(アニメ感想) SOUL EATER - ソウルイーター - 第2話 「俺こそスターだ!~最もビッグな男、ここに現る?~」

ソウルイーター (2)




「魔暗器」椿には大きな悩みがあった。それはパートナーのブラック☆スターが、暗殺者のくせに極度の目立ちたがり屋体質だということ。その為自分達はまだ一度も敵を倒せていないのである。しかしそこへ“鬼神の卵と化した魂”の持ち主アルカポネ一味百人が魔女アンジェラを狙い、動き出したという情報が。これらを一網打尽すれば一気に椿をデスサイズに!喜び勇んだのも束の間、そこにはカポネ達よりも恐ろしい、凄腕の用心棒「ミフネ」の存在があった…。ブラックスターと椿の関係を見ていると、ダメ夫を励まし続ける内助の功と言った絵をどうしても思い浮かべてしまう・・・。いや、ダメな弟を支え続ける姉でもいいかな?

何れにせよ、ビッグなスターを目指すブラックスターは、暗殺者に向いていないことは確かなのです。理由は、目立ちたがり屋のその性格のため・・・。

闇にまぎれて気配を消し、背後より静かに獲物を狙うといった行動はブラックスターにはマネ出来ない・・・何せ、大声で自分の名を名乗ってしまうクセがありますからね。

そんなわけで、アルカポネー一味百人の魂を頂くという、ブラックスターと椿の計画は見事に失敗していまうのでした・・・。

武器として優秀な椿、しかし出来の悪いパートナーを持ったばかりに、これまで回収出来た魂はゼロ・・・。ソウル曰く「あいつはバカ」。まあ、ブラックスターはバカと言うより、子供なだけなのだと思います、それも自己顕示欲の強い・・・。

ただ、ブラクッスターには、根性がある、ただ口だけではないということを椿は知っているのだと、ソウルはマカに話しました。実際に根性があるのかはよく分かりませんが、やはりそこは信頼に足る何かがあるということなのでしょうね・・・。

そして、魔女アンジェラをアルカポネーが狙っているという情報を手にしたブラックスターと椿。これらを倒せば、一気にデスサイズが完成すると、ブラックスターはおおはしゃぎしますが、魔女アンジェラには彼女を守る強力な用心棒がいたのです・・・。

それがミフネ。襲撃してきた、アルカポネーとその一味を全て倒したその強さは本物!実際、ブラックスターと椿は、この男にまるで歯が立たず破れてしまったのでした。

いや、煙玉を使った不意打ちはなかなかいい閃きだったのですが、例の大声を出すクセが禍し、ブラックスターはミフネの前に倒れてしまったのです・・・。

ただし峰打ち。子供を切ると目覚めが悪いとは、なかなかクールだぜ!いい武器だが、それを扱うものが小物だというのが、ミフネのブラックスターに対する評価です。これにブラックスターは「お前は俺を小物呼ばわりして自分だけ目立つつもりだろ!」と激怒!!いや、誰もそんな事言ってないしどこかずれてるから(苦笑)。

しかし、どうしても自分が目立ちたいブラックスターにとって重大な問題らしく、それは彼の闘志に火をつけることになったのです。リベンジ戦!これは小手先なしの真剣勝負!!ブラックスターは立ち上がり、武器(椿)を構えた・・・。


なるほど、小手先なしの真剣勝負か・・・どこだ!などと突っ込んではいけません。あくまでも、暗殺者の流儀で小手先なしなのですから・・・。

椿を自分に変化させ、気配を殺して後ろからの不意打ち、これによりブラックターは見事ミヌネを撃破しました。後は、魔女アンジェラの魂だけ・・・ところが彼女には大きな問題があったのです・・・。

ちんちくりん・・・いや、ただの幼女か問題ない(苦笑)。ただし、ブラックスターには問題があったようで、彼にはアンジェリカを殺せなかった。「子供を切ると目覚めが悪い」だそうです。

やれやれ・・・私に言わせれば、幼稚な魔女を守り命を懸けるミフネも、魔女を殺さずさらに正直にアルカポネーの魂を死神様に申告したブラックスターも、大バカものですね。ええ、本当に素敵な大バカ野郎達ですよ!

椿がブラックスターの傍にい続ける理由が、今回のエピソードで十分理解できました。たしかに、ソウルの言う通りブラックスターは「バカ」でした。しかし、ソウルも椿も彼の本質をちゃんと見抜いていた。だから、「バカ」だと言うが決してバカにしているわけではない。認めるところはちゃんと認めていたのです。

そんなブラックスターの魅力を十分に引き出した話しだったと思います。いや彼だけではない、それに静かに従う椿の大きな心、そして自分の身を犠牲にしてもアンジェラを守るミフネの本当の強さ・・・たった一話で、これだけキャラクターを魅力的に描いてしまうとは恐るべし!

相変わらず、戦闘シーンの作画も質は高く、アイキャッチへの入り方や次回予告も兼ねたラストの数分の映像も独特のセンスがあり素晴らしい。

初回は頑張るから面白いことは多い、しかし本当にいい作品というのは二話が一話の出来を上回れる作品だと私は思います。その意味ではこの「ソウルイーター」には今後も大きく期待できる。ああ、極上だ・・・本当に次回も楽しみだ。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第17弾をアップ!!新作アニメも紹介するぜ(08/04/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第17弾」をアップしたしました。今回は「今期4月スタート新作アニメの見どころの紹介」また俗・絶望先生第6話に見る「傾向と対策」、そして女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、オノギとピ~子の部屋、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第17弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

ソウルイーター (1)


ソウルイーター - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/40908928
http://d.hatena.ne.jp/yk-sound/20080417/p1
http://blog.seesaa.jp/tb/93656354
http://uncookmen.blog119.fc2.com/tb.php/254-aec8481f
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/3138-118896b9

0 Comments

Post a comment