(アニメ感想) PERSONA ペルソナ -trinity soul- 第4話 「くじらのはね」

PERSONA-TRINITY SOUL-




かつて両親の仕事場だった生家のアトリエで、思い出の品を探しあてては慎に見せる洵。日頃の愛想が良いとは言えず、どちらかといえば天邪鬼な弟のしおらしい態度に少し戸惑い気味の慎。亡き両親の最後の共著である絵本『くじらのはね』を見つけ懐かしむ二人だが、帰宅した諒と慎の兄弟喧嘩を目の当たりにした洵が、真夜中に姿を消してしまう・・・。前回の衝撃の展開に比べると、今回はひたすら静かな回でありました。しかし、その兆候と言うものが垣間見え、どことなく見るものを不安にさせるような内容になっていたと思います。

街を出て行くように命じる諒とそれに反発する慎。そうした家庭内での不和は、洵の心に不安定要素として影響を与え、やがては大きな爆発のきっかけとなってしまったのです。

消えた弟を必死に探す慎。彼がいかに洵を大切に思っているかが、よく分かる場面でしたね。まあそれは普段の、慎の洵に対する関わり方にも表れていましたが・・・。

また、そんな風に弟を思いやっているのは何も慎に限ったものではなく、実は慎や洵に対して諒が冷たい態度を見せていたのは、この二人を思っての行動であることが今回判明しました。

それは、映子が諒に言った「この街を出て行け。言われてみたかったな私も・・・」の一言に集約されていたと思います。まあ、これには映子の複雑な女心というものが反映されてもいますが、つまるところ慎と洵に及ぶ危険を避けるため、街に出るように諒は命じたのでしょう。

諒は慎がペルソナの能力の持ち主であることを知ってますし、また洵についてもなんらかの秘密を握っているでしょうからね。

さて、最後に洵もペルソナを持っていることが判明しました。そして、洵の額の傷跡と、慎の頭に過ぎった女の子と手術室のイメージ・・・いよいよ動き始めたという感じです。

兆候と、始動・・・今回はそれを、不安定となっていく環境と人の内面の様子を静かに映しだしていくことで、うまく表現していたと思います。

また、兄弟の強い繋がりと愛というもの感じ、それが今後ストーリーの中でどのように生かされていくのかには興味がありますね。次回の展開にも期待しましょう。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

ペルソナ3 公式設定資料集 (アトラスファミ通)


PERSONA -trinity soul- - livedoor Blog 共通テーマ

http://naakonoheya.blog102.fc2.com/tb.php/461-8cc2e32b
http://bluestars.blog64.fc2.com/tb.php/163-6244b694
http://shibazukushi.blog51.fc2.com/tb.php/189-3fdc7349

0 Comments

Post a comment