(アニメ感想) ローゼンメイデン トロイメント 第7話 「茶会」

やっぱり、ローゼンメイデンは面白いわけですが最近は真紅とジュン君が影が薄いですね。まあね前作はジュンと真紅中心の物語で今回はアリスゲームがメインとローゼン全体の問題に関わるテーマですから真紅とジュンばかりを取り上げるというわけにはいかないのでしょうね。ともあれ、蒼星石と翠星石が今回大活躍なのでこれはこれでいいですね。さあ、今回はどんなお話しになるのやら?今回は大量キャプ画像でお送りします(笑)



ROSE051216001ROSE051216002
ROSE051216003ROSE051216004


金糸雀が盗み撮りしてきた真紅達の写真を見て大興奮のみっちゃん。萌え萌えパワースゲ~!しかし、雛の盗み食いはいいとして蒼星石の着替え中の写真はどうよ?(笑)さて、桜田家では雛苺たちが楽しそうにクッキーを作っています。のりは真紅にもクッキー作りをすすめますが翠星石は「真紅にそんなこと言っても無駄と」提言。しかし、意外なことにクッキー作りに興味を持ち自分もやってみるといい出す始末。どこから取り出したのかエプロンまで装着して(笑)。でも、これが意外に似合ってて可愛いんですよ!早速生地作りに取り組む真紅ママですが、やっぱりうまくいきません。しまいニャ怒り出して「たかがクッキーの生地の分際で私に逆らうつもり!!」と生地を叩きつけてしまいます。ワロタ・・・。クッキーの生地に突っ込む女初めてミタ。

ROSE051216006ROSE051216007
おいおい、なんか金糸雀つよいよ~!どうなってんの?

真紅達がクッキー作りを楽しんでいるところへ乗り込んできた金糸雀。ところが、真紅は「せっかくだからクッキーを食べていったら」と交戦の構えなし。その態度にすっかり拍子抜けしたカナちゃんはちゃっかりクッキーをごちそうになるのでした。金糸雀の言葉にイチイチ反応して厳しい顔つきになる蒼星石に激萌えでした。まあ、この子が一番現状を把握しているのかもしれないけど・・・ホントはこれは真紅の役回りだったのですけどね。立ち去ろうとする金糸雀に蒼星石は「アリスゲームの後は必ず誰かがいなくなる。もう二度と今のようには戻れない」と言います。やはりアリスゲームは避けられないようですね。少なくとも薔薇水晶や水銀燈はホントで真紅達を潰しにくるでしょうからね。果たして他のメンバーは一致団結して彼女達を撃退できるかな?

ROSE051216008ROSE051216009
みっちゃんを見てガクブルの翠星石に注目です!(笑)

再び、真紅達の元へと乗り込んできた金糸雀。しかし、前とは様子が違います。完全に戦闘体制!ヤツは本気だ!!しかも、意外に強い。雛苺、蒼星石、翠星石は迎え撃ちますが肝心の真紅は戦おうとしません。しかし、金糸雀が最終技を出したところで応戦彼女の武器であるバイオリンの弦を切ってしまいます。そして、その後真紅が金糸雀に取った行動は・・・。

ROSE051216010ROSE051216001ROSE051216012ROSE051216013

やはり、前作とは明らかに変わった真紅でした。水銀燈との戦い、ジュンとの出会いが彼女を変えたのでしょう。なんか、ローゼン達のお母さん的存在になりつつありますね。ちょっと口うるさくてプライドの高いママですけどね。この後、金糸雀は真紅達を連れて撮影会。もう、萌えまくりでしたよ。みっちゃんってOLなんですかね?結構美人ですよね。でも、そろそろ本名が知りたいですな。あの年でみっちゃんって言ってもね?(笑)ところで、しっかりと人見知りしている翠星石には正直萌えましたよ(笑)。そういえばこの子そういう設定でしたね。忘れてました(苦笑)。今回はある意味萌えマニアには伝説の回となったわけですがなかなか楽しめましたね。これから水銀燈、メグ、薔薇水晶、お父様も絡んでくるわけですが一体どうなってしまうやら。次回に期待しましょう!

ROSE051216014ROSE051216015ROSE051216016ROSE051216017

ROSE051216018ROSE051216019ROSE051216020ROSE051216021

ローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 (初回限定版)


ROSE051216022ROSE051216024

0 Comments

Post a comment