(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 「日本独立計画」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)




ルルーシュはすべてを思い出した。自分が何者であったのか。なぜ記憶を失っていたのかを。彼は怒りと復讐に燃え、ブリタニア軍を倒す奇策を実行に移す・・・。ついに全ての記憶を取り戻したルルーシュ。スザクとの対峙、そしてその後に何が起きたのか!?・・・。今回は幾つかの謎が明かされることとなったのです・・・。


あの時、互いの撃った弾は当たらず、結局は格闘戦で有利なスザクの方に軍配が上がったようです。そして、予想通りルルーシュはスザクに捕らえられ、ブリタニア皇帝の元に連れて行かれたというわけです。

ここで、スザクはルルーシュを捕らえた褒美として、ナイトオブラウンズのメンバーに入れて欲しいとブリタニアに要求しました。そして、ブリタニアは友人を売ってまでもも、自身の出世を目指すスザクのエグさに感心し、それを認めたのです。

内部から、変えたいと願うスザク・・・まあ、彼らしいと言えばそうなるか。ただし、多くの視聴者を敵に回したでしょうけどね(苦笑)。


さて敵のナイトメアを奪ったルルーシュは、ここより反撃に打って出ます。「はじけろブリタニア~!!」、復活したゼロの指示に従い、バベルの塔を制圧していく黒の騎士団・・・。

ゼロ復活がこれほどまでに、味方の指揮を高めるとは・・・やはり、黒の騎士団にとってゼロは大きな希望なのです。

しかし、ブリタニアはさらなる援軍を派遣。空と地上より、黒の騎士団が立てこもるバベルの塔へ侵入を開始したのです。こうなると脱出は困難・・・しかし、「私の勝ちだ」ルルーシュは不敵な笑みを浮かべるのでした・・・。


勝ちを勝利した敵に対し、慌てず策を講じるルルーシュ。ところがここで、予想外のアクシデントが発生しました。謎のナイトメアが登場!それは恐るべき速度で、ゼロの元へと向きってきたのです。

カレンと卜部はゼロを逃がすため、これを食い止めようとしますが、常識を超えたその動き・・・ルルーシュは、すぐにそのナイトメアが物理的なものではない、何か別の力によって発揮されているものだということに、気づきます。

だが、それに対処する策がない・・・絶体絶命!!ところがこの場面、身を挺してゼロを救おうとしたのが、卜部でした。「切り捨てるだけでは、といったその言葉に偽りはないと受け取った!!」、直前に言い放ったゼロの言葉が、男の心を大きく動かしたわけです。

卜部はゼロこそが最後の希望だと話し、そして謎のナイトメアを巻き込んで自爆を図ったのでした。ただ、残念ながら謎のナイトメアは瞬間移動により、危機を回避。

しかし、卜部が命を懸けて作ったその刹那は、ゼロ脱出のため大きな役割を果たしたのです・・・さらば卜部、ありがとう卜部・・・

さて、ここからはゼロが作戦通りの、見事な脱出劇を見せてくれました。バベルの塔に爆弾を仕掛けると、唯一の脱出ルートに待機していたカラレス達もろとも巻き込んで、ビルを破壊!!

もちろん、ゼロ達は自爆したと見せかけて、見事に脱出を果たしました。そして、そのまま中華連邦の総領事館へと逃げ込むと、ブリタニア帝国に手を出させなくしたのです・・・。


<やはりルルーシュは記憶を操作されていた。では、シャーリー達はどうなのか?>

ブリタニア皇帝のギアスによって偽りの記憶を植えつけられたルルーシュ・・・。本来ならば、処刑もありえたのでしょうが、ブリタニアが殺さなかったのは、やはりC.C.を捕らえるために十分に利用価値があると判断したためだと思われます。

そして、記憶操作されたルルーシュは学園に戻り、これまでと変わりない日常を送っていたのでしょう、時期がくるまで・・・。問題は、シャーリーやミレイ達も記憶操作されていたのかということ。

これに関しては、ロロがルルーシュの弟と認識されているのはやはり不自然なので、その可能性もあると思いますが、ただ、わざわざ皇帝がシャーリー達にまでギアスをかけるのか?という疑問もあります。

考えれば、ルルーシュの生い立ちについて詳しい人間はミレイぐらいですし、ロロが「ルルーシュの弟」だと言い張って、ルルーシュもそれを認めれば、シャーリー達も信じるだろうと思います。

そう考えると、記憶操作をされているのはルルーシュだけだと言う考え方も出来るかもしれませんね。


<ゼロ復活!!>

相変わらず、趣味の悪い仮面は何とかならないものか・・・。しかし、電波ジャックによるゼロの演説は、ブリタニアの人間にとって衝撃だったでしょうね。

また各地で息を潜めている同胞達を決起させ、黒の騎士団の士気を高めるのにも十分な効果があったと思います。さらに、「合衆国日本」の建国の宣言!

高亥にギアスを使い、総領事館を乗っ取るとそこを「合衆国日本」の本拠地にしてしまうとはなかなか考えたものですね。そこが、中華連邦の領土である以上、ブリタニアも手出しが出来ないですからね。

かくして、ゼロは小さいながらも国を手に入れることに成功したのでした・・・。


<ロロの正体は?>

ロロもギアス能力者であることが、今回判明いたしました。能力は、「瞬間移動」である可能性が高いと思いますが、これはナイトメアに搭乗していても発揮できる力なので、大変に厄介であります。

ところで、ロロがナイトメアに乗っていた事から、私は彼もナイトオブラウンズのメンバーの一人ではないかな?と考えていたのですが、ブリタニアがスザクに「ラウンズの中でお前だけが知っている。ゼロの正体とギアスを・・・」話していたことを考えると、どうやらその可能性は低そうですね。

一部では、「V.V.説」や「ナナリー説」などがありますが、現状では判断できる材料が少なすぎますね。まあ、皇帝が密かに抱えるギアス能力者の一人・・・というの可能性も考えられますかし、まだ何とも言えませんね。

ただ、あの瞬間移動の能力を使えば、中華連邦総領事館にも簡単に潜入できそうです。これはルルーシュにとっては大きなピンチではないでしょうか?果たしてこれに対抗する手立てはあるのだろうか・・・。


相変わらず、痛快なテンポでたたみかけてくれますね。今回は、幾つかの謎が明らかとなり、それと同時にまた新たな謎が増えた・・・そんな感じでしょうか?

我々の興味を強烈に引き付けるこの展開は、コードギアスならでのものです。これまで、消息不明だったキャラクター達の顔も久しぶりに拝めたし、いよいよ本格的にストーリーが動きだしたといったところでしょう。

ただ、中華連邦の総領事館を乗っ取ったとは言え、ゼロ達が四面楚歌であることは間違いありません。ここを足がかりに、ゼロはこれからどのようにして反逆ののろしを上げるのか・・・次回の展開にも注目です。


ニーナ怖いよニーナ・・・素晴らしきヤンデレっぷり。彼女が今後どう絡んでくるかは今から楽しみだなあ~。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第17弾をアップ!!新作アニメも紹介するぜ(08/04/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第17弾」をアップしたしました。今回は「今期4月スタート新作アニメの見どころの紹介」また俗・絶望先生第6話に見る「傾向と対策」、そして女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、オノギとピ~子の部屋、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第17弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ - livedoor Blog 共通テーマ

http://kedamonomania.blog78.fc2.com/tb.php/1091-e10ba1ee
http://cactusanime.blog104.fc2.com/tb.php/377-7a096a2e

0 Comments

Post a comment