(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第21話 「滅びの道」

機動戦士ガンダム00 3




世界をひとつにまとめることが、ソレスタルビーイングの願い。だが、そのことによって彼らは世界から追い回される。自分は何のためにいるのか? 悩むティエリアをロックオンは励まし、彼らは信頼を深めつつあった。そこに敵襲のアラートが響きわたる。世界統合軍による、ガンダム殲滅作戦が始まったのだ・・・。もしかすると命だけは、取り留めたかもしれない・・・などと甘い期待も抱きましたが、残念ながら絹江は帰らぬ人となってしまいました。ルイスの身に降りかかった不幸と、姉の死・・・残酷なる現実は、容赦なく沙慈を地獄のどん底へと突き落とします。

姉がソレスタルビーイングの創設者の秘密を追っていた事実を聞かされることになりましたが、それはこれまで無縁の存在と思っていた戦争に、すでに沙慈自身も深く関わっていたということを思い知った瞬間でもあるのでしょうね。

これらをどう受け入れ、今後どのような行動に出るかは彼次第・・・沙慈はすでに戦争と無関係ではないということを認識する必要があるのです・・・。

さて、相変わらずラグナからの連絡がつかない状態でいるトリニティ。そんな中、敵に本拠地を特定され、人革連ジンクス部隊の襲撃を受けてしまいます。

ただ、さすがにこの敵の動きはトリニイティ達も察知しており、ハイメガ粒子砲によってこれを迎え撃った!!

ちなみに、この時点ですでにラグナは何者かによって殺されていましたが、おそらく犯人はアレハンドロでしょう。ラグナがトリニティの始末も想定の内であったかは謎ですが、まあ「ジンクスを配置した・・・」というアレハンドロの発言からも、互いにその計画を算段していた可能性は高そうですね。

時を同じくして、プトレマイオスも、ユニオンとAEUのジンクス部隊の襲撃を受けていました。しかも、敵は19機とあまりにも絶望的状況。しかし、ここで戦術予報師のスメラギが的確な指示を伝え、これを迎え撃つ準備を整えさせるという迅速な対応を取りました。

出動するガンダムマイスター達!そして、そこへ敵部隊が姿を現した!!忘れてはならないロックオンの言葉、「四機ガンダムの連携が重要になる」・・・機体の性能が同じならば、パイロット性能と味方の連携でこれに対抗するしかない・・・ましてや数で言えばあちらが圧倒的に有利なのですから。

同性能の機体なら模擬戦で負け知らずな俺に分があるんだよ!!」、言ったなコーラサワー!!しかも模擬戦って・・・戦いはあくまでも実戦での経験が物を言うんだよ。彼の戦場での言葉は即負けフラグを意味する・・・ところが、どっこい今日のサワーはいつもと違うようだ!!!

なんと!コーラがガンダムと互角に渡り合っている!!まあ、「出番だ野郎ども!やっちまいな~!!」と、途中よりいつものサワー節が炸裂しておりましたが、これは気にしないほうがいいようだ(苦笑)。選抜された優秀なパイロット達の見事な連携プレイ、またその士気の高さも侮れない・・・。

そして、次第に劣勢へと立たされるガンダムマイスター達にここでさらなる追い討ちが!・・・なんと、突然ヴェーダからのバックアップが、突如遮断されてしまったのだ。

こうなるとガンダムは全く身動きが取れない・・・。「ボクたちは裁きを受けようとしている・・・」、自分達はヴェーダに見捨てられたのか?それはガンダムマイスター達に大きな絶望感を与えるものになった。

取り分け、ティエリアの落ち込み具合は激しい。まあ、誰よりもヴェーダの近いところにいて信頼しきっていた、彼のその気持ちも理解出来るものだ。

ちなみに、ヴェーダからのバックアップを遮断したのはアレンハンドロのようです。ここで、ガンダムをCBを滅ぼすのが彼の目的なのか・・・。

しかし、ここはスメラギの見事な予測により、ヴェーダをガンダムから切り離すと、システムを移し変えることに成功しました。

ここでガンダムは再び起動し、敵との交戦を続けることになるのですが、なんと!自信を喪失したティエリアを庇い、ロックオンが負傷すると言う緊急事態が発生!!

駆けつけたラッセによって何とかジンクス部隊は追い払ったものの、ガンダムマイスターにとっては肉体的にも精神的も想像以上の痛手を被る結果となってしまいました。これは、タクラマカン砂漠での敗北以上にCBは大きな打撃を受けたかもしれない・・・果たしてロックオンは!?・・・。


さて、前回も予想した通り、アレハンドロの目的がどうにも俗っぽさを帯びてきた気配でございます。世界をCBも手に入れる!!なるほど、結局は世界征服が目的なのか・・・。

まあ、邪魔なCBとトリニティを始末すれば、後は人革、ユニオン、AEUの三国による戦力の拮抗により世界の秩序は守られるわけです。各国に配備されたジンクスは十分な抑止力となりますからね。

ただ、その状態で、今回のガンダムのようにジンクスの機能が停止したとしたら・・・まあ、ジンクスがヴェーダのバックアップで動いているかどうかはまだ不明ではありますが・・・。

ところで、ヴェーダから切り離された以上、CBは何を信じて戦いを続けるつもりなのでしょうか?まあ、今となってはもはや生き残るための戦いという意味合いが強くはなっていますけどね。

その戦う意義を失ったという部分では、今のティエリアなどがそれに当てはまりますね。しかも、自身の行動の結果でロックオンを危険に晒した・・・ここからの彼の決断や行動は、CBにも大きな影響を与えるに違いありません。さあ、ここからがガンダムマイスター達の正念場・・・次回にも期待です。


どうやら、コーラサワーはまだ男になっていないようだ・・・キスぐらいで男が騒ぐんじゃない!一体食事にまで誘って何もしないとは・・・この腰抜けが!!・・・でもそこがいいんだよなコーラサワー(苦笑)。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第16弾をアップ!!今回はガンダム特集!!(08/02/25更新)>
相変わらず遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第16弾」をアップしたしました。今回は「ガンダム特集」でございます。16話放送時点での、ストーリー、キャラクター、メカ考察など、様々な面から語っております。
また、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
今期のアニメ評価、狼と香辛料、TRUE TEARS、シゴフミ、ペルソナ、ARIA、みなみけ等、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ。興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第16弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

機動戦士ガンダム00 2


ガンダム00(ダブルオー) - livedoor Blog 共通テーマ

http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/trackback/1497376/53766681
http://app.blog.livedoor.jp/yamountain23/tb.cgi/51142307
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/105650/10888257
http://app.blog.livedoor.jp/gm0079/tb.cgi/51217248
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10076912326/323e609c
http://y0w0k.blog5.fc2.com/tb.php/22-464c91a3
http://shakekko.blog121.fc2.com/tb.php/17-1e49898f
http://d.hatena.ne.jp/wizard81/20080302/1204428966

0 Comments

Post a comment