(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第20話 「変革の刃」

機動戦士ガンダム00 3




3つの国家群による軍事同盟が締結され、世界は打倒ガンダムで統合されようとする。刹那たちは世界が変革していく様子を複雑な思いで眺める。スローネたちは人革連基地に攻撃を仕掛け、ミハエルらは狂乱する。そこへ突如、支援攻撃が出現する・・・。左手を失ったルイスですが、どうやら再生治療を受けることが不可能であるようです。これは沙慈に看護婦から伝えられたことですが、どうやらガンダムのビーム兵器には細胞障害を起こすものが含まれているらしい。

この時代の技術があれば、細胞から骨や手を再生することも可能なのでしょうか・・・。それにしても、GN粒子には人間にとって、かなり有害な物質が含まれているという事が言えるわけですね。ガンダムは戦場において、GN粒子を散布しまくっていますが、その周辺の生物に与える影響は、計り知れないものがあるのでしょうね。そうなると、その搭乗者にもなんらかの影響はないのだろうか?と心配になってしまいます・・・。

しかしルイスにとってはあまりにも残酷すぎる事実であります。何れ沙慈に追いつき、宇宙に上がろうとしている彼女・・・果たして沙慈はこの現実をどう受け止めるのか・・・。

そして、彼に降りかかった不幸はこれだけではありません。リニアトレイン公社を訪れていたアリーと遭遇する沙慈の姉・絹江・・・この後、そのアリーに襲われるという事態が起きたのです。

まあ、怪しいと探っていた場所で、正体も分からない男の車にあっさり同乗してしまうなど、絹江の行動はあまりにも軽率だと言わざるをえないのですが・・・やはり死んだのか・・・。

これらの悲しい出来事が、沙慈を拙速な行動へと駆り立てるものとならなければいいのですが・・・ただ復讐は何よりの糧となることもある、やはり彼は宇宙を目指すのでしょう・・・。

ユニオン、AEU、人革は軍事同盟を締結。ここで、共闘してガンダムを打倒を目指そうというわけですが、これはCBの思惑通り。こうして世界が一つになることを促すための、武力介入であったのですから。

ただ、今回のこの発表には裏があり、それはCBの意図するものではありませんでした。前回、擬似太陽炉が発見されましたが、各国にその擬似太陽炉と専用MSが渡っていたのです。

これらの情報を流したのはもちろん、アレハンドロ。彼は、コーナー家は何世代にも渡って計画への参入を画策していたそうです。そして、彼のその計画を大きく推進させる、存在が現われた・・・それがリボンズでした。やはり、彼はティエリアと同じく、ヴェーダに干渉できる人間でした。

前回、ティエリアのトライアルシステムを解除したのも彼の仕業でしょう。しかし、こうなるとどうにもアレハンドロという男は胡散臭く見えます

彼は世界にCBの情報を流し、強力な武器を手に入れさせました。これによって、ガンダムと世界の戦力の均衡を図ったわけです。

彼がこうしてヴェーダに干渉しようとしているという事は、その目指すものがCBの抱く理念とは別のものであることを意味しているのでしょう。だとしたら、その目的とは何か?これは、案外単純なものであるのかもしれません・・・。

例えば、ティエリアのトライアルシステムは脅威です。ヴェーダとリンクしている機体は制御下におき、トリニティのように操縦不能状態へと陥らせることが可能。仮にこれを使われれば、当然各国に渡ったガンダムもどきも、その制御下に置くことが可能であると考えられますね。

それを解除したのは、CB優位を崩すためだと思うのですが、では逆にティエリアと同じくリボンズもトライアルシステムが使用可能ではないか?と思うわけです。

CBも含めて世界中のガンダム制御下に置けるとしたら・・・しかも、軍事同盟は次第にガンダム依存へとシフトしていくだろうし、その状態でガンダムが使えないとなると・・・。

ところで、ここで擬似太陽炉搭載新型MSへの移乗を拒否したグラハムは、さすがであります。彼の株は急上昇中です。また、もし上記のような展開となるならば、彼は最後まで生き残れるような気がしますね。ここは是非、フラッグで、ガンダムと互角に渡り合える道をこれからもずっと模索して欲しいものですな・・・。

それに比べてコーラサワーときたら・・・この状況で、呑気に女上官を口説きやがってますよ~。「今は世界は大きな変革期を迎えようとしている。そのことについて考えるようなことはないのか?」と聞かれてもあっさり「ないです」と答えやがった!おお、なんてこったい!!ここまでバカが突き抜けているともう許せてしまう・・・君もどこまでいってもコーラサワーなんだね(汗)。


再びトリニティが動き出した。人革連基地への武力介入。いつものように圧倒的強さで、敵を駆逐していくトリニティだかここで、予想外の出来事が起こる・・・。

いよいよ姿を見せた、人革連の新型MS。早くもその力が発揮されることになりましたが・・・強すぎる!

数的優位もありましたが、何よりもパイロットの能力が高い。機体性能がほぼ互角ならば、当然パイロットの能力が物を言う。やはりトリニティのマイスターの能力はそれほど高くないのかもしれない・・・。

それにしても、セルゲイ大佐のクールさときたら・・・「これが勝利の美酒というものだ・・・」ああ~、このようなセリフが聞けるとは・・・人革連に新型MSが導入されたことを心から嬉しく思います。そう、本当の戦いはこれからだ!!!


さて、ストーリーがまた俄かに面白みを帯びてきましたが、刹那達にとってはここからが本当の勝負となるでしょうね。

以前の性能差があった中での戦いにおいても苦戦することのあった彼らが、同性能を持つ機体との戦いの中で本当に生き残れるか?しかし、どうにも先行きは不安ですね。

気がつけば、もはやこれはCB圧倒的優位の武力介入などではなく、世界VSガンダムの戦争の様相を呈してきました。

世界はCB打倒を目指し、一方の刹那達は生き残るための戦いを強いられるわけです。これも全て、アレハンドロの想定内であるのでしょうが・・・・果たして?次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第16弾をアップ!!今回はガンダム特集!!(08/02/25更新)>
相変わらず遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第16弾」をアップしたしました。今回は「ガンダム特集」でございます。16話放送時点での、ストーリー、キャラクター、メカ考察など、様々な面から語っております。
また、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
今期のアニメ評価、狼と香辛料、TRUE TEARS、シゴフミ、ペルソナ、ARIA、みなみけ等、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ。興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第16弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

機動戦士ガンダム00 2


ガンダム00(ダブルオー) - livedoor Blog 共通テーマ

http://tyousinsiteki.blog120.fc2.com/tb.php/141-9c71909f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/66960216f5f00d1801feb939c9039499/55
http://blogs.yahoo.co.jp/xjrcb713/trackback/1684289/33173303
http://youbell.blog10.fc2.com/tb.php/4-4e626064

0 Comments

Post a comment