(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第6話 「バイバイ・シェリル」

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)




芸能プロダクションにスカウトされるランカ。しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気になっていた。シェリルがさよならライブのリハーサルを行っていた頃、ギャラクシー船団がバジュラに襲われたという一報が入り・・・。

オズマの意外な選択・・・

やはり・・・というか当然の流れではあるのでしょうけど、ランカは例の男からスカウトを受けたようです。そして、オズマを説得するという展開。当然、オズマはこれに反対すると思いきや、なんと!その答えは「イエス」。いやそれどころか、「妹をよろしくお願いします」とスカウトマンに頼み込んだぐらいです。

一体どういう心境の変化なのか・・・実はこれには理由があり、シェリルの出身であるギャラクシー船団がバジュラの襲撃に遭ったことが、大きく関係していたのでした・・・。

まあそれはともかくとして、ランカが歌手になったことを祝う、アルト達・・・。この辺りは、青春しているという感じでしたね。言わば学園ドラマに近いノリで、これまでのマクロスにはなかった要素と言えるでしょうね。

今後は、恋愛要素も深く絡んできますし、アルト、ランカ、シェリルの三角関係はもちろん気になるところですが、ミハエル、ルカ、ナナセこの三人の関係にも注目したいところです。


アルトのついた優しくないウソ・・・

ランカが可愛いと評判ですが、なぜこうも彼女が可愛いのかと言うと、やはりその細かい表情の描写にあると思います。今回も、いちいちアルトの言葉に反応し、様々な表情を見せてくれました。他のキャラクターの場合はそれほどでもないのですが、やはり彼女の表情の動きには、特別力を入れていると感じますね。

それにしても、アルトのやつはなぜそんなウソをつく・・・。あの時、自分もゼントラーディのモールにいたと話すアルトに対し、ランカは一人でいたのか?と質問。これにアルトは「そうだ」と答えました。まあ、実際にはシェリルと一緒にいたわけですが、まさかアルトのような鈍感が、ランカの想いを察してついたウソではありますまい・・・

おそらくは、色々と誤解されるのが面倒くさくて、一人でいたと話したのだろうと思われます。しかし、ランカにはそのウソがどうにも引っかかってしまったようですね。それでも、その芽生えつつある感情の正体が、何であるかはおそらく彼女自身はまだ理解していないのでしょうね。


バイバイシェリル・・・それはランカにとってのさよなら?

アルトはシェリルのコンサートのチケットをランカに渡しました。その時のランカは非常に複雑な表情をしており、そしてそれを見つめていたミハエルが、そんな彼女の心の動きを全て見透かしていたように見えたのが印象的でした。

シェリルはランカにとって憧れであり、目標としている女性。ところが、アルトと一緒にいるところを目撃して、彼女の心は大きく揺らいだ。それは、まさに恋のライバルとしてシェリルを意識した最初の瞬間かもしれない

そんな状態で、アルトより渡されたシェリルのコンサートのチケット。複雑な想いを抱くのは当然と言えるでしょう。

また、ランカは今、歌手としての一歩を踏み出しました。恋だけではなく、歌手としてもシェリルとはライバルとなったわけです。

憧れの存在がライバルと変わる瞬間・・・いや、ランカ自身はまだそこまではっきりと意識していないのかもしれない。ただ、「バイバイシェリル」とはもしかすると、そんなランカの複雑な心情を表わしたサブタイかもしれませんね・・・。


シェリルのデレ化が凄まじい・・・

大統領よりバジュラの存在、そしてこれによってマクロスギャラクシーが壊滅状態にあることが発表された。その上で、非常事態宣言が発令。これに伴いSMSにも特例条項Bが発動されました。アルト達は、戦いへと駆り出されることになったのです。

そして、会見を行うシェリル。出身船団の大きな危機・・・それでも毅然とした態度を崩さない、その強さは大したものです。また、このような状況でもライブは決行するとシェリルは宣言しました。まあ、こうした彼女のプロ根性というのは一話でも見られたものですね。

そんなシェリルの強い決意に触発されたのか、イヤリングを持ってシェリルの前に現れたアルト・・・。そしてシェリルは、そのイヤリングの秘密、自分の生い立ち、ギャラクシーへと抱く想いについて、アルトに話して聞かせたのです。

最近のシェリルはデレ化の一途を辿っていますが、自分の心の内をここまでアルトにさらけ出すとは少々驚きです。ではなぜ、アルトにそこまで本音を出せるのか?それは、彼を気に入っているからに他ならないのでしょう。

今回、アルトが空にかける思いというものを吐露する場面がありましたが、そうした彼の真っ直ぐに目標を見据えた想いというところにシェリルは、共感を覚えるのかもしれません。それは、彼女自身がこれだけ成功を収めている今も、夢を見失っていないということなのでしょうね。


いよいよ始まる戦い・・・アルトは、そしてシェリルは・・・

S.M.S戦艦が発進!アルト達は、いよいよバジュラへの戦いに向けて出発しました。ちなみに、ミスマクロスFコンテストの準優勝者・キャサリンさんが新統合軍より派遣されてこの艦へとやってきました。

もちろんそれは、三島の根回しによるもの。そういう意味では、キャサリンという女性は、なかなか縛りの強いポジションにあるわけですね。実際、三島に対してかなり複雑な感情を抱いているようですし、まあそんなキャサリンの心を解きほぐすのがオズマの役目ですね。うんうん、分かります

そのオズマ、一部ではすでに死亡フラグを立っていると噂されていますが、彼が死ぬのはまだ先でしょうね。殉職されるとしても、三島やキャサリンと一悶着あった後なのではないでしょうか?


そして、始まるシェリルのライブ・・・。EDの曲をバックにコンサート会場へと急ぐランカ、また宇宙へ飛び立つアルト達が映し出される・・・この演出は鳥肌ものでした。これぞマクロスなのであります。

さらにここよりEDへと移行していく流れも、自然でよかったですね。余韻を残したまま、次回への期待感を高める・・・。

これまでと比べると今回は静かな回ではありましたが、アルト、シェリル、ランカの三人を中心に、それぞれの心の動きを描くところに主点を置いていた事には好感が持てます。

次回から大きくストーリーが動き出すことは間違いないのですが、勢いのままそこへと突入せず、そこに至るまでのキャラクターの事情や心情を描くことはセオリーながらもやはり、重要であると実感させられました。

これによって、その後の起きる事件、そしてそれぞれのキャラクターの起こす行動というものに意味を持たせる事が出来るのです。


ここより本番。とにかく、次回はたっぷり戦闘シーンが楽しめそうですね。俺の予感が言っている・・・次回はかなり期待していいはずだ!!(あてになりませんよ(苦笑))


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第18弾をアップ!新コーナーに新たな女性パーソナリティ登場!!(08/05/05更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第18弾」をアップしたしました。今回より新パーソナリティをお迎えしての新コーナーが登場!一週間のアニメニュース、そして放送中のアニメについて熱く濃く語っております。そして、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、レトロゲーム紹介などのおなじみのコーナーも充実!興味のある方は是非聴いてくださいませ。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第18弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中~」

<~アニメ話しをネットラジオで~>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
コードギアスR2、マクロスF、ソウルイーター、To LOVEる 、ドルアーガの塔 、かのこん 、ダ・カーポII セカンドシーズン 、ペルソナ、仮面のメイドガイ 、絶対可憐チルドレン、我が家のお稲荷さま。 、図書館戦争 、狂乱家族日記 等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<~ポッドキャストラジオの配信~>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

http://animedrill.blog118.fc2.com/tb.php/352-c3ea32d3
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10096887422/56e88e52
http://pub.ne.jp/tb.php/1398679
http://thedailysakyura.blog77.fc2.com/tb.php/596-82a22288
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f8d6f1c1d2
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54081/20937623
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/245860/20929283
http://app.blog.livedoor.jp/maikyodai/tb.cgi/51049500

0 Comments

Post a comment