(アニメ感想) 狂乱家族日記 第3話 「姫宮の鬼姫様」

狂乱家族日記 壱かんめ




相変わらず繰り返される優歌へのイジメ・・・。ボロボロに傷ついた彼女を銀夏はただ優しく抱きしめることしか出来ない。そんな、銀夏はある日優歌がイジメられている現場に遭遇した。そして、イジメを指示している張本人を目撃した時、一つの衝撃が走った・・・。大丈夫」、傷つきながらも家族の前でそんな風に笑顔で話した優歌に、真の強さを見た気がします。決して強がりなどではない、自分を愛し、優しく受け入れてくれる家族がいる、その安心感が彼女をこうも強くしたのです。

ただ、問題は優歌へのイジメを指示している人間の存在。実は彼女、優歌の実の姉である姫宮千子だったのです。実家に帰ってくるよう命令し、優歌をなぶる姿はまさに狂気・・・なるほど、このような家族のいる環境の中にあって、優歌が歪まなかったことのほうが不思議であります。乱崎にやってきたことは、本当に彼女にとっての救いであったと思い知らされました。

ところで、千子と銀夏は顔見知りであることが判明。裏社会の世界に生きる家の生まれである両者ですから、当然知り合う機会もあったのでしょう。

幼い頃、家族より虐待を受け、傷ついていた千子に優しく声をかけたという銀夏の記憶。あの時、助けると約束したのに守れなかったという罪悪感は、今のすっかり変わり果ててしまった千子を目の当たりにし、銀夏の中で芽生えてしまったものです。

もっとも、凶華はそれを「くだらん」と切り捨てましたが・・・。まあ、考えるよりもとにかく行動を起こせという彼女らしい発想が、反映されての言葉でしょうが・・・確かに、何かを起こさなければ事態はいつまでたっても変わらないのです・・・。


この後物語は、千子と優歌のため、乱崎一家が一致団結して姫宮家を破壊するという展開へと突入しました。派手な戦闘と爆発、そして千子を乱崎家の一員として迎え入れるというところまでが描かれたのです。

しかし、どうにも千子の改心するところの流れが早すぎて、彼女への共感は生まれなかった。また姫宮に一家が乗り込み、敵と戦闘、そして屋敷爆破という展開も随分と大雑把だったように思います。

そんな状況の中ですから、凶華の「作り物だけど幻ではない我々の家族は幸福で価値がある・・・」というセリフも心に響いてはこなかった。本質を語っている重要な場面であるのに、これは非常に残念でした。


千子を一家に迎え入れるシーン。例え血の繋がりがなくとも、閻禍の子でなくとも・・・自身が必要とし、そして受け入れてくれる人間がいるのならば家族となる。本来ならば、閻禍の子ではない千子を家族の一員として受け入れたところに、凶華の想いというものが強く反映されていましたね。

さて、千子が加わりますますにぎやかになった乱崎一家・・・次回はどんな騒動を巻き起こしてくれるのでしょうか?


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第17弾をアップ!!新作アニメも紹介するぜ(08/04/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第17弾」をアップしたしました。今回は「今期4月スタート新作アニメの見どころの紹介」また俗・絶望先生第6話に見る「傾向と対策」、そして女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、オノギとピ~子の部屋、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第17弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/41011514
http://takenblog.blog27.fc2.com/tb.php/58-aec1f7a8
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/tb.php/87-11a360cd
http://sora0ryu.blog87.fc2.com/tb.php/481-afee8a76
http://d.hatena.ne.jp/nasebanaruyo/20080427/1209280749
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/df0adde5a06fd1a140c8245f9db70d3a/0b

0 Comments

Post a comment