(アニメ感想) 地獄少女 第10話 「トモダチ」

10話と言うことでこのアニメもいよいよ中盤に入りました。この内容で正直2クールと言うのは長すぎる気がするのですが、最近はストーリーもマンネリ気味ですし、何より鬱な内容だけに見るのがつらい・・・。これ全部見終わった後は人間不信に陥っている自分がいるかもしれませんね。今回のお話しもなんかと~ても疲れそうですよ(苦笑)。



jigoku051212001jigoku051212002jigoku051212003jigoku051212004

今回の登場人物はみなみちゃんと詩織ちゃん。二人は元々仲が良かったみたいなのですがどうも今はうまくいっていないようです。他の友達と仲良さそうに話す詩織に激しい嫉妬を燃やすみなみ。みなみは、ついに地獄通信にアクセスします。ターゲットの名前はもちろん詩織。逆恨みですか?・・・。

地獄少女は逆恨みでも仕事を請け負うのですね。私はてっきり悪人だけを裁くのかと思っていましたが・・・どうもそうではないみたいです。呪われたほうはたまったものじゃないですね。このみなみちゃん、アイに人形を渡させると早速契約を結ぼうとします。見かねた(?)アイが「よく考えたほうがいいわ」と助言。内心「おいおい、もうするのかよ!」と突っ込んでいるに違いない(笑)。だけど、みなみはやっぱり思いとどまって何を言い出すかと思えば「どうせなら本人の目の前で。地獄に送られるときどんな顔をするかみたい」と・・・。それ目の前で聞いててアイちゃんは放置プレイでつかね?

jigoku051212006

みなみって子可愛い顔しているのにね・・・独占欲が強いですか。これが彼氏ならもっと大変でしょうね。でも、なんかお互いのすれ違いって勘も否めないのですけど・・・これどっちか地獄に落ちるのでしょう?正直やるせない話しだなあ。

みなみが机の中に隠していた呪いの人形を取り上げた詩織。何を思ったか詩織はそれを本当の呪いの人形と勘違いし夜、神社の木に釘を打ち付けます。ってここで衝撃の事実判明!!「呪いの人形は輪入道だった!?」これ知らなかったの私だけ?

今回は色んな意味で目が離せない展開でした。全く先が読めなかった。ハッピィエンドと思いきや最後のどんでん返しそして因果応報!これぞホラー!!今回はエラく面白かったです。これだけ短い時間の間に細かい展開を盛り込んだのは素晴らしいとしか言いようがないですね。いやあ、やられてしまいました。

jigoku051212005

地獄少女 1

0 Comments

Post a comment