(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」

機動戦士ガンダム00 2




プトレマイオスのクルーたちは、これまで知らされていなかった新たなガンダムマイスターの出現に困惑する。初顔合わせとなった会談で、刹那たちは彼らの言動と立ち居振る舞いに戸惑う。会談を終えると、彼らはMSWADの基地を強襲する・・・。いよいよ、対面を果たした旧マイスター達とトリニティ兄弟達。ここでは、何とも珍妙の会話の数々が繰り広げられました(苦笑)。

まずは、トリニティ三兄弟達は、血の繋がった実の兄弟であったと言うこと。血の繋がりというのは何よりも強い絆となります。もちろん肉親ゆえの憎しみと言うものもありますが、おそらくこの三人の場合は、血縁ゆえの決して揺るがない固く結ばれた結束力というものを示すのではないでしょうか?

突然のキッス!!まさか、本当にヤッてしまうとは、さすがの戦術予報士スメラギさんも予想しなかったでしょう(苦笑)。ネーナが刹那へと放った大胆なキス・・・刹那もこれには大慌て!!驚いて、ネーナを突き飛ばしてしまったよ。

ところが、これを見て妹が乱暴されたと感じた兄のミハエルがブチギレ!!突然、ナイフを取り出すと刹那達に敵意をむき出しにします・・・うわあ~この人頭おかしいわ多分(苦笑)。そうか、釘宮がツンデレじゃないと思っていたら、ミハエルの方がツンデレだったんだね!!ww

まあ、この場は何とか長男のヨハンがおさめましたが・・・今度はハロですわ。「兄さん」を連呼して極悪ハロに駆け寄る黄色ハロ。おお!感動の兄弟再会かと思いきや、この極悪ハロは「誰だてめー!!」とつれない態度。しかも、何が気に入らなかったのか思いっきり黄色ハロを吹き飛ばしやがった!!ビトい・・・。

ホント、ソレスタルビーイングは面白人間の巣窟だね!!

結局、刹那達はスローネガンダムや、トリニティ三兄弟についての秘密を引き出すことは出来ずじまい。トリニティ兄弟は、自分達のスタンスだけは、はっきりさせると去って行ったのです。つまり、共闘はないと・・・。機体の性能、パイロットの腕、全てにおいて旧マイスターは彼らに劣っていると言ってもいい、そういう意味では刹那達のプライドはズタズタでしょうね。

トリニティ兄弟が去るのをただ黙って見送る刹那。そんな彼にティエリィアは「初めて意見が合ったな・・・」と声をかけた。ああホントだね!初対面で口にキスしないわな(苦笑)・・・いや、そういう意味ではないですね、はいはい(汗)。

さて、刹那達との対面を果たした後、早速トリニティ兄弟に次の任務が下った。彼らの今度のターゲットは何と、ユニオンアメリカの基地

では、なぜここがターゲットになったのかと言えば、エイフマン教授がいるから・・・。ガンダムの秘密について調べていた彼は、どうやらかなり的を得た考察を続けていたようです。

そして、そこから導きだされたソレスタルビーイングの真の目的・・・つまりは、知りすぎた者への抹殺を図ろうというわけですね。

それにしても、エグい攻撃でした・・・高濃度GN粒子の放出!!それは、決してターゲットを生かしてはおかないと言う意志の感じられるものでした。

トリニテイ兄弟のこの容赦のなさは、刹那達にないもの・・・何せ決して感情に流されることがないから躊躇がない。そう、だからこそ彼らは脅威なのであります。

危険を察知したグラハム達がここに駆けつけましたが、時すでに遅く・・・。

この無残にも破壊された基地を目の当たりにし、グラハムは怒りを露にします。「堪忍袋の緒が切れた!!許さんぞガンダム!!!」どうやら、この事件によってグラハムがガンダムへと抱いていた慕情は消え、それはただ憎しみへと変わったようです。

しかし、こうなるとますますガンダムが悪者にしか見えませんね。今回だけは、グラハムに肩入れしたくなりました。

まあ、旧マイスターとの相性も悪いようですし、今後もトリニテイ兄弟達との意見の対立は避けられないでしょう。前回の次回予告にもありましたが、ソレスタルビーイングの「理念の裏に隠された野望」というものが明らかになった場合に、今後刹那達が離反する可能性は高そうです。

そして、もう一つ気になったのは沙慈とルイス。これまで、日常パートとして我々に別の視点を提供してくれていた二人ですが、どうやら状況は変わってきたようです。

次回予告では、入院するルイスの姿が映ってましたが・・・こうなると、沙慈もただの傍観者ではいられなくなるかもしれない

しかし、それが現実とも言えるでしょう。この世に生を受けた以上、人は世界と無関係でいられるわけもないのです。今後、沙慈がどのような形でこの戦いに関わってくるのか?ここからの展開には、注目です。


刹那ガンダムを否定する・・・か、この人も忙しいな、ガンダムになれなかったり、ガンダムになったり、そして今回はガンダムを否定するときたもんだ。つまりは、自身そのものの否定だと?(苦笑)


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

機動戦士ガンダム00 (1)


ガンダム00(ダブルオー) - livedoor Blog 共通テーマ

http://enfor.blog.shinobi.jp/TrackBack/30/
http://hageshiki.blog122.fc2.com/tb.php/82-1c91a8b7
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10070811314/2ca1e8d4
http://blog.seesaa.jp/tb/82729761
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/tb.php/287-491a9ebf

0 Comments

Post a comment