでしょうね。だが、次回にも期待!

生まれたての重井がなんか可愛かった・・・彼は本当に生まれ変わったのだろうか・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

墓場鬼太郎 (2) 貸本まんが復刻版


墓場鬼太郎 - livedoor Blog 共通テーマ

http://mastermind.blog6.fc2.com/tb.php/1689-9fb5779a
http://blog.seesaa.jp/tb/81531298
http://blog.seesaa.jp/tb/81466904
http://makkuramori2007.blog116.fc2.com/tb.php/206-333ae51f

0 Comments

Post a comment