(アニメ感想) 狼と香辛料 第13話 「狼と新たな旅立ち」

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)




傷ついたロレンス。ノーラに迫る危機。裏切りを知ったホロは怒りを抑えることができずに・・・。ロレンスの危機・・・しかし、命までも奪われなかったことは幸運だったと言えるでしょう。そして、そんなロレンスの元に戻ってきたホロ・・・どうやら彼女も無事であったようです。

ただ、「傲慢な若造ともやりあわず、大人の対応で過ごしてきた・・・」と話すホロの口ぶりから察するに、戦いを避けるためどうやら彼女は随分と屈辱的なマネをさせられたようでありますね。

それがどのような行為だったかは、具体的には明かされていませんでしたが、一瞬映った回想シーンでは、膝をついていたように見えました。実際、ロレンスの前に現れたホロは足を怪我していましたし、あの若造の縄張りに足を踏み入れたオトシマエをつけるため、ヤキの一つでもいれたのでしょう(土下座?)。

ともかく、そうまでして受けた報いが、レメリオ商会の裏切りとは・・・とても許す事は出来ないと、ホロは怒りを露にしました。しかし、ロレンスはそれよりも先にノーラを殺そうとしている、リーベルトの元へ向かうようにホロに頼み込みます。

理不尽に殺されると分かっているのに見過ごすことは出来ない・・・まあ、なんというかお人よしにも、ほどがありますな。商人気質というものを考えた場合、本来ならば決して自身の利益とならないことはしないばすです。なのに、今のロレンスは、打算なくノーラを助けようとしている・・・しかし、ここが彼という人間性の面白いところでもありますね。

そして、そんなお人よしの頼みに・・・暫く険しい顔で考え後にホロは了承しました。ただし「わっちの癇に障ったものは容赦はしない」という条件を出した上で・・・。これにロレンスは「お前を信じている」と話します・・・そんな風に言われれば、ホロとて殺すわけにはいかないでしょう。まあ、この辺りの駆け引きに関しては、さすがにロレンスも成長の跡を見せていましたね。

ホロは狼の姿に変身する前に服を脱ぎ、ロレンスへ「何かいう事は?」と問います。これに、ロレンスは「見事なシッポだ」と答えましたが・・・ここで「とてもキレイだ」とでも言っておけば、もっとポイントは高かったかもしれない・・・まだまだだねロレンス君(苦笑)。


凄まじいスピードだ・・・。変身したホロは、先行していたノーラ達にあっという間に追いついてしまいました。

しかし、たいそうなことです。か弱い少女一人を殺すのに、レメリオ商会ときたらあれだけの手勢を集めていたのですから・・・。まあ、もっともこれらはあっという間にホロが蹴散らしてくれましたけどね(苦笑)。

残るはリーベルトと、彼を守るノーラとエネク・・・。いけない、このままでは、ホロが本気になってしまう!!

羊飼いは狼の天敵」というのを思い出してか、危機感を覚えたロレンスはホロの元へと駆け出しました。ところが実際には、ホロが狙ったのはリーベルトのみ(しかも殺しはしなかった)で、ノーラとエネクは無事であったのです。安心したロレンスはここで、ノーラに狼の正体を明かすのでした・・・。


さて、問題はここから・・・。ロレンスは、「裏切ったレメリオ商会の手に入れた金貨をノーラと山分けしてもいいが、レメリオ商会の出資がなければこの金貨が手に入らなかったのも事実で、破産寸前の彼らは、このままほっておけば破滅するであろう」と話しました。つまりロレンスとしては、レメリオ商会を救済してもいいと考えているのです。

ノーラの時もそうでしたが、彼はどこまでいってもお人よしのようで・・・しかし、それはロレンスなりの信念があっての行動なのです。それは、「明日に繋がるものを選択したいではないか!」という彼の言葉にも表されていましたね。これに同意して力強くうなづくノーラ・・・彼女もまたその想いに共感する者でした。そしてホロも・・・。


ロレンスは金貨600リュミオーネを山分けしてもいいが、街に持ち込めば10倍の6000リュミオーネにすることが出来、それならばレメリオ商会を救えるとノーラに伝えました。

しかし、実際にあった金貨は100リュミオーネ程度。追い詰められていたレメリオ商会が用意出来た資金はその程度のものであったということなのでしょう。

これではロレンス達に十分な口止め料を払えないということもあってレメリオは、ロレンス達を殺すことを計画したわけなのです。

まあ何れにせよ、ロレンスにしたって街に金を持ち込みたいという意図があり、ノーラにあえて選択させたわけです。600リュミオーネ分の金貨があるというウソをついてまで・・・。


そして、街に到着したロレンスはレメリオ商会へ・・・。そこで、彼はレメリオに密輸に成功した暁には金を500リュミオーネで買い取るよう約束を取り付けました。当然、今のレメリオにそんなお金が用意できるはずもなく、ならばと10年間の分割で払うよう提案したのです。ただし借入先は、ローエン商業組合で・・・。

まあ、こうした理由は色々あり、ロレンスとしてもレメリオと今回揉めましたから、距離を取りたいというのと、個人であれば裏切られる可能性があっても彼らが商売を続ける以上、商会は裏切れないと、考えてのものだったりしたわけです。

で、ヤコブはレメリオの債権を130リュミオーネで買い取ってくれました。「この金額ならば、借金と謝礼が払える」とロレンスは喜びます。借金とは、街の人に借りたものでしょう。謝礼も、この街の知り合いに迷惑をかけましたからその挨拶もかねてといったところでしょうね。


ロレンスの見事な逆転劇!!・・・がしかし、最後はやはりロレンスとホロの愉快な会話シーンで締めくくってくれましたね。あの時・・・「ホロとノーラどちらの名を呼んだのか?」、ホロはロレンスにそんな質問をぶつけました。

ここは男として決して選択を間違えてはならない局面・・・それはホロの乙女心が気にかけていた部分であるし、また期待する言葉をロレンスに言って欲しいという想いもどこかにあるように見えました。

そしてロレンスは答えます。「ホロだ」と・・・。ただし、その後が余計でありましたね、「お前の名前のほうが短いからだ」。まっ、今のロレンスにはこれが限界でしょう・・・。まだまだ彼には学ぶべきところは多いということです・・・商売も、そして男と女の駆け引きも・・・。


さて、今回で最終回。ラストとしては無難にまとめられていたのではないでしょうか?ピンチより、見事なロレンスの逆転劇!また、ホロとノーラの対峙の場面なんかも、なかなか緊張感があってよかったと思います。そして、より強くなっていくロレンスとホロの絆・・・。

経済と商売を扱った作品ではありましたが、そのあたりに関してはやや説明不足の感は否めず、それ故「よく分からない」という意見も多数耳にしました。実際にそうだったし、作中にもう少し分かりやすい説明があっても良かったように思えます。

それに比べ、ロレンスとホロのやりとりは終始興味を持って見られたし、この部分に関してはホロの細かな表情の描写も含め、丁寧に仕上がっていたと思います。結局、作り手が一番見せたかったのはここだたったのでしょうね。

つまり、経済や商売に関しては、「ロレンスが借金して、ピンチで、それに対する打開策を練って・・・」と言うように大体の流れを理解していくれればいいという部分であったのかもしれません。

こうした独特の雰囲気を持つ作品は少ないので、私は終始興味深く見ることが出来ましたが、作画や演出という部分に関しては今一歩といったところでしょうか。

何れにせよ、色々と勉強になりましたし、ホロという魅力的なヒロイン(?)に出会えたことは何よりの収穫でございました。

そんなわけで、スタッフ並び声優の皆様お疲れ様でした。また、この作品の感想記事を見てくださった方、これまでコメントを下さった方、ありがとうございました。よろしければ感想などを聞かせて下さいませ。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第16弾をアップ!!今回はガンダム特集!!(08/02/25更新)>
相変わらず遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第16弾」をアップしたしました。今回は「ガンダム特集」でございます。16話放送時点での、ストーリー、キャラクター、メカ考察など、様々な面から語っております。
また、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
今期のアニメ評価、狼と香辛料、TRUE TEARS、シゴフミ、ペルソナ、ARIA、みなみけ等、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ。興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第16弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

狼と香辛料2<限定パック>(初回限定生産)


狼と香辛料 - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.livedoor.jp/inthedark/tb.cgi/51574134
http://app.blog.livedoor.jp/intel7inside/tb.cgi/1103080
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f631461b260ab6f0af90aecfe9b9cf5a/22

0 Comments

Post a comment