(アニメ感想) true tears 第11話 「あなたが好きなのは私じゃない」

true tears vol.3




祭りの準備で賑わいを見せる町。眞一郎は絵本を書きあげたものの、乃絵に見せることをためらう。一方、乃絵と比呂美は、自分以外の存在が眞一郎の心の中で揺れ続けていることに、やり場のない焦燥感を募らせるばかり。そんなある日、真夜中に比呂美の携帯が鳴った。緊迫した純の声に、比呂美は複雑な戸惑いを覚える・・・。ちゃんとするから・・・それぞれがつけなくてはならないけじめ。それは、前向きに将来を見据えた上での決断なのでありました。

一人暮らしを始めてから、比呂美は随分と生き生きしているように思えます。様々なしがらみから解放され、眞一郎の想いにも素直になれたことが大きいか・・・。

しかし、そんな比呂美の背中を見つめ、歩き続ける間も眞一郎は乃絵のことが、頭から離れないでいました。そんな二人の精神的ギャップが表れていたのが、あのキスシーンでしょう。

突然のキスを仕掛けたのは比呂美・・・それは、二人の想いが重なってというよりも、どちらかというと比呂美の想いがだけが先行していたように思えたのです。

一方・・・互いが傷つき壊れてしまったもう一つの恋の形・・・。しかし、愛子もう一度友達からやりなおそうと三代吉に話します。自身の心の中に別の大きな存在していた状態での付き合いは、あまりにも無理があった。しかし、もう一度最初から友達から始めようというのは、自然体でいいかもしれない。

まあ、それでも私にはどうにも愛子が、小悪魔的に見えてしまうのですが・・・それでも、三代吉も以前の明るさが戻りましたし、一つの決着がついたと言えますね。

三代吉はこれまで決して眞一郎に対して八つ当たりすることもなかった、その強さは今後も三代吉自身を支え続けるに違いない・・・。

一つのウソが多くの人を巻き込み傷つけていく・・・例えばバスケの蛍川との試合では敵チームより比呂美は何度も陰湿な反則攻撃を受けました。どうやら、これは相手チームの選手の中に純を好きな子がいて、比呂美への嫉妬心からの行動であったらしい。

比呂美は純に別れを告げました。互いに、このウソの関係を続ける意味は今の比呂美にはもうないし、そしてこのままでは他の人を巻き込んでしまう・・・。

さらに、比呂美は純にこう言い放ちました。「あなたには、あの子意外ことはどうでもいのよ。なぜ分からないの?」と・・・。

その言葉は純に深く突き刺さったことでしょう。歪な愛の形が生み出した、偽りの恋愛ごっこ・・・それはどうしようもなく、強い吸引力を持っているようで、周囲を巻き込み、そしてそれぞれの心に暗い影を落としていくのです。そこより生じている負の連鎖・・・比呂美はそれに気づいたのでしょうね。

まあこのように、周囲の人間達がそれぞれの決着をつけていく中で、「ちゃんとするから」と比呂美に宣言しておきながら、何も形をつけていないのは眞一郎でありました。

彼の描く絵本に登場する、らいごうまるは眞一郎自身を投影したものなのでしょうが、今回物語の結末を「飛んだ地べた。だが、地面に落下し動かぬ体となったのを、らいごうまるはただ見守るしかできなかった」と締めくくりました。

これは、眞一郎の現在の状況を象徴していますが、では何が彼を迷わせているか?そしてその解決方法についてまだ、眞一郎は何も見出せないままでいたのです。

そんな中で起きた乃絵がいなくなるという事・・・件。比呂美より、連絡を受け眞一郎は家を飛び出しました。彼には乃絵が行きそうな場所のあてがあったのです。

その道中に彼は気づきます「あなたは飛べる。でもここではない」という言葉・・・あれが別れの言葉だったということに・・・ 今頃気づいたのかこの鈍感男め!!とまあ突っ込みたいのを抑えて(苦笑)、そこが眞一郎らしさでもあるのですから。


さて、眞一郎の現在迷いより何かを大きな決断するというのは、最後の見所となりそうですね。まあ、その選ぶという作業は、比呂美と乃絵のことだけではなく、将来の道・・・家を継ぐか絵本作家という選択も含まれているのです。

それだけに、これは眞一郎にとって重大な決断であり、またその行動の後には大きな成長が待っている・・・まさに飛べたというところで、この物語的にも締まりもいいでしょうね。

まあ、結末はともかく、視聴者の我々にとって重要なのはそのプロセスでありますが・・・。

ですから、これからの眞一郎の一つ一つの行動、言動には注視せざるを得ません。周辺のキャラクターが未来に向かって歩き出したように、彼も踏み出せるのか?それこそ、我々は眞一郎の飛ぶ姿を待っているのですから・・・。


乃絵のことで眞一郎に電話をかけた後の、比呂美の複雑な表情・・・乃絵と彼の距離が近くなってことを恐れてか?またそんな自分に嫌気がさしているように見えた。この作品は、こうしたキャラ細かな心の動きの描写が抜群にうまいのが素晴らしい!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第16弾をアップ!!今回はガンダム特集!!(08/02/25更新)>
相変わらず遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第16弾」をアップしたしました。今回は「ガンダム特集」でございます。16話放送時点での、ストーリー、キャラクター、メカ考察など、様々な面から語っております。
また、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
今期のアニメ評価、狼と香辛料、TRUE TEARS、シゴフミ、ペルソナ、ARIA、みなみけ等、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ。興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第16弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

true tears vol.2


true tears - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.livedoor.jp/paprika200502/tb.cgi/51377981
http://celica205.blog97.fc2.com/tb.php/82-56dbff2f
http://grgg.blog14.fc2.com/tb.php/146-164615d4
http://jabro.jp/TrackBack/519/
http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/5554-f0a125fa
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198717/40553119
http://fullmetalbrave.blog45.fc2.com/tb.php/14-673481ad
http://d.hatena.ne.jp/Perry-R/20080322/p2

0 Comments

Post a comment