(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第1話 「魔神が目覚める日」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume09 (最終巻)




「黒の騎士団」を先鋒とした日本人の一斉蜂起事件「ブラックリベリオン」から1年。決戦場となったトウキョウ租界も復興し始めていた。アッシュフォード学園に通うルルーシュ・ランペルージは体育教師ヴィレッタに補習で追い掛け回されるような日常を送りながらも、戻りつつある平穏にどこか冷めたものを感じていた。ある日、ルルーシュはそんな日常に刺激を求め、弟ロロと共にバベルタワーにある賭けチェスに赴く。その上空をタワーに近づく飛行船。それこそ卜部とC.C.が率いる黒の騎士団残存部隊による、乾坤一擲のある作戦のスタートであった・・・。いよいよやってきました!!今期の大本命!!!あれから一年・・・あの時ルルーシュとスザクの間に何が起こったのか?黒の騎士団は?そして世界は?・・・知りたいことは山ほどある。さあ、心ゆくまでコードギアスを楽しもうではないか!!!!


<ルルーシュは生きていた・・・.>
あれから一年後のトウキョウ租界・・・ルルーシュは生きていました。そして以前と変わらず、彼はアッシュフォード学園で平穏日々を送っているのです・・・。

ヴィレッタ先生!?事前に公式のキャラ紹介で見た時には、腰を抜かしそうになりましたよ。なぜ、彼女が体育教師としてこの学園にいるのか?

ルルーシュの都合のいい妄想なのか?・・・いや、これは間違いなく現実なのです。しかし、どこか心の中に鬱屈したものを抱えるルルーシュ・・・彼は弟と共に、バベルタワーにへ賭けチェスにやってきました。そして事件が起こるのです・・・。


<黒の騎士団に何が起こったのか?>
セカンドインパクト!!裏カジノに着くとそこには、バニーガールとして働くカレンの姿が・・・。しかし、すっかり卑屈になってしまっているし、以前の彼女の面影はもはやない。

しかも、驚いたことにルルーシュもカレンも互いに顔を知っているはずなのに、まるで初対面であるかのような反応を示ししたのです。

何だろう?・・・心の中にある引っかかり・・・それはルルーシュが、この日常の中に抱え続けているものですが、視聴者にも一つの違和感として伝わり・・・やがて物語は次第に真実へと近づき始めます・・・。

エリア11の裏社会でその名をしれたチェスの名人・キング。11を見下し、尊大な態度をとり続けるその男に、ルルーシュはチェス勝負を挑みました。そして、見事キングを打ち負かしたのです。ところが、この負けに腹を立てたキングは「イカサマ」だと言いがかりをつけ、ルルーシュを拘束するよう命じました。しかし、その時!?

飛行船からの来襲!!だが、この事態を予測していたブリタニア軍はナイトメアでこれに応戦!大きな混乱の最中、カレンはルルーシュを強引に連れ出そうとする。だが、突如ブリタニアのナイトメアが現われ・・・。


<そして再びゼロは復活した>
カレンの華麗なる復活!しかし、黒の騎士団のこの奇襲戦法はブリタニアに読まれていたようです。いや、全てはブリタニアが仕組んだ巧妙なワナだったのです。

ただ、結果的にはそれがゼロの復活を許してしまった・・・これすらもブリタニアの想定の範囲内であるのか?・・・だとしたら、未だルルーシュはブリタニアの手の中で踊っているに過ぎないのかもしれない・・・。


<なぜルルーシュが記憶を失っていたのか?>
さて、少しずつ整理していかなくてはなりませんね。まず、ルルーシュは記憶を失っていました。それはなぜか?ブラックリベリオンのショクからか?それとも、自らギアスをかけたのか?あるいは、C.C.が何らかの術を施したのか?

しかし、ここで重要なのは学園の他の生徒も何事もなかったかのように、ルルーシュと接しているということです。ルルーシュがゼロであるということはすでに知れたことでありますから、これは明らかに不自然ですね。

そして、ロロの存在。前期で彼のような弟がいるなんて話しはなかったですし、何よりナナリーが側にいないというのもやはり不自然でしょう。。

ここで忘れてはならないのは、ブリタニアがルルーシュの日常の行動を逐一記録していたということと、彼はC.C.を呼び出すためのエサに過ぎなかったという男爵の言葉。

つまりアッシュフォード学園はブリタニアに完全に掌握されていたというわけですね。おそらく、学園の生徒達には記憶操作が施されていた、もちろんルルーシュにも・・・。

ロロは、監視役とバヘルタワーへルルーシュを導くために、側にいたのでしょう。あるいは、ナナリーの代わりか・・・。ルルーシュは彼女のことを溺愛していましたから、記憶を操作されているとは言え、代わりになる存在がいないと記憶の混乱を起こすのかもしれませんからね・・・。

結局、ブラックリベリオンでスザクはルルーシュを殺さなかったわけですが、あの後ブリタニアに拘束されたのでしょう。そして、記憶を操作されアッシュフォード学園に戻された。

黒の騎士団は、そのルルーシュを奪還するため今回の計画を企てたわけですが、それはブリタニアのワナであったということなのです。C.C.を始末するための・・・。


<やはりコードギアスは面白かった!>
面白い!面白いとしかいいようがない!!次回がこれほど待ち遠しい作品は久しぶりでありますね。

個人的には、今期か始まる前ルルーシュが記憶を失っている状態で始まるのではないかと予想していましたが、これは視聴者がルルーシュと同じ視点で見られるという点でも良かったと思います。

記憶を失っているため、ルルーシュの知っている情報というのは、視聴者と大差がないわけです。あの後一体何が起こったのか?・・・そしてその視点より、次第に真実が見えてくる・・・。

視聴者が置いてけぼりにならず、また物語に強烈に引き込むいい手法だったと思います。いやあ~、本当にこれからどう展開してくれるのか?ワクワクしてきた。

中華連邦も動き始めたし、ブリタニアにもコーネリアに代わりルルーシュ達のライバルとなりそうな新キャラが何人か登場するようです。まずは、仲間の救出が最優先か?とにかく、次回にも激しく期待!!


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第17弾をアップ!!新作アニメも紹介するぜ(08/04/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第17弾」をアップしたしました。今回は「今期4月スタート新作アニメの見どころの紹介」また俗・絶望先生第6話に見る「傾向と対策」、そして女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、オノギとピ~子の部屋、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第17弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume08


コードギアス 反逆のルルーシュ - livedoor Blog 共通テーマ

http://kansou-b.jugem.jp/trackback/5
http://animedays.blog.shinobi.jp/TrackBack/55/
http://alicejunk.blog55.fc2.com/tb.php/51-bdf23656
http://naakonoheya.blog102.fc2.com/tb.php/564-45009af9
http://msid.blog79.fc2.com/tb.php/648-9f029af9
http://kirakira-s.jugem.jp/trackback/147
http://hatenkou789.blog5.fc2.com/tb.php/20-edb71ea0
http://kusaxtutatomato.blog120.fc2.com/tb.php/78-ba5a2652
http://cornsormen.blog76.fc2.com/tb.php/107-5553f633

0 Comments

Post a comment