(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第4話 「路傍の絵師 / 恥ずかしい本ばかり読んできました / 薄めの夏」

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】




七夕の日・・・浴衣姿で涼む千里と可符香の姿を見かけ声をかける糸色。しかし、糸色は二人の浴衣については触れずに、所持している携帯のストラップや身に着けている髪飾りを褒める。それに対して意見する千里だが、糸色はそれも仕方ないと講釈をたれた・・・。本質を見失うな!それは時に、君を惑わす媚薬として作用する・・・

人間なぜか、本筋意外のところに目がいってしまうものなのであります・・・。確かに、そう言われれば思い当たる節は多い。

例えば、ボクシング中継でいつも客席の前列に同じおじさんが映っているとか(通称ボクシングおじさん)、アニメやドラマに登場する主人公の美人のお母さんとか・・・色々だ。はっきり言って本筋とは関係のない、どうもでもいいことばかりで、人に話しても「あっそう」で済んでしまうものだから困ったものなのです。

小節が葬式で、喪主のアニメ声が気になって仕方なかったという話しがありましたが、不謹慎とは分かっていても人はそれを止めることが出来ない

ただ、そんな人の習性を理解しているからこそ、クリエイターは遊び要素を物語の中に盛り込んでくるのでしょう。まあ、やり過ぎてどっちが本筋か分からないような作品も多く存在しますけどね・・・


襲いくる侵略者!逃げ惑う人々!!そして、奴が現われた!!!しかし、我々は別のところに目が釘付けとなる・・・

宇宙人が現われるという、いきなりの展開!!しかし、まあ、いつものことなので特に気にしないでおこう・・・。ここで、糸色の1日友が登場!!決して「旧友」ではないのであしからず・・・(苦笑)。

彼の話しでは、人類を救う鍵となる古文書が発見されたと言います。それには、なんと最終兵器の在り処が書かれていたのです。そして、発掘された最終兵器を千里が手にした時!?


まさに、それは最終兵器彼女!!

ヤバイ、ヤバイ!これはヤバイ!!変身した千里が、暴走エヴァ並みに強い。敵をバッタバッタなぎ倒す姿はまさに、鬼神の如き!!!・・・が、こんな緊迫すべき場面なのに、糸色ときたら、またもや別のところに目がいってしまったようであります。

敵のボディに描かれたの文字・・・確かにこれは色々な意味で気になる。うむうむ、たまに外国人の格闘家の体に、意味の分からない漢字が彫られた刺青を目にした時ぐらい気になるわ(苦笑)。その頃、旧友も千里のパンチラが気になっていようです。パンツの刺繍に「P曼」の文字・・・おい、考えるまでもなく卑猥だぞ!!(苦笑)


人類と宇宙人が別の思考にかまけている間に、千里はさらに暴走を加速させていた・・・

爆熱ゴットフィンガー!!はヤバイでしょう。こちらも好き勝手し放題ですわ(苦笑)。しかし、そんな千里の活躍によって地球の危機は救われた。まさに、歴史的大勝利だったわけですが・・・糸色も旧友も、別の事が気になって本筋どころではなかったようだ・・・。

ああ、主人公が大活躍にも関わらずその印象が薄いってアニメあるよな・・・色々と痛かったなこのオチは・・・。


読書好きがこうじて読心を身に着けた・・・

読書好きだから、読心術を心得ているに違いないという糸色の思い込み。どこからそういう発想がくるのか?一度お聞かせ願いたいものです。

しかし、工藤は決して人の心が読めるわけでない。様々なテーマからストーリーを作り出すのがうまく、そしてそれは人の心を胸打つものであると言う特技の持ち主なのだ。

つまりは、人の心は読めないが、人の心を掴むことは出来るわけだ。ところが、糸色は心を読まれるのを極端に恐れた。

そして、最後は誰も思いつかないオチによって周囲を呆れさせたわけですが、これもある種皮肉か・・・。確かに、途中ストーリーを迷走させその挙句に破綻させていまったと言う作品は多い。

あまりにも、受けて側の先読みを気にするあまり斬新さを狙って失敗するのだろう・・・前期のアニメでもそんな作品はあったっけ・・・(汗)。


我々が誘惑に負けただと?いや、負けたのは作り手のほうなのだ・・・

後半は、交と霧の会話シーン。実は、前半の宇宙大戦争の話しと同時進行となっていたわけです。前半に少しだけシーンを挿入し、興味を惹かせ後半で処理、そして最後は、本筋よりもこちらの話しの方が多くの視聴者を惹き付けたと言うオチはなかなかに面白かったと思います。

まあ、こういう場面を見せられると最近のアニメで、必ずと言っていいほど水着回やお風呂回が挿入される、その理由を理解出来た気がしますね。

そりゃ、お色気は大事さ。しかし結局は、本筋を忘れてしまうほどそこに目がいくという事は、それだけストーリーに吸引力がない証拠でありましょう。

今までやってきたこと全否定だな」・・・ああ~、マリアはなんでいつもこう、核心をついてくるのだろうか。なんだか、今回も色々と耳が痛かったですわ・・・(苦笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

さよなら絶望先生 序~絶望少女撰集~


さよなら絶望先生 - livedoor Blog 共通テーマ

http://boogiepop77.blog24.fc2.com/tb.php/704-9dd6b3f4
http://moaniyarou.blog121.fc2.com/tb.php/51-e9101f75

0 Comments

Post a comment