(アニメ感想) 墓場鬼太郎 第5話 「ニセ鬼太郎」

墓場鬼太郎 (5)




ニセ鬼太郎に、大事なチャンチャンコを奪われた鬼太郎。それを取り戻すため、鬼太郎の父は地獄へと赴くのだが・・・。寝子ちゃんボクのフィアンセだと決めていたのに・・・」 「お前の顔じゃ無理だ」・・・相変わらず目玉の親父は、自分の息子に対しても容赦がナイネ!

寝子ちゃんの後を追って自殺します」 「そう、興奮するなみっともない。鼻の穴から涙が出てるぞ」 感動シーンも台無しダネ!!

さて、ねずみ男と共謀し、地獄へと行く目的で、寝子と心中を図ったニセ鬼太郎。ところが、本人はたどりついたそこが地獄の入り口だと気づかないと言うマヌケっぷりにビックリです(苦笑)。鬼太郎のちゃんちゃんこを取り戻しにやってきた、目玉のおやじにその事実を告げられ、ようやく彼は気づくのでした・・・。

ここで、ニセ鬼太郎は寝子との再会を果たします。しかし、罪の意識から、一度は彼女の姿を見て逃げ出したニセ鬼太郎・・・。

ところが、寝子はもう彼を恨んではおらず、それどころか「ニセ鬼太郎さんには将来があるわ」とまで話し許したのです。寝子のその慈悲深さに、ニセ鬼太郎はただただ、涙を流すのみでありました・・・。

人の世界に戻らず地獄で生きていくことを決心した寝子。鬼太郎は、諦めきれず彼女の家の戸を何度叩きましたが、結局寝子の家の扉は固く閉じられたまま・・・。

地獄に留まった寝子・・・人の世に拘る鬼太郎。しかし、それぞれの選択には、きっと大きな意味があるのでしょうね。

結局、ニセ鬼太郎は何者だったんだ?なんてことは、考えてはいけません(苦笑)、おそらく大した意味はないのだと思います。シナリオの都合上の登場人物に過ぎないのでしょうから。

それにしても、寝子に関しては不憫としか言いようがなかったですね。彼女自身にも何の罪もない・・・。しかし、特異体質から人からは白い目で見られ、ニセ鬼太郎の心中に巻き込まれる・・・そして、挙句は地獄ですからね。

ただ、この場所は彼女にとっての楽園となるかもしれません。その可能性があると言うだけでもそれは、十分に救いとは言えるでしょう。しかし、切なかった・・・。


棒で頭を殴ったねずみ男に鬼太郎が一言「なんて凄いことしやがる!!」なんと破壊力のあるセリフだ。今年はこれでいくことにします、はい(何が?(苦笑))。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

墓場鬼太郎 (3)


墓場鬼太郎 - livedoor Blog 共通テーマ

http://blog.seesaa.jp/tb/83728002
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/428f6f962705380a44757ff11a94a7b1/d5

0 Comments

Post a comment