(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第18話 「逆転の秘策」

CLANNAD 4 (初回限定版)




智代を庇い、停学になった朋也。そんな彼を気遣い、智代は毎日朝食を作りにやってくる。だが、そこへ同じように朋也を心配する他の演劇部のメンバーも訪ねてくると、やがてその場は修羅場と化すのだった・・・。すっかり押しかけ女房と化している智代・・・。朝、朋也を起こしにくるだけでなく料理まで・・・しかも休みの日にも来てくれるのだから、これほど贅沢なものはないでしょうね。智代のエプロン姿なんてもう、反則の極みでございますよ。

智代がなぜ最近急に、朋也へ猛烈アピールを始めたのかは不明ですが、それを苦々しく思っている人間達がいました・・・。

内縁の妻(智代)と楽しい時間を過ごす朋也の元に、「先に手をつけたのは私よ」とばかりに登場した嫁候補、2号と3号、さらには幼馴染妻までもが・・・。皆、揃いも揃ってお弁当持参でやってきたものだから、さあ大変です!!

誰の料理を食べるか・・・それが問題だ・・・。そんな風に、朋也が困り果てていたところへ、今度はお助けキャラ風子が登場!!!

恐ろしげなヒトデ型バームクーヘンを手にし「ベストチョイスですよ!!」と煽る様はまさにカオス!!!・・・しかし朋也よ、その若さでこのような修羅場を経験するとは・・・本にうらやますぃ~。

さて、生徒会長を目指す智代ですが、学校では彼女の素行に関しての良くない噂が立ち、窮地に立たされていました。学校に復帰した朋也は、その悪いイメージを払拭するため、各部にスポーツ勝負を挑む作戦へと打って出ます。

そして、スポーツ万能少女である智代の能力を生かしたこの作戦は功を奏し、次第に彼女を応援する生徒達が増え始めるのでした・・・。

ところで、智代が生徒会長を目指すのには大きな理由があります。学校の通学路にある桜並木・・・しかしこの場所には、伐採計画が持ち上がっており、彼女はそれを残す運動をするため生徒会長を目指していたのです。

そこはとても大切な場所・・・荒れていた昔の智代。冷え切った両親の関係のせいで、家に居場所がなくなりつつあった彼女は、その鬱屈した思いの発散をするためケンカに明け暮れていたのでしょう。

そんな智代には、鷹文という大人しい弟がいましたが、彼もまたこの家での居場所を失いつつあったようです。

そしてそんな中で起きた鷹文の自殺未遂・・・ベッドに横たわる鷹文の側で見守る智代の家族。しかし、この事件は智代達を本当の家族にしたと言います。

やがて、春になり退院した鷹文と一緒に歩いた桜並木・・・その時、鷹文は言ったそうです「これからも毎年家族でこの咲を見たい」と・・・。

あの桜並木は、智代にとって家族の繋がりを思い起こさせる大切な場所なのでしょう。だからそこを守りたいと考える、彼女の想いは十分に理解出来るものでした。

冷え切っているように見えても大事なところは変わっていない・・・」と家族について語る智代の言葉を意味深な面持ちで、静かに聴いている朋也は、一体何を思っているのでしょうか・・・。

学校ではついに渚が復帰。随分と久しぶりに思えますが、彼女の復帰を内心、誰よりも喜んでいるのは朋也に違いない・・・。

そして、朋也と渚は智代がテニス部員と行うテニス勝負の応援へと駆けつけます。この時、智代は朋也が「誰のために」自分の応援をしてくれているのかに、気づくこととなりますが、その際の何とも寂しそうな表情が印象的でした。

きっとあの瞬間に彼女は、朋也には決して手が届かないことを自覚したのかもしれない・・・。

一方の杏と椋も智代と同様に、朋也と渚の間には決して入り込む隙がないことを思い知ることになります。

試合中、テニスボールが渚に直撃した時のこと、心配したテニス部員が駆け寄るが、朋也は決して彼女に触れさそうとはしませんでした。その姿にハッとする杏と椋・・・。

渚に肩を貸し、医務室へと向かう朋也を、ただ見守るだけの椋と杏は、やがて抑え切れないその想いを爆発させ、ただ泣きじゃくるのみだったのです・・・。

これも切ないシーンでありましたが、「お姉ちゃん、ごめんね今まで本当に・・・」と杏へと伝えた椋のその言葉はなかなかに深かった。またそれを聞いて、泣いた杏のその涙の意味も深かった。

杏が朋也に対して好意抱いていたことは、前回で示されていたと思いますが、もしかするとその気持ちに椋は気づいていたのかもしれない。「ごめんね」の言葉は今まで自分のために朋也へ働きかけてくれた姉に対するねぎらいの意味もあるが、杏にその想いを抑圧を強いてきた事に対する謝罪も含まれていたのではないでしょうか・・・。


さて智代と杏、椋、この三人が同時にふられたことで、今後は渚ルートへと突入することになりそうですね。この作品の放送が2クールと考えるならば、残り話数的にヒロイン全員のルートを辿ることは不可能だと思っていましたが、こうした解決法が用意されているとは・・・まあこれからは、朋也と渚の恋の行く末に集中して見られるのはいいことです。

そして朋也には、解決すべき問題があります・・・。いよいよ、父親と真剣に向き合う時がきたのでしょう。父親殺しは、真の自立を目指す上で重要な作業であると思いますが、この作品ではそれをどう表現してくれるのか?とても、注目しております。次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

CLANNAD 3 (初回限定版)


CLANNAD -クラナド- - livedoor Blog 共通テーマ

http://d.hatena.ne.jp/ahoge/20080219/1203417019
http://yuki53.blog79.fc2.com/tb.php/232-8df7f1e8
http://blog.so-net.ne.jp/karu/2008-02-19/trackback

0 Comments

Post a comment