(アニメ感想) true tears 第4話 「はい、ぱちぱちってして」

true tears vol.1




比呂美の意中の人を知ってしまった眞一郎。以来二人の関係はどこかぎこちない。愛子は鬱々とする眞一郎をショッピングに連れ出す。抑えていた彼女の本当の気持ちが明らかになってゆく。一方、健気に励ます乃絵の真心は、眞一郎を束の間の安らぎと、利他的な諦観へと導く。乃絵が語った涙の秘密とは?何とも、比呂美の心の動きが掴み難くなってきました。当初、乃絵に近づいたのは眞一郎に何かとちょっかいを出す、彼女への牽制でもあるかなどと邪推していたのですが、実は乃絵の兄に近づくためであったと言う事実・・・。そんな比呂美へと抱く眞一郎の困惑の想いは、我々も共感するところなのであります。

一方、鬱々とする眞一郎を励まそうとする愛子。前回、彼女の眞一郎に対しての複雑な想いが、その表情より滲み出ていましたね。ただ、これに関しては正直「またか」と少し残念な気持ちになったものです。

結局は、主人公ハーレムか・・・と言う想いもありますが、「側にいながらも決して触れられない存在」と言う愛の視点は、眞一郎と共通するところがあり、やはりそれは必要なのかもしれないと、最近は思い直したりもしています。

本当は好きな人がいながら、しかしその人から勧められた男性と付き合わざるを得ない愛子の心境・・・愛子は、この年ではあまりにもヘビーな恋愛をしていますね。

比呂美の想いを知ってから、どこか彼女に接する態度がぎこちなくなってしまう眞一郎。そんな彼に対して思わず、比呂美が「あの私のこと避けてたりする?」と言う言葉を投げかけたことから、ついに眞一郎の溜まった鬱憤が爆発します。

まあ、ああいうセリフを吐く辺り、私は比呂美のしたたかさと言うものを感じてしまうのですが、まあそれはあまりに個人的な意見。

それにしても、眞一郎の心の吐き出しは、確かにやっちゃった感があります。一度言い出すと、もはや自分でも止められなくなってしまったのでしょうね。こうしたキャラクターの心の動きがダイレクトに我々へと伝わってくるのは、絵の描写力も含めた演出の妙があるからといわざるを得ない。

ところで、眞一郎の母親口からついに飛び出ました。「その目、あなたのお母さんにそっくり・・・」。初回から感じていたものなのですが、母親が比呂美に冷たくする理由・・・やはり、彼女の家族に対して(特に母親)特別な感情を抱いていたようです。

一瞬、眞一郎の父親と比呂美の母が浮気していた?などと考えもしましたが、さすがにそんなヘビーな展開はないかな?せいぜいあるとしたら、昔比呂美の母と眞一郎父が付き合っていたとかそれぐらいか・・・何れにせよ女の戦いは恐ろしい・・・。

乃絵が涙を無くした理由。それは、死んだおばあちゃんが一緒に彼女の涙を持っていったから・・・。

泣き虫の乃絵からそれを奪っていったおばあちゃん。しかし、今はそれを取り戻すため、天空に最も近いところにいるであろう、眞一郎に付きまとっていると言うことなのです。

悲しみに心を染めないですむのならば、別に涙は取り戻す必要はないのではないか?と言う疑問もありますが、考えれば欠落した感情を取り戻そうとするのは、当然の心の働きと言えるかもしれません。

またそれは、弱かった乃絵も今ならば多くの悲しみと向き合える用意が出来たということでもあるのでしょうね。

真心の想像力」乃絵の言葉から、気づきを喚起させた眞一郎。それは、すぐさま比呂美への態度に反映されていた辺り、彼の成長が見て取れた気がしますね。

そこには、比呂美とは対等な関係でありたいという姿勢を崩さない眞一郎の優しさがありました。きっと、「真心の想像力」は元々から彼に備わっていたものなのでありましょうね。


人が自分を理解してくれないことを声高に訴え続ける主人公が多い中、眞一郎は自身が変わることによって周囲を次第に変えていくことが出来るチカラを持った主人公だと思います。その意味でも、彼には凄く興味が惹かれますね。

そして、最後に「乃絵と付き合ってやってくれ」と言うお兄さんの発言。まあ、一番円く収まるのは、乃絵と眞一郎が公認カップルとなって、アニキが比呂美と付き合うというパターンか・・・。ただし、眞一郎的にはバットエンドですが(苦笑)。

と、まあそんな冗談はともかく、兄の乃絵に対する深い愛情というものが溢れていたと思います。そんなお兄さんは、今後眞一郎にどう関わってくるのでしょうか?次回の展開にも期待です。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

true tears


true tears - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/17902641
http://tyousinsiteki.blog120.fc2.com/tb.php/118-2282f35c
http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/210-3b1aa05d
http://app.blog.livedoor.jp/hitorigoto_blog/tb.cgi/50431994
http://d.hatena.ne.jp/faimo/20080130/1201695017

0 Comments

Post a comment