(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第25話 「剣道とそれがもたらすもの」

バンブーブレード DVD 三本目




決意も新たな室江高剣道部は、昇龍旗大会に出場することになる。虎侍と石橋が10年程前に大会で対戦したことを思い返す中、個人戦にエントリーする部員一同、そして会場で、都はキャリーを、珠姫は凛を見つけそれぞれの想いで闘志を燃やす。一方、男子の部に参加した勇次とダンは、それぞれ勝ち進み・・・。自身の問題と向き合い、乗り越えることが出来た室江高校剣道部員達。そして、今回はその成長を試す場として、昇竜旗大会へと出場することになりました。

ちなみに、今回は個人戦・・・かなり大きな大会らしいのですが、勝ち進めば当然同じ室江高校の部員と当たることもあるでしょう・・・。

まずは、一回戦ですが・・・都はいきなりキャリーとの対戦が組まれる事になりました。当面の目標に、キャリーに勝つことを掲げる都にとって、むしろこれはラッキーといったところでしょう。

ちなみに、都は大会前に礼美の家を訪れキャリー対策を練ってきたようです。前回の試合は「つまらない」と言いながらも、しっかりと記録に録っていた礼美グッショブ!!まあ、本人は都が来てくれたことに、キラキラと目を輝かせていましたが・・・(苦笑)。

というか、あの部屋見たら普通はどん引きでしょうな・・・ただ、都のキャリーに対する執念が、そんなことなを意識なせなかったようですが・・・。

分析の結果、まともに戦っても勝てないことを理解した都は、意表を突く作戦に出ました。それは目線を下にやるという「目のフェイント」、そしてわざと相手に面を打たせ、開いたところに抜き胴!!これが見事に決まったのです。

この抜き胴は、段君が得意とする技でしたね。いつも間近で見ていたからこそ、うまく繰り出すことが出来たのかもしれない・・・。何れにしても、見事な技!そしてそれは、段と都の愛の起こした一つの奇跡であったのです・・・多分(苦笑)。

都は勝利の味をかみ締めていました。どんな苦しみも「価値ある勝ち」にによって報われる・・・都はこの充実感を味わうため、剣道を続けていたのだと、実感したことでしょうね・・・。

珠姫は一回戦、東と対戦。まあ、東には気の毒でありましたが、ここは当然珠姫が勝ちました。そして、同門対決と言えば、勇次と段十郎の戦いも熱いものがありましたね。

著しい成長を見せている段十郎・・・しかし、勇次にここまで剣道をやってきた意地がある!!だが・・・。

段十郎の抜き胴とみせかけた見事な面。これには、さすがの勇次もしてやられたりといった感じでありました。

それは段十郎の成長がはっきりと確認出来る場面でありましたね。そして、勇次もまた下から押し上げるプレッシャーによりもたらされた、強い緊張感によって、強くなっていたのです・・・この試合、結局勇次が勝利しましたが、二人の戦いは、この先も幾度となく繰り広げられることになるのでしょうね。


そして、いよいよ珠姫の出番。相手は、誰あろう凛でした。強敵を前に強い緊張感に包まれる珠姫・・・そして試合が開始された・・・。

ギリギリまで打ち合える強敵との戦い・・・まさに勝敗の読めない戦いへと、身を置ける喜びを、珠姫は全身で感じているようでした

互いに一本ずつ取り、戦いはさらに激しさを増していきます。そして上段に構えた凛・・・果たして、虎侍は珠姫に上段対策を授けたのか?・・・いや、彼が言ったのは「その相手が本当にお母さんならお前は負けてもいいのか?」という言葉のみ。珠姫はそれに「それが誰でも勝ちたいです」という力強い言葉で答えたのです。

その構えは中段・・・珠姫は自身の剣道を貫く構えで、凛に対峙しました。そして、凛の面に対して、繰り出された突き!!それが、見事に凛のノド元を捉え、珠姫は価値ある一本をもぎとったのです・・・。


突きは父親より禁じられていた技です。それだけに、珠姫がその技によって勝利を決めたことには、大きな意味があったと言えるでしょう。

かつて、その突きには修羅が宿るとされていました。恐らく、彼女の母親に対する様々な感情(迷いや恐れなど)が剣に揺らぎを与えていたのだと思います。しかし、珠姫は上段の構えに宿る母親のイメージをあの瞬間に払拭することができた・・・。

それは彼女が好敵手と出会い、その者と戦えること、そしてこの緊張感ある舞台に立ち、剣道の持つ真の凄みや素晴らしさを知ったことによって、導き出された答えであったのです。

ここに至るまでには、温かい仲間の支えがあったことも忘れてはなりませんね。。もちろん、珠姫が及ぼした影響も計り知れず・・・このように互いに成長し合える関係こそ、真の仲間と言えるのでしょうね。


都の勝負のほうもケリがつき・・・最終回を前に、とりあえず珠姫達のドラマはこれで一応の決着がついたことになりますね。

問題は虎侍・・・この物語は彼の成長物語でもあるのです。虎侍はすでに学校をやめることを決意しているようですが、ここからどのようなドラマを見せてくれるのか?注目ですね。

生徒達も成長しているように、虎侍もまた成長し続けているはず・・・最後にそれを示してこそ、彼の物語は完結するのですから・・・次回にも期待!


それにしても、見事な突きだった・・・あれは、珠姫が自身の限界を貫いたという証明でもあったのですね。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第16弾をアップ!!今回はガンダム特集!!(08/02/25更新)>
相変わらず遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第16弾」をアップしたしました。今回は「ガンダム特集」でございます。16話放送時点での、ストーリー、キャラクター、メカ考察など、様々な面から語っております。
また、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
今期のアニメ評価、狼と香辛料、TRUE TEARS、シゴフミ、ペルソナ、ARIA、みなみけ等、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ。興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第16弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

BAMBOO BLADE


BAMBOO BLADE(バンブーブレード) - livedoor Blog 共通テーマ

http://kuragome.blog57.fc2.com/tb.php/384-d801092a
http://blogs.yahoo.co.jp/xjrcb713/trackback/1684289/35345699
http://app.blog.livedoor.jp/inthedark/tb.cgi/51572995
http://blogs.yahoo.co.jp/touhourobin/trackback/898384/22035451
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/87f3b0654d3fe196d3f73e25610343a4/3f
http://blogs.yahoo.co.jp/tomorocca/trackback/1006749/31598295
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/693d1ee5d8
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/40644159

0 Comments

Post a comment