(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第20話 「奪還 ―断ち切られた絆―」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.2




タルタロスに収監されているライナ・ハウリングスター・アマデウス・オトヒメを救い出すため、タルタロスへ向かうジン達一行。だが、その途中、ギオが姿を消してしまう。行方をくらませたギオを心配するジンだったが、ギオを探す間もなく奪還作戦は決行される。そして、タルタロスに突入したジン達の前に立ちはだかったのは__?果たしてジン達は仲間を救い出すことができるのか!?





一体ギオはどこに行った!?途中、詳しい描写がなかったため、しばし困惑してしまいました。

ただ、タルタロスへ向かう潜水艇に乗り込む際に、ギオがいないにも関わらず、あっさりと彼を見捨てて行ったトアとジンに絶望した~!!

そして、そんな二人の行動は、カズキの「ギオに飽きたら今度はトアか節操がないなあ」の指摘にも繋がっているわけです。

確かに、ジンはヒドい。カズキを殺そうとしておきながら、「生きていたのか?」と安堵の表情。偽善ぶるな!とカスギは言いたいのでしょう。

まあ、時にカズキのような狂人は、その欺瞞を痛烈に指摘してくるから、恐ろしいものであります。

そして、ジンのその報いは最大の衝撃をもって示されました・・・そう、最後にジンとトアの前に立ちはだかったのは、誰あろうギオだったのです・・・。

結局、ジンとトアがくっついた時点で、彼の役回りとして用意されていたのは、これしかなかったのだろうなと想像できるわけですが、ジンとトアが葛藤の中で、これとどう対峙するのかには注目したいですね。

体のいい言い訳を考えて、あっさりと自己解決!なんてことをされれば幻滅でございますよ。もちろん苦しんだ後の決断であれば、我々納得させることは出来るでしょう・・・ですから、ここで主人公として何を示せるかは重要であります。

ところで、サカキの娘に似た少女と遭遇した際、教授は彼女のことを「ラウム」と呼んでいました。恐らく、彼女はオリジナルドラゴンで間違いないでしょう。

となるとやはり、サカキは彼女に抗タナトス因子を注入し、タナトスへと向かわせるつもりなのでしょうね。

ここからは、悲しい展開となりそうですが、それを止める手立てはあるのか?・・・今後の展開にも期待です。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1


ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- - livedoor Blog 共通テーマ

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/981f0c9e1f
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/414-021a64c9
http://kedamonomania.blog78.fc2.com/tb.php/998-70ae633b

0 Comments

Post a comment