(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第5話 「ナイト オブ ラウンズ」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01




新たなそして最大の脅威、枢木スザク。ナイトオブゼブンとなった彼が再び学園に現れた。その緊張の最中、ミレイが歓迎会をぶち上げる。さらにジノとアーニャのラウンズまでが登場。風雲急?を告げる学園で何が起こる!?

黒の騎士団の復活・・・そしてルルーシュは・・・

とりあえず、ロロの乗っていたヴィンセントは、シンクーのルートで外へと持ち出すことに成功。まあ、これはルルーシュにとっても今後、有効活用出来るルートとなるでしょうね。これから、総領事館とアッシュフォード学園の間を行き来することが多くなるのですから・・・。

さて、黒の騎士団がついに復活したわけですが、まずルルーシュには黒の騎士団リーダー・ゼロとして、やっておかなくはならないことがあります。それは、仲間を裏切ったことに対しての説明・・・しかし、ゼロは「全てはブリタニアに勝つためだ」の一言でそれを済ませてしまいました。当然、メンバー達がそれで納得するはずもありません。

共に戦う仲間として、信頼関係を損なうようなことがあってはならない・・・ましてや、ゼロはリーダーなのですから・・・。

ところが、ここでゼロをフォローしたのが、藤堂でした。「勝つための手を打とうとした・・・私は彼以上の才覚を知らない!!」、この言葉には扇も賛同。

勝つことを優先させたが故の非情・・・しかし、むしろその姿勢は信用できるというのが扇や藤堂の評価なわけです。賢い仲間の賛同に救われ、ゼロは復活した・・・。


スザクがアッシュフォード学園へとやってきた・・・その時ルルーシュは!?

ゼロの復活したこのタイミングで、アッシュフォード学園へとやってきたのはスザク。もちろん彼の目的が、ルルーシュがゼロとして覚醒をしたのかを調べるためにやってきたことは言うまでもありません。

ところで、ブリタニア皇帝が行った記憶の改竄は3つ。一つは、ナナリーの件。もう一つは、ゼロに関する記憶。そして、ルルーシュがブリタニアの王子であったという事実・・・つまり、あの戦いの事は、何事もなかったかのように、互いに振舞うことが要求されたというわけですね。


ドタバタか開幕!!やはり、前期と展開が似ているようだ・・・

スザクの「ニャ~!」の一言によって、スザクの歓迎会がスタート!!確か、一期の5話では、ナナリーの「ニャ~」が聞けたのでしたっけ?全く、スザクという男は、いちいちルルーシュの気持ちを逆撫でするような態度を取ってくれる・・・。

この後一期と同様に、壮大なドタバタ劇が繰り広げられるわけですが・・・やはり、二期では暫くこのパターンが続くらしいですね・・・。

ところで、現在好評放送中の「マクロスF」もコードギアスと少々似たところがありまして、初代作品の展開をなぞる形でストーリーが進んでおります。

ただ、この作品の場合は、歴代シリーズの集大成的意味合いも強く、一種のファンサービスとして、視聴者の評判はいいようです。それに比べコードギアスの場合は、賛否両論といったところか・・・。前期の展開を踏襲するために、強引さが感じられるといったところは感じないのですが、この手法に未だ意味を見い出せていない人は多いのかもしれません。

まあ、きっとストーリーが進むにつれ、何らかの仕掛けが明らかになっていくとは思うのですが・・・実際のところどうなのでしょうかね?


スザクはネコを追いかけ、ルルーシュはC.C.を追いかける

ルルーシュがロロに対して甘い言葉を囁き続け、うまくフラグを立てていましたが、その度に心が動いているのがロロの表情からは読み取れます。なるほど、この子は暗殺者には向いていないのかもしれない・・・。

そして案の定、ルルーシュに傾倒していくロロ・・・最後には「実は僕のギアスには弱点が・・・」という言葉まで引き出してしまったのだから凄い!まさに計画通りといったところか・・・。

と、それはともかく・・・壮大に壮大に開催されたスザクの歓迎会。やはり、ヴィレッタの水着姿には触れておかねばならないでしょうな。いやはや、まさか彼女が、お色気要員として借り出されると思っていなかったので、これには強烈なインパクトがありました。しかも、あのきわどい水着・・・これはグッジョブ!というより他にない。

同じくシャーリーも競泳水着の装着で、健康的なお色気を披露してくれたわけですが、やはりヴィレッタの大人の魅力には敵わないといった印象でした。いや、本当に困ったもんだ・・・。

さて、この後はスザクとネコ、そしてルルーシュとC.C.の追いかけっこによって、ド派手なドタバタ劇が繰り広げられることになりました。

ミレイやシャーリー、ジノをも巻き込んで煽っていく演出は、テンポも良く痛快そのもので、また最後にシャボン玉の飛び交う学園を眺めながら、ミレイが「こんなモラトリアムも悪くないわね」とつぶやくシーンによって、見事に落としきったと思います。

この辺りの演出とテンポの冴えは、他の追随を許しませんね。見ていて非常に気持ちが高揚し、まさにエンターテイメントしているという感じてありました。


扇の秘密・・・そしてヴィレッタはルルーシュのワナに落ちた・・・

かつてヴィレッタが扇と親密な関係にあったことを知り、それをネタに脅しをかけるルルーシュ。当然、そのことが世間に公表されれば、ヴィレッタは今の地位を失うことになるでしょうから、彼女もルルーシュに従わざるをえないでしょうね。

さて、残る問題はスザクのみ・・・ロロ、そしてヴィレッタさえも懐柔して、後はスザクという邪魔者さえいなければ、ルルーシュはアッシュフォード学園を掌握できるのです。ところが、ここで大きな落とし穴が待っていました。

ナイツオブワンを目指し、日本を手に入れたいという自分の夢をルルーシュに語って聞かせるスザク・・・。そして、エリア11の新総督に就任したというある人物との電話をルルーシュに代わったその時、俄かにルルーシュの表情が変化した!!

なるほど、ここでナナリーというわけですか・・・。スザクはとんでもない爆弾を用意していたわけです。明らかに、ルルーシュの反応を伺おうという意図が見えますが、ルルーシュとてこのような安易な策略にはまる珠でもないでしょう。

ただ、彼の場合で心配なのはナナリーの事ととなると、冷静さを失うところがある点ですね。次回、彼がどのような対応を見せてくれるのかは楽しみ。


ルルーシュの反逆はなるのか?

終始ドタバタ劇で通すのかと思いきや、最後にデッカイ爆弾を仕掛けていたところなんかは、なんともこの作品らしかった。

ところで、皇帝にギアスを与えていたのがV.V.であるというC.C.の言葉。さらに、スザクがギアス能力を身に着けていないことも明らかとなりましたね。

まあ、スザクはあくまでもギアスに頼らない形で、ルルーシュに対抗すると思っていたので、これは納得できるところ。ただ、最後にとち狂ってギアスを習得という展開もアリかな?とは思いますが、さすがにその展開だとあまりにもルルーシュがかわいそう過ぎるか・・・。

後は、ロロが誰によってギアスを授けられたか?という謎ですが、これは重要です。仮にC.C.とV.V.意外にも二人と似たような存在がいるとすれば、ギアス能力者も相当数いるということが考えられますし、ルルーシュの目指す目標には大いなる困難が待っていることでしょうね。

ロロのギアスの弱点は今回、語られませんでしたが、次回では明らかになる予感。それと同時に、先ほどの謎も明かされるのではないかと思います。

しかし、相変わらず、次回への期待感を持たせるうまい引き・・・今後も是非とも注目していきたものです。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/821836f854330c061413e0ccb3abd735/6f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ed8c73775ad39983185f9641c5e82d03/7d
http://tadanogyokuro.blog110.fc2.com/tb.php/3-b1e5c2b5
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f438aaf9b7
http://silver.ap.teacup.com/applet/nametakegp_02/327/4bbf097c/trackback
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/326687197c
http://stella316.blog116.fc2.com/tb.php/1-54f629e3

0 Comments

Post a comment