(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第13話 「「鎌倉妙本寺解雇/大導寺信輔の音声/あにいもうと という前提で」

俗・さよなら絶望先生 第二集【特装版】




節分の季節・・・豆撒きによって追い出された鬼達の末路をふと考える糸色・・・。鬼達はどこに行くのだろう?もしかすると行く先のなくなった鬼は仕方なく犯罪に手を染め闇社会にとけこんでいくのではないか?と・・・。行き場を失った鬼達の集いし世界・・・

野良鬼いかがっすか~?・・・まあ、むさい野良野球選手や、胡散臭い野良首相なんかはいらないですが、アイドル界を追われた野良アイドルや、声優界を追われた野良女性声優なら大歓迎!!(汗)。そんな都合のいいものがそこらに落ちているわけなんかないのですが・・・。

まあしかし、「セカンドキャリアも考えてあげないと!」という糸色の言葉は理解できるものです。特に選手生命の短いスポーツ選手などは、その後の人生というものもある程度考えておかないと大変なことになるでしょうな。指導者になるという道もありますが、資質の問題もあるでしょうしね・・・。

受け皿がなく、行き場を失った鬼達は闇の世界にその身を落としてしまう・・・なんか、逮捕されたあるボクサーのことを思い出してしまった・・・過去に素晴らしい実績を残しても、堕ちる人間は堕ちるんだな・・・


声を失った少女・・・その名はメルメル(笑)

芽留の父親が登場。どうやら娘を溺愛しているようで、芽留のことは「メルメル」と呼ぶ、立派な変態さんです・・・(苦笑)。ちなみに芽留は過去にクラスメイトから変な声だとバカにされ、さらに録音した自分の声を聞いて「変な声」だと思い込んでしまったのだとか・・・。

そのせいで、人前ではあまり喋らなくなった・・・そんな娘のため父は、「めるめるの声の吹き替えオーディション」を開催しました!・・・確かに聞いたことがない、生の人間の吹き替えなんて・・・が正直その発想は面白い!

そんなわけで、様々な声優や俳優が声あてをするが、どれもしっくりこない・・・。それでクラスメイト達が、代わりに声をあてたのですが・・・その後で可符香が一言、「声が聞こえちゃった人は負けです」・・・これはヒドい!ダメ音感は、今やアニメオタクには必須の能力なのだよ!!

父親の押し付けの愛がイヤで飛び出した芽留・・・しかし、その直後に変態男の監禁に遭ってしまうという非常事態が発生!!このネタは色々と危険だ。

ところが、首につけた変声機が彼女を救うことになった。その声はまさに神の声・・・いやハゲの声。我々は決して忘れないだろう、ハゲの存在を・・・。


ああこれが前提社会が生み出した弊害か・・・

アニメ化を前提にした漫画・・・ほう最近ではどんな作品がありましたっけ?・・・ネギ○とか?(汗)出るキャラが18歳以上を前提として作られているエロゲ・・・まあこれは今に始まったことではないかな。

特定のマニアか買うことを前提で低予算で作られたアニメDVD・・・もはや何も言うまい。ああキャベ○のことか!!(苦笑)

そして、電脳街を彷徨う糸色はあるお店にたどり着いた・・・「なにしてに来たの?」・・・そうツンデレカフェだった。ちなみに、可符香もここで働いておりますよ。個人的には彼女のツンデレが見たかったのだが・・・残念!

まあ、前提があって楽しめるというのは、ある意味上級の楽しみ方かもしれませんね。提供する側と提供される側の呼吸も重要であるわけですし、とちらもそれを理解し楽しんでいるのだから、こんな幸せなことはない・・・多分。


最終回・・・そして・・・

三期が怖い・・・スタッフの心の叫びかな?(苦笑)それにしても、最終回だというのに、いつもどおりの絶望先生だったというのは何もこの作品らしいと思うところであります。

前期の人気を引き継ぎ、放送を重ねるごとにさらに人気を上げてきたこのアニメ。まあ、テイストは変わらないにしても、毎回様々な話題を我々に提供し、十分に楽しませてくれたと思います。

社会風刺・・・というか今期は業界の皮肉のほうが多かった気がしますが、アニメ好きならば、にやりとする場面も多かったでしょう。危険なネタも多かったですが、それこそが「絶望先生」・・・三期があるとしたらそれにも期待したいところですね。

そんなわけで・・・スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。また、この作品の感想記事を見てくださった方、今までコメントをくださった方、本当にありがとうございました。よろしければ感想などを聞かせてくださいね。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第16弾をアップ!!今回はガンダム特集!!(08/02/25更新)>
相変わらず遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第16弾」をアップしたしました。今回は「ガンダム特集」でございます。16話放送時点での、ストーリー、キャラクター、メカ考察など、様々な面から語っております。
また、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
今期のアニメ評価、狼と香辛料、TRUE TEARS、シゴフミ、ペルソナ、ARIA、みなみけ等、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ。興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第16弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】


さよなら絶望先生 - livedoor Blog 共通テーマ

http://timeflirs.20.dtiblog.com/tb.php/86-f147bbb6
http://romantist.blog77.fc2.com/tb.php/290-cc3779ca
http://purringcat.blog62.fc2.com/tb.php/14-6e206c5d
http://manialaboratory.blog106.fc2.com/tb.php/14-357a945f
http://blogs.yahoo.co.jp/takururu0001/trackback/422242/5601918
http://blogs.yahoo.co.jp/mako223202000/trackback/982360/36005600
http://d.hatena.ne.jp/A_s_u_k_a/20080402/1207133703

0 Comments

Post a comment