(アニメ感想) 狼と香辛料 第10話 「狼と渦巻く陰謀」

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)




信用買いした武具を売却する為にリュビンハイゲンに到着したロレンスとホロ。証書を発行してもらう為、自らが所属するローエン商業組合を訪ねたロレンスは、大先輩のヤコブと久方ぶりに対面する。しかし、売却先であるレメリオ商会の名を出したところ、ヤコブの顔色が曇るのだった。詳細を直接確かめるべく、レメリオ商会に武具を持ち込むロレンスだったが、商会は不穏な空気に満ちていた・・・。ヤコブとの会話を聞いていたホロ。当然それをネタにロレンスをからかうのだから、かたちの悪い狼であります。「主が金髪好きとはのぉ~?」、これに大慌てのロレンスは、自ら墓穴を掘ってしまった。

多少はノーラもいいと思った会話をしていて楽しくないわけではなかった」とまで言うと「しかし、それで別にお前のことを良く思わないとかそういうことではない!」と思わず口走ってしまったのだ。

これにはホロもポカ~ンとした表情。からかったつもりなのに、そこまで言うとは・・・といったところか。しかし、「そんな本気では言ってくれるなんて・・・」と彼女ももまんざらではない様子だ。

そして、ここからホロが本領を発揮。「オスは口では何とでも言うからの」と、話すと後ろを向きうつむいた。これに、ロレンスは誠意を見せると「桃のはちみつ漬け」を買うことを約束したのだ・・・もろちん、これこそがホロの狙いでありました。

彼女の駆け引きに、まんまとしてやられたロレンス。いつまで経っても成長がないのお~。

まあ、商売上の交渉ならばその優秀な能力を発揮するのでしょうが、ホロのように男と女の駆け引きを持ち込んでこられると、もはや太刀打ち出来ないのが現状・・・つまり、坊やだからさ!


さて、ロレンスがここリュビンハイゲンへやってきたのは、信用買いした武具をレメリオ商会に売却するためであります。まあ彼の場合、ラトペアロン商会の一件で、相手の弱味を握り、半値で武具を買い取ったわけですから。それを本来の値段で売れば、当然儲けも倍になるということです。

ただし、手持ちの資金の倍の買い物をしたため(これが信用買い)その分は借金をしたということになります。それでも、武具の売却に成功すれば、借金はチャラになり、しかも儲かるのですからボロい商売でありますな。

ただ、商品を所持している間は借金を背負っていることになるので、そこがホロが性に合わないと話すところなのでしょうね。


レメリオ商会を訪れたロレンス・・・。ところがそこは不穏な空気に満ちていた。そして、ここでロレンスは衝撃の事実を知ることになります。

なんと、現在武具の値段は大暴落しており、さらにラトペアロン商会からの早馬が来てレメリオ商会へ債権譲渡したと言うのです。

つまり、レメリオ商会の商人の話す通り、ロレンスは商売に失敗し多額の借金だけを背負ってしまった・・・。

ここで問題なのは、ロレンスの「はめられた」という発言。用は、ラトペアロン商会が交渉時に武具の大暴落についての情報を知っていたか否かですが、レメリオ商会の「大分前に大暴落」という口ぶりからして、知っていたで間違いないでしょうね

あの時、天秤のトリックをロレンスに見破られ、それをネタに脅迫されそして武具を半値の値段で買い取られたラトペアロン商会・・・しかし、実はロレンスが「武具」と言い出した瞬間には、内心ほくそえんでいたのかもしれない・・・。


ともかくロレンスは二日で借金を返済しなくてはならない。レメリオ商会も武具の大暴落で大打撃を被っており、ロレンスの取立てには躍起になるのは間違いないでしょう。

詐欺にあったのならば、組合の助けも借りられますが、今回の失敗はロレンスが欲をかいた結果、それは出来ないのです。まあ、「信用買い」がなければ助けをもらえた可能性は高いですが・・・。

借金の工面に街中を駆けずり回るロレンス・・・。彼の策とは知り合いに金を貸してもらうことだったようです。

しかし、その知り合いの多くは商売上付き合いのある人達。彼らは合理的な思考の持ち主です。それは利害関係で成り立っている以上、儲けとならない話しには食いつかない・・・案の定、ロレンスは苦戦を強いられます。

そして、ようやく救いの手が・・・と思われた瞬間も、地獄へと突き落とす言葉「他人の情けで金を借りようという時に女連れで歩くとはバカにするのもいい加減にしたまえ!」。女とはもちろん後ろにいたホロのことですが、確かにこれは、相手にいい印象を与えるものではないでしょうね。

特に、この時代の宗教観というものが、多くの人々に反映されている事を考えると、これはやや軽率でありましたね。こうして、ロレンスはさらに追い込まれていくのでした・・・。


さて、困ったものです。もはや絶望的な状況と言っていいでしょう。まあ、いざとなればホロの力を借りてこの街から逃げ出すことは可能でしょうが、ロレンスは二度と商売は出来ず、さらにこれまで得た多くの信頼をもふいにしてしまうことを考えるとそれは出来ない・・・。

やはり、借金は返すべきなのです。ただ、絶望ばかりではない・・・組合長の話してた通り、「追い込まれた時にしか見えない道」もあるかもしれないのです。。

これまで作中に提示されている情報では「傭兵団」、「教会の印のついた武具」、「密輸」、「狼を操る魔法使い」、そして・・・「ノーラ」。この中に何らかのヒントがあるとすれば、あるいは・・・。

何れにせよ、ノーラがここにどう絡んでくるかには、興味がありますね。そして、人間追い込まれた時にこそ、その者の人間性が表れるものです。現状の問題にどう対応するかで、ロレンスの評価も変わってきそうですね。次回にも期待!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

狼と香辛料2<限定パック>(初回限定生産)


狼と香辛料 - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/9308/7052256
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10078331179/b2cbd9b1
http://tugublo.blog108.fc2.com/tb.php/80-51e2b758
http://tyousinsiteki.blog120.fc2.com/tb.php/156-63768387
http://kurikou.blog87.fc2.com/tb.php/998-145486d9
http://labirinto.blog112.fc2.com/tb.php/237-14d77466
http://yosutebitoblog.blog81.fc2.com/tb.php/858-e79abffa

0 Comments

Post a comment