(アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第11話 「その オレンジの日々を・・・」

癒し系アニメ「ARIA」本当に素晴らしいアニメに出会えたものです。1クール終わることを惜しむ声が多いですが、まあコミックの方は続きますし今までも十分楽しませて貰ったからこれでもいいかなとおもっています。さて、今回は3大妖精の若かりし頃のお話し。可愛い晃さんが見られるかな?楽しみですね~



ARIAl051215001ARIAl051215002ARIAl051215006ARIAl051215003



ネオベネツィアにも本格的な冬が到来。そんな寒い日々の中練習を続ける灯里達。そんなある日、アリアカンパニーに晃、アテナの二人がやってきます。そして、灯里がいつも三人で練習していると言うことを聞いて、かつて3大妖精もシングルの時は三人で練習をしていたのだと言う話しになるのでした・・・。

「アテナさん笑ってたのか・・・」個性的なお笑い感覚をお持ちの人ですね(笑)。でも、灯里達三人が練習していると聞いてなぜあんなにツボにはまったのかちょっと分かりませんでした。これから明かされていくのかな?ARIA社長相変わらず可愛いです。あのお洋服や帽子ってやっぱりアリシアさんの見立てなんでしょうね?ひょっとして灯里かな?アリスや藍華達とアリア社長のお洋服買いに行くって言う珍道中希望!「デッカイお似合いです!」byアリス。

ARIAl051215004

若かりし頃の晃に萌え~!この頃の彼女はショートカットで少年みたいですね。でも、言葉遣いは今よりも女の子っぽいですが・・・。いつも二人で練習しているアリシアと晃。なんだかんだ口実をつけてはアリシアの元へ行っていたみたいです。そして、オレンジプラネットに凄い子が入ったとの噂が・・・。早速、ライバル心を燃やす晃ってこれじゃあ藍華と同じパターンじゃないですか?ひょんな事で出会った晃、アリシアとアテナ。やっぱり、この時からアテナはどじっ娘だったみたいですね。しかも、とってもマイペース。晃が真剣に語っている横でアリア社長をおちょくって遊んでいます。やはりアリスの性格ってアテナさん譲りだったんですね(笑)。でも、アテナのアホ顔が超可愛いっす。

どじっ娘のアテナですけど、この子にはとっておきの特技があるのです。そう、あの天使の歌声ですね。それにしても、キレイな声と美しい歌ですね。これ川上さんが歌っているんじゃないですよね?いつも三人一緒で楽しかったとあの頃を懐かしそうに語る晃達。そうですね、灯里達にとっても今はとても貴重でかけがえのない時間なのかもしれませんね。帰りに藍華とアリスの姿を見送る灯里の切なげな表情が印象的でした。三人一緒に過ごした思い出を大事にしているアリシア達の言葉を思い出して、こんな風に過ごせる時間は限られているのだと認識したのでしょう。でも、三人の友情はこれからも変わることなく続いていくのにね。

ARIAl051215005

ARIAといえば夏と言うイメージが強かったのですけど、すっかり雪景色に染まったネオベネツィアの街並み、心まで暖まりそうな暖炉、そして灯里達の心休まる語らいと細かな演出と美しい風景のおかげですっかり癒されてしまいました。「変わっていくから大切なもの・・・変わらないから大切なもの・・・」とてもいい言葉ですね。この言葉に説得力を持たせるだけの見せ方をしてくれたと思います。とても、心暖まる素晴らしい回でしたね。

ARIAl051215007

ARIA The ANIMATION Navigation.1

0 Comments

Post a comment