(アニメ感想) クリスタル ブレイズ -CRYSTAL BLAZE- 第1話 「EPISODE・01」

人々は国家の巧みな管理統制によって、見せかけの自由と平等を享受している世界。人生に挫折したさまざまな人種の人々が集まる、「はきだめの街」ラグス・タウン。この街で何でも屋稼業を営む一人の男がいた・・・。舞台は近未来・・・。作品のかもし出す雰囲気からして、大人向けのアニメといった趣がありますね。夜の街、銃、探偵、ハードボイルドとくると私はどうしてもシティハンターを思い出すのですが、確かに本作の主人公シュウは冴羽遼とどことなく似ていますね。

この作品、声優の三木眞一郎にプロデューサーの月野が「大人も楽しめる本物志向のアニメを作ろう」と語り合ったことが発端となっているそうてすね。

公式HPによると、「紆余曲折を得て制作が開始されるまで5年の歳月が流れたが、その分じっくりと脚本段階からキャラの役作りに係わってきた三木にとっては念願の作品といえる」とありますが、そんな言葉とは裏腹に作り手の拘りというものはあまり感じられませんでした。

このアニメの一番の見せ場であるはずのアクションシーンでは、スピード感やキレがなく、また演出や作画にもこだわっているとは言い難いものがあります。

またこうした作品は、主人公魅力で引っ張っていくものだと私は思っていますが、まだ初回とは言えシュウの印象は薄く、むしろ女子高生二人のほうが目立っていたぐらいです。これでは、シュウの魅力を引き出しているとは言えないでしょう。

ただ、どういったものを作りたいのかという作り手の意志は伝わりましたし、OPやEDの曲もジャズテイストでいいですね。80年代のOVAっぽい雰囲気も嫌いではありません。

てすから、ストーリーはともかくとしてシュウというキャラクターが生きてくればまた違ったものになるかもしれません。

着眼点は良かったと思う、大人の落ち着いた雰囲気を持つ作品を見たいという人も多いはずです。今後そうした味を出せるか?期待したいところですね。

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/92e5467926
http://app.blog.livedoor.jp/ms_2001/tb.cgi/50562048
http://cc2006.blog49.fc2.com/tb.php/434-bc01cb17
http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/5655-42b49d24
http://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/1273-6fcab606
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/40841990
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a7e8532012acfa978eaff96f5a45b9aa/ac
http://app.blog.livedoor.jp/deo913ogstxd/tb.cgi/55026472

0 Comments

Post a comment